おでかけ

苔と暮らす1泊2日。奥入瀬の苔を愛で、癒される旅【星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル】

苔と暮らす1泊2日。奥入瀬の苔を愛で、癒される旅【星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル】 画像1

「日本の貴重なコケの森」に選定されている奥入瀬渓流には、日本で約1800種類ある苔のうち約300種の苔が生息しているそう。苔ブームもあり、苔の観察スポットとして注目されてるんです。

今回ご紹介するのは、そんな奥入瀬の苔を味わい尽くす新しい女子旅のスタイル。「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」の苔づくしの宿泊プラン「苔ガールステイ」です。

奥入瀬の苔の世界を満喫する宿泊プラン「苔ガールステイ」
苔インテリアグッズに包まれるお部屋にチェックイン
苔と暮らす1泊2日。奥入瀬の苔を愛で、癒される旅【星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル】 画像2

苔と暮らす1泊2日。奥入瀬の苔を愛で、癒される旅【星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル】 画像3

「苔インテリア」。その名にふさわしい1室限定の客室には、苔玉や苔の群落を表現した壁飾りはもちろん、ベッドやマット、クッション、ティッシュケースにいたるまで苔を表現したグッズで満たされています。スリッパには胞子体が付いているんですよ。
  
ラウンジで苔玉スイーツに舌鼓
苔と暮らす1泊2日。奥入瀬の苔を愛で、癒される旅【星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル】 画像4

苔と暮らす1泊2日。奥入瀬の苔を愛で、癒される旅【星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル】 画像5

まるで苔玉のようなアイスクリームや、森の倒木に生息している苔を表現した苔カクテルなどを楽しみましょう。どちらの緑も風味は抹茶です。ご安心あれ。

注目の苔観察スポットで「苔さんぽ」
苔と暮らす1泊2日。奥入瀬の苔を愛で、癒される旅【星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル】 画像6

ネイチャーガイドとともにめぐる奥入瀬渓流。中流域の雲井の滝から白銀の流れまでの約1kmの道程を2時間半ほどで歩きます。ルーペを使って、苔のミクロの世界へ。

ランチプレートは苔岩と苔玉を表現
苔と暮らす1泊2日。奥入瀬の苔を愛で、癒される旅【星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル】 画像7

奥入瀬渓流の苔岩と苔玉を表現した苔ランチプレートは、渓流を望む渓流テラスで。料理を食べる前に、ルーペで苔をイメージしたチキンのペルシャードを観察するのを忘れずに。
 
苔玉作りを体験
苔と暮らす1泊2日。奥入瀬の苔を愛で、癒される旅【星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル】 画像8

あなただけの、世界にひとつの苔玉を作ります。奥入瀬渓流に生育している苔、シダ、樹木をモチーフに苔玉を作り、小さな奥入瀬を表現してみましょう。もちろん完成した苔玉は、お土産にできますよ。

苔と暮らす1泊2日。奥入瀬の苔を愛で、癒される旅【星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル】 画像9

まさに苔を味わい尽くし、苔の世界に深く深くもぐりこむ宿泊プラン「苔ガールステイ」。静かな気持ちで苔を愛でるうち、いつの間にか癒されている自分の心に気づくのではないでしょうか。

苔の美しさは日本の自然美のひとつ。ブームに便乗して、あなたのDNAに潜む苔愛を発見してくださいね。

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
http://www.oirase-keiryuu.jp/
住所 :〒034-0398 青森県十和田市大字奥瀬字栃久保231
電話 :0570-073-022(星野リゾート予約センター)
アクセス:JR八戸駅・青森駅から無料送迎バスあり(要予約)
客室数 :189室
チェックイン時間:15:00 チェックアウト時間:12:00
宿泊料金:1泊2食付 2名1室利用時 1名あたり 19,000円~(税・サ込)

宿泊プラン「苔ガールステイ」
https://www.oirase-keiryuu.jp/koke/
■期間 :2018年6月1日~8月31日(月曜日除外) 
■料金 :2名1室1泊2食付 1名あたり30,200円~(税・サ込)
■定員 :1日1室限定2名まで(最低1名から) 
■申込 :1週間前までに奥入瀬渓流ホテル(0176-51-1117)にて要電話予約
■プランに含まれるもの:
宿泊(苔ルーム)、夕食・朝食(青森りんごキッチン)、苔ランチプレート、苔玉アイス、苔カクテル、アクティビティ「苔さんぽ」、苔玉づくり体験

[atpress]

tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。