おでかけ

【機内食ルポ】 成田〜ニューヨーク「JAL」エコノミークラスは「空の上のレストラン」

【機内食ルポ】 成田〜ニューヨーク「JAL」エコノミークラスは「空の上のレストラン」 画像1

JALの東京(成田空港)発はワクワクするメニュー

先日ご紹介した、ニューヨーク発JALの機内食は正直イマイチでした。さて、「日本発の機内食は美味しい」という定説は実証できるでしょうか。JALは、「新しい驚きと楽しさに出会える、空の上のレストラン」と名打っているだけに期待が高まります。

「食事が楽しみで、JALに乗りたい」そう言っていただけるように、おいしいだけでなく、たのしくなる食事を目指しました。

https://www.jal.co.jp/newsky/kitchen_gallery/index.html

「若き料理人たちによる機内食」「北海道・九州シリーズ(主に中国行き)」「AIR(有名店とのコラボシリーズ)」「資生堂パーラーのコラボシリーズ(ホノルル・コナ線)」など、ワクワクするような機内食のラインナップ。しかしながらこれらはすべて、日本発のみなのですね。世界をつなぐJALの機内食が、すべて同レベルにできないのは残念。日本発以外は、実現が難しいのでしょうね。

料理コンペティションのファイナリストによる機内食
【機内食ルポ】 成田〜ニューヨーク「JAL」エコノミークラスは「空の上のレストラン」 画像2

今回のディナー(夕食)は、料理コンペティション「RED U-35」に選ばれたファイナリスト6名による機内食。ハワイ・グアム・中国・深夜便などを除く日本発便での提供です。

RED U-35 若き料理人たちによる機内食

https://www.jal.co.jp/newsky/kitchen_gallery/red.html

JAL国際線エコノミークラス ディナーのメニュー
【機内食ルポ】 成田〜ニューヨーク「JAL」エコノミークラスは「空の上のレストラン」 画像3

ふーん、メニューの料理名からして美味しそうですね。「海老のビスクカレー」を選んでみました。機内食のカレーで海老が出るのは珍しくて、うれしいです。サイドディッシュやデザートは、女性好みですね。期待しましょう。

シェフの顔付き!ディナー(夕食)の海老のビスクカレー
【機内食ルポ】 成田〜ニューヨーク「JAL」エコノミークラスは「空の上のレストラン」 画像4

「海老のビスクカレー」が来ました。なんと、シェフの顔付き!JALのイメージカラーの赤と白が使われ、華やかな感じがしますね。見た目からして、美味しそうですよ。ニューヨーク発のJALとは段違いです(失礼)。

海老のビスクカレー
【機内食ルポ】 成田〜ニューヨーク「JAL」エコノミークラスは「空の上のレストラン」 画像5

失礼ながらシェフにご退場いただくと、海老カレーの登場です。ご飯はターメリックライスで、カレーには海老がゴロゴロ。トッピングの3色も色合いが綺麗で、食欲が刺激されます。

【機内食ルポ】 成田〜ニューヨーク「JAL」エコノミークラスは「空の上のレストラン」 画像6

サイドディッシュは写真左が「クミン香るラタトゥイユ」。写真右が「だしでおいしく炊いたかぼちゃのサラダ」。ラタトゥイユもかぼちゃのサラダも大好き!こういう女性好みのメニューが、ちょこっとあるのは嬉しいですね。カレーとの相性も良いですよ。

なんてこった!パンナコッタ!
【機内食ルポ】 成田〜ニューヨーク「JAL」エコノミークラスは「空の上のレストラン」 画像7

デザートは写真左で、「パンナコッタ フランボワーズソース」。機内食で、パンナコッタ!なんてこった!ちょっとオヤジギャグ入りましたけど、あっさりめで美味しいです。

【機内食ルポ】 成田〜ニューヨーク「JAL」エコノミークラスは「空の上のレストラン」 画像1

じゃーん、ディナーの全貌はこんな感じ。立派なもんです(偉そう?)。サラダも色合いが綺麗で、新鮮な感じ。「アルプスの少女ハイジの白パン」的なパンも良いです。全体的に満足。美味しかったです。

JAL国際線エコノミークラス軽食 コーヒーロール
【機内食ルポ】 成田〜ニューヨーク「JAL」エコノミークラスは「空の上のレストラン」 画像9

軽食は、コーヒーロールとお茶。

JAL国際線エコノミークラス ブレックファースト(朝食)のメニュー
【機内食ルポ】 成田〜ニューヨーク「JAL」エコノミークラスは「空の上のレストラン」 画像10

【機内食ルポ】 成田〜ニューヨーク「JAL」エコノミークラスは「空の上のレストラン」 画像11

さて、到着前のブレックファースト(朝食)です。今度は、AIRシリーズ [AIR Japanese Soba Noodles蔦]。朝からラーメンかって気もしますが、トリュフオイルの香りと聞いては、オオッと思いますよね。ご親切にレクチャー付き。JALの力の入り方が分かりますね。

トリュフの香りの混ぜそば鶏油Soba
【機内食ルポ】 成田〜ニューヨーク「JAL」エコノミークラスは「空の上のレストラン」 画像12

トリュフオイルと鶏油(チーユ)を合わせた特製タレと、麺を絡めていただく「トリュフの香りの混ぜそば鶏油Soba」。ミシュラン一つ星の、東京巣鴨にあるラーメン店「Japanese Soba Noodles 蔦」謹製。整理券まで発行される店なので、機内食で出るのは価値がありますね。しかも、エコノミークラスです。こちらもJALカラーの赤と白が、目を惹きますね。トリュフはそれほど香っていませんが、味は良いです。

【機内食ルポ】 成田〜ニューヨーク「JAL」エコノミークラスは「空の上のレストラン」 画像13

麺の容器を開けてみましょう。鶏肉とメンマがぎっしりと充実していますね。「空の上のレストラン」看板に偽りなし。ゼリー好きとしては、白桃のゼリーもポイントが高いです。後口がサッパリしますね。

日本発の機内食はやっぱり美味しい

日本発JALの国際線エコノミーの機内食は、大変美味しゅうございました。課題は日本発のみならず、世界各国発のJALで同レベルにして欲しいことですね。ごちそうさまでした。

[All photos by Sara Aoyama] 
※無断で画像を転載・使用することを固くお断りします。
Do not use images without permission.

tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。