おでかけ

いま、カフェ好きに話題のカフェ「公私」のマシュマロラテ【韓国・ソウル】

いま、カフェ好きに話題のカフェ「公私」のマシュマロラテ【韓国・ソウル】 画像1※待機中(y)

ソウルの弘大(ホンデ=弘益大学)といえば、週末になると若者たちが集まり、夜も眠らない町として有名。大学の町ということもあり、周辺には飲み屋もいっぱいありますが、実はおしゃれでセンスのいいカフェも点在しています。

その中でも「公私」は、最近オープンした新しいカフェ。すでに人気のお店になっており、韓国人のカフェ好きさんたちの間では写真映えするということで、Instagramを中心に話題になっています。

今回はおしゃれで写真映えする、弘大の「公私」をいち早く紹介します。

白とグレーの世界…シンプルな癒し系

いま、カフェ好きに話題のカフェ「公私」のマシュマロラテ【韓国・ソウル】 画像2

いま、カフェ好きに話題のカフェ「公私」のマシュマロラテ【韓国・ソウル】 画像3

「公私」は、弘大入口駅の2番出口から5分ほど裏手を歩いていくとあります。余り目立たないところにあるのでちょっと見逃しちゃいそうですが、白い壁が目印。

いま、カフェ好きに話題のカフェ「公私」のマシュマロラテ【韓国・ソウル】 画像4

階段を上って中に入ると、白い世界が広がっています。グレーと白で統一されたシンプルな空間です。

いま、カフェ好きに話題のカフェ「公私」のマシュマロラテ【韓国・ソウル】 画像5

いま、カフェ好きに話題のカフェ「公私」のマシュマロラテ【韓国・ソウル】 画像6

窓際や壁際にはぎっしりクッションが敷き詰めてあったりと、もうこれだけでゆったりとくつろぎたい気分になっちゃいます!

いま、カフェ好きに話題のカフェ「公私」のマシュマロラテ【韓国・ソウル】 画像7

どこもかしこも可愛いので、みなさんいろんな場所で写真を撮っていました。ただ、大きなテーブル席などがないので、2人以上でも横並びに座らなきゃならないのが難点かも・・・。

マーブルが美しいマシュマロラテ

今回注文したのは、お店の人気メニューであるマシュマロラテと、マシュマロチョコミルク。注文から提供までには少し時間がかかるとか。

いま、カフェ好きに話題のカフェ「公私」のマシュマロラテ【韓国・ソウル】 画像8

席で写真を撮りながらくつろいでいると、ドリンクが出来上がりました。

いま、カフェ好きに話題のカフェ「公私」のマシュマロラテ【韓国・ソウル】 画像9

マーブル模様が特徴的なマシュマロラテ、そしてたっぷりのホットチョコレートに焼きマシュマロがのっかったマシュマロチョコミルク。どちらもかわいらしい!ついついシャッターをいっぱい切っちゃいます。

いま、カフェ好きに話題のカフェ「公私」のマシュマロラテ【韓国・ソウル】 画像10

いま、カフェ好きに話題のカフェ「公私」のマシュマロラテ【韓国・ソウル】 画像11

マシュマロチョコミルクには焼き大きなマシュマロがのっかっていて、これにホットチョコレートを絡めてもいいし、溶かして飲んでもOKって感じです。かなり濃厚な感じ。

いま、カフェ好きに話題のカフェ「公私」のマシュマロラテ【韓国・ソウル】 画像12

いま、カフェ好きに話題のカフェ「公私」のマシュマロラテ【韓国・ソウル】 画像13

一番人気があるらしいマシュマロラテは瓶に入っていて、中身を見るとマシュマロがぎっしり!

いま、カフェ好きに話題のカフェ「公私」のマシュマロラテ【韓国・ソウル】 画像14

これを別の氷の入ったグラスに注いでいきます。注ぐ前にはスプーンなどで少しかきまぜたほうが良い感じです。

こちらもマシュマロの甘みがカフェラテに溶けて、濃厚な味でした。

他にも写真映えしそうなドリンクやスイーツがいっぱいあるので、何度か足を運びたいところですね。

弘大散歩にちょっと疲れたら「公私」へ

いま、カフェ好きに話題のカフェ「公私」のマシュマロラテ【韓国・ソウル】 画像15

常ににぎやかな弘大エリアの中でも「公私」のある場所は、ちょっと静か。だから人混みや歩き疲れたら、ちょっと立ち寄ってほっと一息なんてどうですか?

お店の中もシンプルで静かなので、リラックスして過ごせるはずですよ。甘いドリンクと一緒にゆっくり過ごしたいですね。

공사[:公私]
ソウル特別市麻浦区東橋洞27道3-14
電話番号:02-332-8222
営業時間:11:00〜22:00

[All Photos by Kaori Simon]

tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。