おでかけ

世界のドラッグストアを巡る旅【9】自然派コスメが豊富。オーストラリア編

世界のドラッグストアを巡る旅【9】自然派コスメが豊富。オーストラリア編 画像1
(C)sweetsholic

食品から美容雑貨まで、さまざまなものが揃うドラッグストア。海外旅行の際には、スーパーと同じように、ドラッグストアにも立ち寄る人も多いのではないでしょうか?

海外のドラッグストアには、日本では見かけないようなパッケージが素敵なものもたくさんあったりします。いろいろ試してみたいけれど、言語や生活習慣が違うから、どれを選んだらよいのか迷ってしまうことも。

シドニー在住歴15年のMayumiさんのご協力のもと、オーストラリアのドラッグストアで買うべきお土産をご紹介していきます!

どこで買うべき? 現地の主なドラッグストア
オーストラリアのドラッグストアには、植物由来の自然派コスメやオーガニックコスメ、精油などが豊富に揃います。何でも安く手に入る「Chemist Warehouse(ケミスト・ウェアハウス)」「Discount Drug Stores(ディスカウント・ドラッグストアズ)」などもありますが、お土産選びにはセンスのよいコスメが並ぶ「Priceline(プライスライン)」がおすすめですよ。

お肌がしっとり潤う、パウパウクリーム
世界のドラッグストアを巡る旅【9】自然派コスメが豊富。オーストラリア編 画像2
(C)MN

古くから天然の治療薬として親しまれているパパイヤが原料の「Paw Paw(パウパウ/ポポ)」クリームは、美容やお肌の炎症を抑える効果のある万能クリームです。リップ用、全身用のチューブタイプのものはかさばらないので、お土産にも最適。真っ赤なパッケージが目をひく「Lucas’ Pawpaw」のものは、定番中の定番です。

パウパウクリームについて詳しく知りたい方は、「冬の乾燥対策にいかが?乾燥大国オーストラリア発の男女兼用フルーツコスメ」もあわせてどうぞ!

お肌を美しく保つ、ローズヒップオイル
世界のドラッグストアを巡る旅【9】自然派コスメが豊富。オーストラリア編 画像3
(C)MN

ローズヒップの種子から採れるローズヒップオイル。ビタミンEやビタミンCなどの美容成分を多く含み、シミやシワを目立たなくさせるアンチエイジング効果、紫外線にさらされたお肌の活性化、コラーゲンの生成を助けるはたらきなどがあるそうです。オーストラリアでは、アンチエイジングのために日頃から、あるいは日焼け後などに化粧水のあとにつけたりしますよ。

虫刺されや虫除けなどにティーツリーオイル
世界のドラッグストアを巡る旅【9】自然派コスメが豊富。オーストラリア編 画像4
(C)MN

ユーカリオイルとあわせて、オーストラリアの家庭に常備していることの多いティーツリーオイル。抗菌・殺菌作用が高く、風邪のときに咳止めとして胸のあたりに塗ったり、虫刺され跡に塗ったり、消毒剤や防臭剤としても使うことのできる精油です。

風邪や花粉症対策にユーカリオイル
世界のドラッグストアを巡る旅【9】自然派コスメが豊富。オーストラリア編 画像5
(C)MN

ティーツリーオイルと同じく、オーストラリア原産のユーカリオイル。コアラの大好物、ユーカリの葉から採れる精油です。抗菌・殺菌作用に優れており、風邪をひいたときに胸のあたりに塗ったり、鼻づまりの際にはお風呂に入れてアロマバスにしたり、水で薄めてナチュラルなお掃除スプレーにしたり、虫除けとして使っても。花粉症にも効果的。

喉が痛い時や、花粉の時期に重宝するユーカリ入りのキャンディーもおすすめですよ。

[livestrong.com]
[webmd.com]

tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。