おでかけ

青空と富士山にイエローの花畑が映える富士山麓「リサとガスパール タウン」へ

青空と富士山にイエローの花畑が映える富士山麓「リサとガスパール タウン」へ 画像1

富士急ハイランドに隣接の、フランスの人気絵本「リサとガスパール」の住むパリの街並みを再現したエリア「リサとガスパール タウン」が開業5周年を迎えます。

青空と富士山にイエローの花畑が映える富士山麓「リサとガスパール タウン」へ 画像2

アニバーサリーイベントとして、平成30年6月30日(土)~9月6日(木)の期間、一面イエローに染まる花畑「イエローガーデン」が登場。青い空と富士山、そしてイエローに染まるお花畑をぜひお楽しみください。

一面がイエローに染まるお花畑が美しい
青空と富士山にイエローの花畑が映える富士山麓「リサとガスパール タウン」へ 画像3

エッフェル塔のあるメイン広場に、ヒメヒマワリ、ルドベキア、メランポジウム、ケイトウ、マリーゴールドといった5品種、約2万株の黄色いお花が一面に咲き誇ります。

パリの街角にある広場をイメージした「トワトモ広場」のシンボル「トワトモの鐘」は、リサとガスパールが可愛くお出迎え。「トワトモの鐘」も期間中は黄色いお花や鮮やかな緑で可愛らしくデコレーションされ、タウン全体がイエロー一色に染まります。

インスタ映え間違いなしのイエローフードメニュー
青空と富士山にイエローの花畑が映える富士山麓「リサとガスパール タウン」へ 画像1

イエローにちなんだ、レモンをテーマにした限定メニューも登場。レモンの形の“レモンマカロン”や、レモンクリームの酸味とふわふわメレンゲの甘味がマッチする“タルトシトロンケーキ”など、思わず写真を撮りたくなるイエロースイーツが揃います。

他にも、開業5周年記念の限定オリジナルクリアウォーターボトルに、レモンスカッシュやレモンティーなどのレモンドリンクも登場。今夏、入園無料となる富士急ハイランドとあわせて、イエローに染まる美しいリサとガスパール タウンもぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

青空と富士山にイエローの花畑が映える富士山麓「リサとガスパール タウン」へ 画像5

青空と富士山にイエローの花畑が映える富士山麓「リサとガスパール タウン」へ 画像6

ちょこんと座るリサとガスパールが可愛い

【富士急ハイランド・リサとガスパール タウン】
■営業時間
<富士急ハイランド>
9:00~18:00(季節により異なります。詳しくは WEB サイトをご覧ください)
<リサとガスパール タウン>
富士急ハイランドの開園30分前~閉園30後(施設により異なる)
■休園日
<富士急ハイランド>
平成30年6月28日(木)、7月5日(木)
※8、9月は無休
<リサとガスパール タウン>
富士急ハイランドと同じ
■料金
<富士急ハイランド>
入園料:
おとな(中学生以上)1,500 円/こども(3 才~小学生)900 円
※7月14日(土)より入園料無料。
フリーパス(7月13日まで):
おとな5,700 円/中高生 5,200 円/こども(3歳以上) 4,300 円
フリーパス(7月14日より):
おとな 5,700 円/中高生 5,200 円/こども(7歳以上)/4,300円/幼児(1歳以上)シニア(65歳以上)2,000円
<リサとガスパール タウン>
入園無料
■交通
車/
新宿から中央自動車道で約 80 分、河口湖 IC に隣接
東京から東名高速道路・御殿場 IC、東富士五湖道路経由で約 90 分
バス/
新宿から高速バスで約 100 分、富士急ハイランド下車
東京駅から高速バスで約 110 分、富士急ハイランド下車
※首都圏の他、名古屋、関西等、30 ヶ所以上から直通バス運行中
電車/
JR 中央本線大月駅で富士急行線に乗換富士急ハイランド駅下車、大月駅から約 50 分
■お問い合せ
山梨県富士吉田市新西原5-6-1
TEL:0555-23-2111
▼富士急ハイランド
https://www.fujiq.jp/
▼リサとガスパール タウン
https://www.fujiq.jp/area/lisagas/

《リサとガスパール タウン専用駐車場のご案内》
リサとガスパール タウンに隣接する駐車場がございます。タウン内のお買い物金額に応じて、最大4時間無料でご利用いただけます。

[PR TIMES]

tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。