おでかけ

オープンから1か月で1日400本売れている「あずき食パン」を食べてみたい

オープンから1か月で1日400本売れている「あずき食パン」を食べてみたい 画像1

高級食パン専門店『あずき』が、2018年7月14日(土)に二子玉川にオープンしました。

日本人が慣れ親しんできた「小豆」と「食パン」の組み合わせ
オープンから1か月で1日400本売れている「あずき食パン」を食べてみたい 画像2

オープンしてから1か月ほどですが、既に「あずき食パン」は1日400本を売り上げるほどの人気ぶりだとか。

オープンから1か月で1日400本売れている「あずき食パン」を食べてみたい 画像3

あずきの食パンは、「新しいのに懐かしい」。口に入れた瞬間、ほんのりと広がる小豆の風味と、噛むほどに広がるやさしい甘み、もっちりとした食感が特徴です。

オープンから1か月で1日400本売れている「あずき食パン」を食べてみたい 画像4

日本人が昔から慣れ親しんできた「小豆」と「食パン」を組み合わせた食パン。こちらの食パン、食感のバランスを出すために、イタリアンのシェフ、パン職人、オーナーの3人で、100回以上にわたる試行錯誤を繰り返して作られたのだとか。

開発期間はなんと2年6か月。栄養豊富で、縁起が良い食材『小豆』と組み合わせました。小豆には、良質のタンパク質をはじめ、ビタミン類(B1・B2)、その他の栄養素が豊富に含まれています。一日の始まりに食べる食パンには最適ですね。

また、古くから小豆の赤い色は邪気を払い、魔除けの効果があると言われています。朝食が楽しみになるような、そんな食パンです。

オープンから1か月で1日400本売れている「あずき食パン」を食べてみたい 画像5

【紅白食パン】
AZUKI食パン1.5斤+SHIRO食パン1.5斤/¥1,900

【AZUKI食パン】
・1.5斤/¥1,200
・1枚切り/¥250
・2枚切り/¥500
・3枚切り/¥700

【SHIRO食パン】
・1.5斤/¥850
・1枚切り/¥200
・2枚切り/¥400
・3枚切り/¥550
※すべて税込

オープンから1か月で1日400本売れている「あずき食パン」を食べてみたい 画像6

高級食パン専門店『あずき』
所在地 : 東京都世田谷区玉川3-9-3 ストリーム タマガワ1階B号室
電話  : 03-6431-0302
営業時間: 10:00~20:00
定休日 : なし
URL   : https://www.shokupan-azuki.jp/

[@Press]

tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。