おでかけ

部屋を海外っぽくしたい!インテリアをおしゃれにする方法3選

部屋を海外っぽくしたい!インテリアをおしゃれにする方法3選 画像1
(C)Aya Yamaguchi

春風が吹くと、気分がゆるりとほどけます。きらきらした明るい日差しに誘われるように、インテリアをおしゃれに変えてみたいなと思う人も多いのではないでしょうか。

海外っぽいおしゃれなインテリアは、根強く人気ですよね。実は劇的に海外っぽくするコツは、壁をおしゃれにすること。今回は、壁をポイントにしたインテリアをおしゃれにする方法を3つご紹介!

インテリア用のマスキングテープを活用!
部屋を海外っぽくしたい!インテリアをおしゃれにする方法3選 画像2
(C)Aya Yamaguchi

大人気のマスキングテープに、幅のあるインテリア用のものがあるのはご存知でしょうか。奥の太いマステがそのmt CASA。他にも、レース調のものや丸くドット型にくり抜かれたものなど、デザインもタイプもいろいろあります。

部屋を海外っぽくしたい!インテリアをおしゃれにする方法3選 画像3
(C)Aya Yamaguchi

mt CASAと普通のマスキングテープを組み合わせて、トイレをおしゃれにしてみました。トイレは面積が狭く、多少派手だったり個性的だったりしてもそこまで気にならないので、初心者の壁インテリア改革におすすめです。もちろん、飽きたらすぐはがせて後も残りません。

部屋を海外っぽくしたい!インテリアをおしゃれにする方法3選 画像4
(C)Aya Yamaguchi

mt CASAだけを使ってもよし、普通の細いマステと合わせてデザインしてもよし。もちろん、根気があれば細いマステだけで壁を貼り尽くしてもよし。窓や家具に貼ってデコすることもできます。

まさに洋服を着替えるようにインテリアを着替えられる気軽さ。それでいて見た目の新鮮さはかなりのものです。mt CASAシリーズのサイトでは、商品のラインナップやインテリアコーディネートの活用例がいろいろ紹介されていて、みているだけで可愛く、ウズウズしてきちゃいますよ。

[mt CASAシリーズ]

貼ってはがせる輸入壁紙を活用!
部屋を海外っぽくしたい!インテリアをおしゃれにする方法3選 画像5
(C)Aya Yamaguchi

マステを活用したインテリアはチープな可愛さ。もっと本格的な感じがお好みの人もいるでしょう。そんな人におすすめなのが、貼ってはがせる壁紙です。今ある壁紙の上から糊で自分で貼って、はがした後水拭きすれば壁は元どおり。しかも仕上がりは本格的。

部屋を海外っぽくしたい!インテリアをおしゃれにする方法3選 画像6
(C)Aya Yamaguchi

こちらが実際に筆者が貼ってみた壁です。よーく見ると継ぎ目がわかりますよね。でも素人が貼ってもこれくらい遠目には問題ないくらいの出来なのです。

部屋を海外っぽくしたい!インテリアをおしゃれにする方法3選 画像7
(C)Aya Yamaguchi

筆者は「輸入壁紙専門店 WALPA」で通販しました。輸入壁紙はじめてセットで壁紙と一緒に届いた道具たちはこんな感じ。ローラーはもちろん、へらやカッター、糊までついているのですぐにとりかかれます。

輸入壁紙専門店 WALPAのサイトをのぞくと、パターン柄だけでない、壁一面が一枚絵になった壁紙など海外のおしゃれな壁紙が山のようにあり、これまたみているだけで心が刺激されます。毎年壁紙を変えるのもあり!? なんてわくわくしてしまうのです。

[輸入壁紙専門店 WALPA]

インテリアマニアの間では室内用窓が人気!
部屋を海外っぽくしたい!インテリアをおしゃれにする方法3選 画像8
(C)LIXIL

さらに本格的になると、壁紙だけではないインテリア建材をトータルで自分好みにしたり、壁をくりぬいて室内用窓を設置する、なんていう方法も。こうなるともうDIYの範疇ではありませんが、室内用窓は最近リノベサイトやインテリア好きの間では特に注目されているんです。

部屋を海外っぽくしたい!インテリアをおしゃれにする方法3選 画像9
(C)LIXIL

インテリア建材メーカーで有名なリクシルからは、自分らしい部屋をつくれる新しいレーベル「Lasissa(ラシッサ)」が登場しました。「クリエ」「ヴィンティア」「ラテオ」「パレット」という4つの個性的なレーベルがラインナップ。それぞれのレーベルのテイストの中で、好きな色や建材を組み合わせることができます。

部屋を海外っぽくしたい!インテリアをおしゃれにする方法3選 画像10
(C)Aya Yamaguchi

こちらはブルックリンテイストの「ヴィンティア」。濃い色をチョイスして、ちょっとラフなブコツ感を出すのがポイントだそうです。

部屋を海外っぽくしたい!インテリアをおしゃれにする方法3選 画像11
(C)Aya Yamaguchi

そして現場の声から生まれたという室内用窓「デコマド」もチョイスできます。ガラスが6種類から選べるのがうれしいですね。室内用窓は、壁をくりぬいてインテリアのアクセントにしたり、パーテーション代わりにしたり、部屋を明るく広くみせることができます。

部屋を海外っぽくしたい!インテリアをおしゃれにする方法3選 画像12
(C)Aya Yamaguchi

いかがでしたでしょうか。部屋が居心地よく、新鮮に感じられるようになると、日常が驚くほど輝いてきますよ。鋭気を養える部屋づくり、ぜひ試してみてくださいね。

tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。