おでかけ

ありえない!日本人がトルコで驚いたこと〜ミネラルウォーターが25円!?〜

ありえない!日本人がトルコで驚いたこと〜ミネラルウォーターが25円!?〜 画像1

海外に行くと「え!」と驚くことはいろいろあるもの。初めて訪れたトルコでも、びっくり驚くようなことがいろいろありました。日本とはいろいろ違うトルコの「びっくり」を今回は紹介いたします。

ミネラルウォーターがたったの25円!

ありえない!日本人がトルコで驚いたこと〜ミネラルウォーターが25円!?〜 画像2

トルコの通貨は「トルコリラ(TL)」。現在の日本円のレートは1TL=約25円です。現在、トルコリラは対円で下落中。「まだまだ下がる」という話さえちらほらあります。日本からトルコに旅行するには、ありがたいお話なのですが。そんなトルコでは、500mlのミネラルウォーターが1TLで売っています。つまり・・・日本円にしてたったの約25円!驚きですが、本当の話です。

トルコに「豚肉料理」はない

ありえない!日本人がトルコで驚いたこと〜ミネラルウォーターが25円!?〜 画像3

トルコはイスラム教徒が国民の99%以上を占めるイスラム教国。イスラム教では豚肉は食べることを禁止された食物です。そのため、トルコではほぼ豚肉料理を見かけたり、いただいたりすることはありません。ソーセージ、ハムでさえ牛肉か羊肉、鶏肉といった具合になります。

インスタントコーヒーはすべて「ネスカフェ」

ありえない!日本人がトルコで驚いたこと〜ミネラルウォーターが25円!?〜 画像4

「ネスカフェ」といえば、日本人にとってはおなじみのコーヒーやチョコレートの「キットカット」を販売する会社の名前。しかし、トルコで「ネスカフェ」はインスタントコーヒーのこと。レストランのメニューを見ると、コーヒーではなく「ネスカフェ」と書いてあることもしばしば。なぜそうなったのかはトルコ人も詳しくはわからないそうです・・・。

ホテルや大きなビルではセキュリティチェック

ありえない!日本人がトルコで驚いたこと〜ミネラルウォーターが25円!?〜 画像5

イスタンブールにいると、大きなホテルやショッピングセンター、そして空港などでは建物に入るまえに必ずセキュリティチェックのゲートがあります。以前、トルコでテロがありましたが、それから特に厳しくなったそう。ちょっとめんどくさくはありますが、これも身の安全のため。必ず指示に従いましょう。

イスタンブールの渋滞は東京以上

ありえない!日本人がトルコで驚いたこと〜ミネラルウォーターが25円!?〜 画像6

東京の交通渋滞もハンパないですが、イスタンブールの渋滞もかなりのもの・・・。朝夕は、ズラ〜〜っと車が並び、1時間以上ほとんど動けないなんてことも。実際、筆者たちも帰りの飛行機に乗るために空港に向かう途中で渋滞にハマり、通常は30分で到着する道のりを2時間もかかってしまいました。渋滞には注意しましょう。

トルコ人は甘いものがお好き?

ありえない!日本人がトルコで驚いたこと〜ミネラルウォーターが25円!?〜 画像7

トルコの街を歩いていると、とにかく目につくのが「甘いもの」。売店を見てもずらっと甘いお菓子が並び、そしてイスタンブールの繁華街には甘いお菓子の専門店がいくつも軒を並べます。そして、バクラヴァやロクムというトルコ菓子も、とにかく甘い!もしかしたらトルコ人は甘いお菓子が好きなのかもしれません(トルコ人のガイドさんに聞いても本当のところはわかりませんでしたが)。

自分たちの知らない事実を知ることができる。だから海外旅行は面白い!

ありえない!日本人がトルコで驚いたこと〜ミネラルウォーターが25円!?〜 画像8

初めて訪れたトルコには、日本では考えられない驚きが沢山ありました。でも、海外旅行に行ったら、知らなかったその国のことを知るのが楽しかったりしますよね。驚いたり、ありえない!と思ったりしながらも、それを楽しめるとより一層旅行が面白くなるのではないでしょうか?

みなさんも、旅に出たら新しくて面白いことを沢山発見してみてくださいね。

[All Photos by Kaori Simon]

tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。