おでかけ

世界のドラッグストアを巡る旅【6】毎日使いたい激安コスメ!インドネシア編

世界のドラッグストアを巡る旅【6】毎日使いたい激安コスメ!インドネシア編 画像1

食品から美容雑貨まで、さまざまなものが揃うドラッグストア。海外旅行の際には、スーパーと同じように、ドラッグストアにも立ち寄る人は多いのではないでしょうか? 

海外のドラッグストアには、パッケージが素敵なものもたくさんあったりします。いろいろ試してみたいけれど、言語や生活習慣が違うから、どれを選んだらよいのか迷ってしまうことも。そこで、現地で生活している人の目線で、お土産にすると喜ばれるものを選んでもらいました!

世界のドラッグストアを巡る旅【6】毎日使いたい激安コスメ!インドネシア編 画像2

バリ島ウブド在住のフリーライター・平理以子(たいらりいこ)さんのご協力のもと、インドネシアのドラッグストアで買うべきお土産をご紹介していきますよ。

どこで買うべき? 現地の主なドラッグストア
日本人観光客が利用しやすいドラッグストアって? お土産選びには、インドネシアでもっとも古い製薬会社が運営する、薬剤師常駐のドラッグストア「Kimia Farma(キミアファーマ)」と、東南アジアを中心に展開している香港系のドラッグストアで、オリジナルの美容グッズなども販売する「guardian(ガーディアン)」が使いやすいそう。

平さん自身は「インドネシアの至る所にあるAPOTEK(アポテック)と呼ばれる薬局、またはコンビニ(一部の薬を扱っているため)をよく利用している」そうですよ。筆者もバリ島を取材したときには、コンビニでコスメや美容雑貨を買った記憶があります。

エリップスの「ヘアビタミン」
世界のドラッグストアを巡る旅【6】毎日使いたい激安コスメ!インドネシア編 画像3

(C)平理以子

「エリップス(ellips)」のヘアビタミンこと、髪のオイルトリートメント。日常的なヘアケアはもちろん、紫外線で傷んだ髪の集中ケアとして、在住日本人の間で大人気! 

世界のドラッグストアを巡る旅【6】毎日使いたい激安コスメ!インドネシア編 画像4

(C)平理以子

髪を洗った後に、濡れたままの毛先を中心につけるだけ。洗い流さず使います。1回使い切りなので、清潔に使えるのもグッド。1シート6個入りで9500ルピア(約70円)。

さまざまな用途が魅力の「ボカシオイル」
世界のドラッグストアを巡る旅【6】毎日使いたい激安コスメ!インドネシア編 画像5

(C)平理以子

インドネシアの家庭に1つはあると言われるほど、広く親しまれている万能オイルです。独自のブレンドで、多岐にわたる効能が魅力。説明書を見てみると、肩こり、虫刺され、かゆみ止め、お風呂のお湯に入れることが推奨されているほか、咳や鼻づまりの時に背中や胸につけてマッサージするのも一般的です。小さなサイズはお土産にも◎。12ml入りのもので15000ルピア(約115円)。

デリケートゾーン専用のボディウォッシュ
世界のドラッグストアを巡る旅【6】毎日使いたい激安コスメ!インドネシア編 画像6

(C)平理以子

天然ミルク由来の乳酸配合で、やさしく洗いあげる「ラクタシード・ハーバルフェミニンウォッシュ」。デリケートゾーン専用のボディウォッシュです。インドネシアはデリケートゾーン用ソープの種類が豊富。コンビニやスーパーでも、専用のコーナーが設けられているぐらい人気があります。60ml入りのもので23500ルピア(約180円)。

どれも、日常的に使いたくなるアイテムばかり! 髪がサラサラ、ツヤツヤになるエリップスのヘアビタミンは、筆者も愛用しています。軽いので持ち運びやすく、しかもめちゃくちゃ安いので個人的にもオススメです。

[写真・情報提供] フリーライター・平理以子
[Photos by Shutterstock.com] 

tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。