おでかけ

メキシコの航空会社「アエロメヒコ」搭乗ルポ。グアナファト〜メキシコシティ

メキシコの航空会社「アエロメヒコ」搭乗ルポ。グアナファト〜メキシコシティ 画像1

日本就航10周年のメキシコ国営航空のアエロメヒコ。メキシコシティまで直行便が出ていますが、日本人にはまだ馴染みの少ないエアラインかもしれませんね。2018年JAL(日本航空)とのコードシェアの予定があり、今後はもっと身近に感じるエアラインになりそうです。

2018年1月のメキシコのグアナファト〜メキシコシティ間フライト搭乗ルポをお届けしますね。

メキシコ国内線 グアナファト〜メキシコシティ 
メキシコの航空会社「アエロメヒコ」搭乗ルポ。グアナファト〜メキシコシティ 画像2

機内の様子。グアナファトからメキシコシティ行きのAM131。国内線の76人乗り小型機(ブラジル製)です。

メキシコの航空会社「アエロメヒコ」搭乗ルポ。グアナファト〜メキシコシティ 画像3

グアナファト空港(Del Bajio Guanajuato Int'l)からメキシコシティ国際空港まで、17時10分発18時20分着予定。美しい夕焼けを眺めながら。

メキシコの航空会社「アエロメヒコ」搭乗ルポ。グアナファト〜メキシコシティ 画像4

上空からグアナファト州Silaoの町並みが見えます。グアナファト州は日系自動車関連企業が急増しています。

メキシコの航空会社「アエロメヒコ」搭乗ルポ。グアナファト〜メキシコシティ 画像5

上空からメキシコシティを目指すと、手のひらを広げたような湖か見えます。地図で調べてみたら、”La Purisima”という名前でした。

メキシコの航空会社「アエロメヒコ」搭乗ルポ。グアナファト〜メキシコシティ 画像6

1時間ほどのフライトですが、ピーナッツとペットボトルの水をいただきました。

メキシコの航空会社「アエロメヒコ」搭乗ルポ。グアナファト〜メキシコシティ 画像7

メキシコシティに着きました。日は暮れ、美しい夜景を見下ろしながらの着陸です。

メキシコシティ国際空港
メキシコの航空会社「アエロメヒコ」搭乗ルポ。グアナファト〜メキシコシティ 画像8

アエロメヒコの本拠地のメキシコシティ国際空港。

メキシコの航空会社「アエロメヒコ」搭乗ルポ。グアナファト〜メキシコシティ 画像9

アエロメヒコが発着するのは、ターミナル2。

メキシコの航空会社「アエロメヒコ」搭乗ルポ。グアナファト〜メキシコシティ 画像10

AM400に乗り、ニューヨークへ帰ります。夜中の23:50発早朝6時ニューヨーク着です。メキシコシティからはロンドン、パリ、ニューヨークを始め、東京(成田)行きもありますね。

トランジットに5時間あったので、空港のラウンジで携帯の充電をしたり、空港のレストランで時間をつぶしました。ただし、空港は色々な人がいますので、待ち時間が長い場合は十分注意を払いましょう。

アエロメヒコ メキシコシティ〜ニューヨーク間 スナック
メキシコの航空会社「アエロメヒコ」搭乗ルポ。グアナファト〜メキシコシティ 画像11

ボーイング737の新しい綺麗な飛行機です。

5時間ほどのフライトで、機内食ではありませんが、軽いスナックが出ました。

スナックは、クロワッサンにハム・チーズを挟んだサンドイッチ、チョコプディング、ビールはコロナ・ライトのトール缶(メキシコ産 無料)。なかなか良い感じ。

6時間ほどで、ニューヨークに着きます。

アエロメヒコについては、賛否両論あるようですが、メキシコシティ〜ニューヨーク間のフライトのCAは若くてなかなか美人、英語も話せて感じは悪くなかったですよ。日系企業メキシコ進出が進んでいる中、成田〜メキシコシティの直行便は毎日運行しています。「スカイチーム」に加入していますので、マイルも貯められます。

アエロメヒコ

公式サイト https://aeromexico.jp

[All photos by Hideyuki Tatebayashi] 
※無断で画像を転載・使用することを固くお断りします。
Do not use images without permission.

tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。