おでかけ

大人だけのお楽しみ「真夜中のパンケーキ」【ニューヨーク ローワーイーストサイド】

大人だけのお楽しみ「真夜中のパンケーキ」【ニューヨーク ローワーイーストサイド】 画像1

眠らない街と言われるニューヨーク。ナイトシーンが盛り上がるのは、午後11時以降から午前3時や4時。夜遊びの合間に、そして夜遊びに疲れたら、ニューヨーカーが駆け込むのはローワーイーストサイドにあるこのバー。
ローワーイーストサイドにある”Boilermaker(ボイラーメーカー)”というバー
大人だけのお楽しみ「真夜中のパンケーキ」【ニューヨーク ローワーイーストサイド】 画像2

ニューヨークのローワーイーストサイドにあるバーBoilermaker(ボイラーメーカー)。地下鉄Fラインより徒歩1分と便利なロケーションにあります。
Boilermaker(ボイラーメーカー)ってなに
大人だけのお楽しみ「真夜中のパンケーキ」【ニューヨーク ローワーイーストサイド】 画像3

店名のBoilermaker(ボイラーメーカー)って、聞き慣れない言葉ですが、何の意味があるのでしょうか。

Boilermaker(ボイラーメーカー)とは、お酒のメニューの一つで、ビールとバーボンなどの強いお酒のコンボです。このバーでは10種類のBoilermaker(ボイラーメーカー)があり、ビール各種はグラスで、バーボン、アイリッシュウィスキー、ラムなどはショットで出てきます。こちらを参照。

ビールをチェイサーにしても良いですし、ショットごとそのままビールに沈めて飲んでしまうやり方もあります。ボイラーが燃えるように一気に酔っ払うことから、Boilermaker(ボイラーメーカー)の名前がついたと言われます。飲む時は、要注意ですね。
このバーを訪れた理由
大人だけのお楽しみ「真夜中のパンケーキ」【ニューヨーク ローワーイーストサイド】 画像4

何の変哲もない普通のバー。メモリアルデー(5月最終月曜日のアメリカの祭日)3連休明けに訪れた際は、やや空いていました。バーカウンターのスツールで、思い思いのドリンクを楽しむニューヨーカーたち。彼らと違って、筆者がテーブル席に座ったのは理由がありました。
真夜中のパンケーキ(Midnight Pancake)
大人だけのお楽しみ「真夜中のパンケーキ」【ニューヨーク ローワーイーストサイド】 画像5

訪れた理由は、「真夜中のパンケーキ(Midnight Pancake)」が目当て。このバーでパンケーキが食べられる時間帯は、「毎晩深夜0時から閉店」までと「日曜日終日」だけ。バーで食べる「真夜中のパンケーキ」って、そそられますよね。
真夜中に食べられるパンケーキの種類
大人だけのお楽しみ「真夜中のパンケーキ」【ニューヨーク ローワーイーストサイド】 画像6

どんなパンケーキがあるのか、メニューを見てみましょう。深夜0時以降でないと注文できませんので、注意。

真夜中のパンケーキ(Midnight Pancake)のメニュー

1.バターミルク(プレーン) Buttermilk
2.バナナヌテラ(バナナとヌテラスプレッド) Banana Nutella
3.ストロベリー(自家製いちごジャム) Strawberry
4.レッドベルベット(ココアとクリームチーズの赤いパンケーキ) Red Velvet
5.スモア(チョコとマシュマロ) S’Mores
6.アップルパイ(自家製煮リンゴ) Apple Pie

プレーンが8ドルで、他はすべて10ドル均一。ホイップクリームが欲しいあなたは、50セント追加でつけてもらえます。

バーで出すパンケーキなのに、バラエティ豊富でちょっと驚き。お値段はマンハッタンにしては、良心的。
ビールを飲みつつ、パンケーキを待つ
大人だけのお楽しみ「真夜中のパンケーキ」【ニューヨーク ローワーイーストサイド】 画像7

ビールをちびちび啜りつつ、パンケーキの登場を待ちます。
お待ちかねのパンケーキ登場
大人だけのお楽しみ「真夜中のパンケーキ」【ニューヨーク ローワーイーストサイド】 画像8

甘い良い香りとともに、お待ちかねのパンケーキ登場。悩んだ挙句オーダーしたのは、「アップルパイ(自家製煮リンゴ) Apple Pie」のパンケーキ。華やかな写真映えを期待してオーダーしたのですが、来てみたら「あれ、コレってプレーンじゃないの?」と思うシンプルさ(苦笑)。煮リンゴは刻まれて、パンケーキのネタと一緒に焼いてありました。

ふんわりしたパンケーキは、煮リンゴの甘酸っぱさとマッチして予想以上の美味しさ。NYベストパンケーキかもと思うほどのレベルの高さでした。量も多すぎず、少なすぎず、日本人にちょうど良いボリューム。
なぜ真夜中のパンケーキ?
大人だけのお楽しみ「真夜中のパンケーキ」【ニューヨーク ローワーイーストサイド】 画像9

なぜ、真夜中だけパンケーキを出すのでしょう?しかも、バーで?

パンケーキを焼くスタッフのシフトが、深夜0時以降なのかな?何か他に理由があるのかしらと不思議に思い、「どうして、真夜中だけのパンケーキなのですか」とスタッフに伺ってみました。「皆バーで飲んだりして、夜中じゅう夜遊びしているでしょ。パンケーキは、お腹が空いた彼らの朝食代わりなのよ。」とのこと。

なるほど、遊び疲れてお腹が空いたニューヨーカーの早めの朝ごはんなのでした。飲んだ後って、ちょっと甘いものが欲しいですしね。
他の人気フード
大人だけのお楽しみ「真夜中のパンケーキ」【ニューヨーク ローワーイーストサイド】 画像10

BBQチキンワッフルコーン(BBQ Chicken Waffle Cone 10ドル)も人気。薄いワッフルの甘さとBBQチキンの甘辛味で、お酒がススみますよ。

この時のワッフルは浅めに焼いてあったので、もうちょっとこんがり焼けていたら良かったな。
大人だけのお楽しみ
大人だけのお楽しみ「真夜中のパンケーキ」【ニューヨーク ローワーイーストサイド】 画像11
Boilmaker(ボイルメーカー)から見た通りの様子

真夜中に頂くパンケーキは、大人だけのお楽しみ。パンケーキの組み合わせが、意外に合うことにもビックリ。夜遅く甘いものを食べると太っちゃうかなあという後ろめたさが、さらにパンケーキを美味しく感じさせます(笑)。

バーはローワーイーストサイドの地下鉄Fラインから徒歩1分の近さ。通りに面しており、それほど照明を落としてないので、旅行者にも入りやすい雰囲気。真夜中にパンケーキを食べる、大人の特権。ニューヨークの夜を、小さな冒険で楽しんでくださいね。

注:価格は2018年5月31日時点のものであり、変更する場合がありますのでご承知ください。

Boilmaker ボイルメーカー

住所:13 First Avenue (at First Street), New York, NY 10003
アクセス:地下鉄Fラインより徒歩1分
電話:212.995.5400
営業日:無休
月曜日-水曜日Mon – Wed: 5pm-2am
木曜日〜金曜日Thurs – Fri: 5pm-4am
土曜日Saturday: 12pm-4am
日曜日Sunday: 12pm-2am
公式サイト:http://www.boilermakernyc.com/
公式インスタグラム:https://www.instagram.com/boilermakernyc/

パンケーキは毎晩深夜0時から閉店まで。日曜日は終日オーダー可能。

ニューヨークでは飲酒は21歳以上から。年齢確認ができる写真付きの身分証明書(パスポート)提示を入店時求められる場合があります。ご持参の上、お出かけください。

[All photos by Hideyuki Tatebayashi]
※無断で画像を転載・使用することを固くお断りします。
Do not use images without permission.

tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。