おでかけ

早起きして朝時間を有効活用!横浜赤レンガ倉庫で朝活フェス「みんなの朝」

早起きして朝時間を有効活用!横浜赤レンガ倉庫で朝活フェス「みんなの朝」 画像1

横浜赤レンガ倉庫は、7月13日(金)~7月16日(月・祝)までの計4日間、朝時間の充実をテーマにした朝活フェス「みんなの朝」を初開催します。

開放的な空間と、好きな時間を過ごせるアクティビティが充実
早起きして朝時間を有効活用!横浜赤レンガ倉庫で朝活フェス「みんなの朝」 画像2

メインコンテンツの「みんなの朝食」では、世界の朝食や日本の定番朝食、フレンチトーストなど、朝食にピッタリなメニューを中心に11店舗が出店します。
世界各地の伝統的な朝ごはんを提供している「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」のイギリス・メキシコ・マレーシアの朝ごはんも販売予定だそう。
飲食スペースとしては、日本初上陸のドイツ製テント「LOSBERGER kubo」を設置。歴史的建造物である横浜赤レンガ倉庫を背景に開放的な空間でゆっくりと朝食をお召し上がりいただけます。

早起きして朝時間を有効活用!横浜赤レンガ倉庫で朝活フェス「みんなの朝」 画像3

早起きして朝時間を有効活用!横浜赤レンガ倉庫で朝活フェス「みんなの朝」 画像4

会場内では朝食を食べるだけでなく、横浜市を中心に神奈川県産の野菜・果物や加工品、全国各地より美味しいもの、楽しいものを厳選した約50店舗が集結した「マルシェ」や、お部屋に合う観葉植物が探せる「グリーンマーケット」も出店。色々見て回るのも楽しそうですね。

■みんなのマルシェ
早起きして朝時間を有効活用!横浜赤レンガ倉庫で朝活フェス「みんなの朝」 画像5

■グリーンマーケット
早起きして朝時間を有効活用!横浜赤レンガ倉庫で朝活フェス「みんなの朝」 画像6

他にも、公園や駅前、野外イベントなどの行く先々に合わせて、品揃えや形態が変わる移動式本屋「ブックトラック」も。新刊書、古書、洋書など約500冊の中からお気に入りの1冊を探してみては。読書をしたり、寝転がったり、自由に過ごすことができる「ゴロゴロ空間」もあるので、そこで読書なんていうのも気持ちよさそうですね。

■BOOK TRUCK
早起きして朝時間を有効活用!横浜赤レンガ倉庫で朝活フェス「みんなの朝」 画像7

他にも「お花のワークショップ」、現役のNHKテレビ・ラジオ体操講師による「ラジオ体操」、横浜赤レンガ倉庫の歴史を学ぶ「朝の赤れんが散歩」などのアクティビティもあります。

朝の赤レンガ倉庫で、爽やかな朝活をしてみませんか?

早起きして朝時間を有効活用!横浜赤レンガ倉庫で朝活フェス「みんなの朝」 画像8

『みんなの朝』
■期間: 2018年7月13日(金)~7月16日(月・祝) 計4日間
*荒天の場合、中止することがあります
■時間: 9:00~17:00
   *14日(土)15日(日)は9:00~19:30
     *エリア毎に営業時間は異なります。
■料金: 入場無料(飲食・物販代は別途)
■場所: 横浜赤レンガ倉庫イベント広場
■主催: 横浜赤レンガ倉庫(㈱横浜赤レンガ/(公財)横浜市芸術文化振興財団)
■協賛: 明治商工株式会社(LOSBERGER)/生活協同組合ユーコープ
■協力: 一般社団法人こもれびシティプロジェクト/NPO法人横浜シティガイド協会
■特設サイト:https://www.yokohama-akarenga.jp/minnanoasa/

早起きして朝時間を有効活用!横浜赤レンガ倉庫で朝活フェス「みんなの朝」 画像9

[PR TIMES]

tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。