おでかけ

直火焼き焼肉と一緒に冷麺が食べられる新大久保「コサム冷麺専門店」

直火焼き焼肉と一緒に冷麺が食べられる新大久保「コサム冷麺専門店」 画像1

暑くなってきたら食べたくなるのが、冷たい麺料理。キリッと冷えたスープと一緒にいただく韓国の冷麺は特に人気ですね。さっぱりしたスープと一緒にキムチを食べたら、暑い体もすっかり涼しくなっちゃいます。

コリアンタウンの新大久保では冷麺が食べられるお店がいっぱいありますが、その中でも「コサム冷麺専門店」はその名の通り、冷麺専門店なんですよ。

おひとりさまも大丈夫な「コサム冷麺専門店」

直火焼き焼肉と一緒に冷麺が食べられる新大久保「コサム冷麺専門店」 画像2

「コサム冷麺専門店」は、職安通りから少し入った場所の1階にあります。新大久保駅からは徒歩10分程度でしょうか。2階は人気のチキン屋さん「カンホドンチキン」がお店を構えています。

直火焼き焼肉と一緒に冷麺が食べられる新大久保「コサム冷麺専門店」 画像3

店内はおひとりさまでも全く気にすることなく入ることができるので、軽く入ってお食事にもいいですよ。

メニューはいろいろありますが、ここは冷麺専門店ですから水冷麺を頼みましょう!単品でも頼めますが、オススメは炭火焼肉がついたセットです。

直火焼き焼肉と一緒に冷麺が食べられる新大久保「コサム冷麺専門店」 画像4

席に着くと、小さなおかず3品が出てくるのでこちらをいただきながら冷麺がくるのを待ちます。お店が混んでいると少し待たされることおあるので、気長に。

コシがしっかり!自家製麺を使用

直火焼き焼肉と一緒に冷麺が食べられる新大久保「コサム冷麺専門店」 画像5

しばらくすると銀色の丼に入った水冷麺の登場です!スープには細かく刻んだ氷が入っており、冷え冷え!写真を撮っていると「すぐに硬くなっちゃうので、ハサミで麺を切らせてください」とお店の方に言われ、いそいそと撮影しました。

直火焼き焼肉と一緒に冷麺が食べられる新大久保「コサム冷麺専門店」 画像6

麺は食べやすいようにお店の方がハサミを入れてくれます。このままだと麺が長くて食べにくい…と言うか、コシが強くて歯では噛み切れないので、食べられません。しっかり切っていただきましょう。

直火焼き焼肉と一緒に冷麺が食べられる新大久保「コサム冷麺専門店」 画像7

こんな風に切って頂いたら早速いただきます。「コサム冷麺」の麺は、さつまいも澱粉ほぼ100%の自家製麺。かなり細いのですが、すごいコシがある!そしてさっぱりしたスープは和牛骨を使っているのだとか。氷がたくさん入っていますが、薄くならずちょうどいい味です。ああ、やっぱり暑い日はこれが一番!

直火焼き焼肉と一緒に冷麺が食べられる新大久保「コサム冷麺専門店」 画像8

セットについてくる炭火焼肉は、このままタレにつけて食べてもいいのですが、オススメは冷麺を包んで食べる方法。韓国では割と多い食べ方らしいです、意外と合うのでぜひお試しを。

美味しい冷麺が食べたくなったら・・・

直火焼き焼肉と一緒に冷麺が食べられる新大久保「コサム冷麺専門店」 画像2

今回はさっぱりとした水冷麺を注文しましたが、辛いタレを絡めて食べるビビン麺や、今流行りのチーズタッカルビ、熱々の麺などのメニューもありますよ。だけど、やっぱりここは専門店なので、まずは冷麺からチャレンジしてみてくださいね。

コサム冷麺専門店
住所 東京都新宿区百人町1-1-26 第三サタケビル 1F
営業時間:11:00~24:00 LO23:00(ドリンク23:30)
電話 03-6233-7081
https://twitter.com/kossamjp

[All Photos by Kaori Simon]

tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。