おでかけ

1年で10日間だけ!「コキアライトアップ」中のひたち海浜公園【現地ルポ】

1年で10日間だけ!「コキアライトアップ」中のひたち海浜公園【現地ルポ】 画像1

ゴールデンウィーク頃は一面青のネモフィラ花畑で有名な国営ひたち海浜公園。夏は緑色のもふもふコキアがみはらしの丘をおおい、ひまわり畑の迷路もあって、これまた絶景なんですよ。さらに現在、8月17日(金)〜26日(日)まで、1年で10日間だけの夜間ライトアップ中!おしゃれでおいしいフード屋台もたくさん出て楽しめる、期間限定「コキアライトアップ」をご紹介します。

ネモフィラだけじゃない、もふもふコキアが可愛い!
1年で10日間だけ!「コキアライトアップ」中のひたち海浜公園【現地ルポ】 画像2

1年で10日間だけ!「コキアライトアップ」中のひたち海浜公園【現地ルポ】 画像3

コキアで埋め尽くされたみはらしの丘は、一目見た瞬間、歓声をあげたくなるインパクトと可愛らしさ。シャッターが止まりません!お花畑のようなカラフルさはありませんが、ころんと丸いコキアが無数に並ぶ様子は、まるで小さなトトロが大集結しているようで、キュートでユーモラス。道ゆく誰もが、その風景に感動しているのが伝わってきました。

1年で10日間だけ!「コキアライトアップ」中のひたち海浜公園【現地ルポ】 画像4

1年で10日間だけ!「コキアライトアップ」中のひたち海浜公園【現地ルポ】 画像5

夏のコキアは、青々としています。そっと手でふれてみると、みずみずしさともふもふ感に思わず抱きしめたくなります。

1年で10日間だけ!「コキアライトアップ」中のひたち海浜公園【現地ルポ】 画像6

1年で10日間だけ!「コキアライトアップ」中のひたち海浜公園【現地ルポ】 画像7

丘の頂上付近は広場になっていて、園内はもちろん、海や山々をベンチに座って眺められるようになっています。東側、海の見えるベンチはやはり人気ですね。

1年で10日間だけ!「コキアライトアップ」中のひたち海浜公園【現地ルポ】 画像8

西側は天気がよいと富士山が見えるようですが、この日は雲が多く見えませんでした。残念。丘のふもとの先には、ひまわり畑と古民家が見えます。今度はあちらへ行ってみましょう。

ひまわり畑で、つかまえて
1年で10日間だけ!「コキアライトアップ」中のひたち海浜公園【現地ルポ】 画像9

約3万本のひまわり畑も、コキアに負けず劣らず絶景です。終わりゆく夏を惜しんでいたところだったので、夏の終わりにこんな風景に出会えて、感慨深くなりました。ひまわりは背が高いので、こんな感じの写真を撮りたいときは、ひまわり畑の前に設置されたみはらし台にのぼってくださいね。

1年で10日間だけ!「コキアライトアップ」中のひたち海浜公園【現地ルポ】 画像10

1年で10日間だけ!「コキアライトアップ」中のひたち海浜公園【現地ルポ】 画像11

さらに、ひまわり畑は迷路になっているんです。そんな子どもだましな・・・と侮っていた筆者ですが、古民家側に抜けるまでに2回も行き止まりに当たってしまい、自身の方向感覚のなさにさらに自信を持つことになります。

1年で10日間だけ!「コキアライトアップ」中のひたち海浜公園【現地ルポ】 画像12

少し背の曲がったひまわりの後ろ姿も哀愁漂っていて好きです。

1年で10日間だけ!「コキアライトアップ」中のひたち海浜公園【現地ルポ】 画像13

ひまわりはみな太陽を追いかけて同じ方向をむいているのもまた、ひた向きで素敵なのですが、ときどき一人だけ違う方向を向いているひまわりも。ひねくれもの?いえいえ、違うんです。ひまわりの向きが動くのは若いときだけ。成熟すると茎がかたくなって動かなくなるそう。道ゆく人と会話しながら、そんなトリビアを仕入れる散歩も楽しかったです。

ジニアの花畑と古民家のゆったりした時間
1年で10日間だけ!「コキアライトアップ」中のひたち海浜公園【現地ルポ】 画像14
1年で10日間だけ!「コキアライトアップ」中のひたち海浜公園【現地ルポ】 画像15

古民家は、ジニアの花畑の先にあります。とてものどかな風景。ジニアとは、百日草のこと。色とりどりで、「ザ!お花!」という感じの姿かたちをしています。

1年で10日間だけ!「コキアライトアップ」中のひたち海浜公園【現地ルポ】 画像16
1年で10日間だけ!「コキアライトアップ」中のひたち海浜公園【現地ルポ】 画像17

古民家の中はひんやりと涼しく、いい風が吹き抜けて一休みするのにぴったり。中では無料で梅ジュースもふるまわれていました。前庭ではメンコやけん玉、竹とんぼや羽根つきなど昔遊びの道具がおいてあって、好きに遊べます。

一休みするならグラスハウスのカフェ「Sea Side Cafe」もおすすめ!
1年で10日間だけ!「コキアライトアップ」中のひたち海浜公園【現地ルポ】 画像18

1年で10日間だけ!「コキアライトアップ」中のひたち海浜公園【現地ルポ】 画像19

「Sea Side Cafe」は、海を眺めながら休憩できるガラス張りのカフェ。ナポリタンやドライカレーといった軽食やケーキ、ご当地アイス、ソフトクリーム、ドリンクなどがいただけます。

1年で10日間だけ!「コキアライトアップ」中のひたち海浜公園【現地ルポ】 画像20

筆者は「茨城愛’ス(塩バニラ)320円」をいただきましたが、すごくおいしかった!なし・ブルーベリー・いちごもありましたよ。

グラスハウス カフェ「Sea Side Cafe」
http://hitachikaihin.jp/spot/glass-house.html
営業時間:9:30~閉園1時間前まで ※季節により営業時間が異なります
オーダーストップ:閉園1時間15分前
※季節により土日祝日のみ営業(平日休業)いたします

無料で楽しめるディスクゴルフが楽しい!遊園地的なエリアもあります
1年で10日間だけ!「コキアライトアップ」中のひたち海浜公園【現地ルポ】 画像21

1年で10日間だけ!「コキアライトアップ」中のひたち海浜公園【現地ルポ】 画像22

ディスクゴルフとは、フリスビーのようなディスクを投げ、何投でゴールに入れられるか競うゲームです。ひたち海浜公園には全27ホールのコースが整備されています(3~10月は18ホール)。ファミリー向けでしょ?と侮ることなかれ。カップルやグループでも白熱する面白さですよ!

レンタルディスク、スコアカードは入り口ゲートで無料で借りられます。ライトアップを観る予定のときは、西口ゲートで借りておくと便利(西口以外は閉門になります)。

1年で10日間だけ!「コキアライトアップ」中のひたち海浜公園【現地ルポ】 画像23

1年で10日間だけ!「コキアライトアップ」中のひたち海浜公園【現地ルポ】 画像24

また、園内のプレジャーガーデンでは、観覧車やコースターなどの乗り物が有料で楽しめますし、9月2日までは涼やかな水遊び広場も。

水遊び広場
7月7日(土)〜16日(祝) までの土日祝日、7月21日(土)〜9月2日(日)
利用時間/9:30〜閉園30分前まで

いよいよコキアライトアップ!キッチンカーのメニューがおいしい!
1年で10日間だけ!「コキアライトアップ」中のひたち海浜公園【現地ルポ】 画像25

1年で10日間だけ!「コキアライトアップ」中のひたち海浜公園【現地ルポ】 画像26

さて、日中めいっぱい楽しんだ後、いよいよライトアップの時間に。ひょうたんランプ展示や噴水ライトアップなども。

1年で10日間だけ!「コキアライトアップ」中のひたち海浜公園【現地ルポ】 画像27

1年で10日間だけ!「コキアライトアップ」中のひたち海浜公園【現地ルポ】 画像28

1年で10日間だけ!「コキアライトアップ」中のひたち海浜公園【現地ルポ】 画像29

みはらしの丘では、ディズニー映画やジブリ映画の音楽にのせて、約3万2千本のコキアが光の演出で照らされます。「空・太陽・大地・海・情熱」のキーワードからなる5つのパートに分かれていて、1パート約10分、全部通して観ると50分ほどかかります。けっこう長いので、人混みの中でずっと観ていると疲れてしまうかも。

筆者が訪れたときは、みはらし広場側は比較的すいていました。最も人がひしめきあっていたのは、記念の森レストハウスからみはらしの丘頂上へ向かう一本道です。

コキアライトアップを楽しむためのアドバイス
注意事項1:車は西口駐車場がおすすめ!西口以外は夜間閉門になります

夜間開園エリアは「西口・翼のゲート」から「みはらしの丘」まで。「南・海浜口駐車場」利用の場合は18時に閉門されるので、ゲートで再入場券をもらって「西駐車場」へ移動することになります。

ライトアップ鑑賞を予定している場合は、「西駐車場」への駐車がおすすめです。

また、コキアライトアップ期間中は、海浜公園西口から勝田駅行きの臨時バスの運行があります。(臨時バスダイヤ海浜公園西口 20:08発、20:38発)

注意事項2:レンタサイクルも西口サイクルセンターがおすすめ!
1年で10日間だけ!「コキアライトアップ」中のひたち海浜公園【現地ルポ】 画像30

園内は広いので、日中も遊ぶ場合はレンタサイクルが便利。サイクルセンターは複数ありますが、ライトアップ後スムーズに移動するためにも、西口サイクルセンターをおすすめします。

注意事項3:敷物は現地で無料で貸してくれます!ベンチもあり
1年で10日間だけ!「コキアライトアップ」中のひたち海浜公園【現地ルポ】 画像31

キッチンカーが並ぶ芝生エリアでは、マットの無料貸し出しがありました。

注意事項4:フード屋台のキッチンカー充実!ただし行列です
1年で10日間だけ!「コキアライトアップ」中のひたち海浜公園【現地ルポ】 画像32
1年で10日間だけ!「コキアライトアップ」中のひたち海浜公園【現地ルポ】 画像33
1年で10日間だけ!「コキアライトアップ」中のひたち海浜公園【現地ルポ】 画像34

ライトアップ期間中は、日替わりでさまざまなキッチンカーが登場します。おいしそうなメニューやおしゃれな屋台が目白押し!

1年で10日間だけ!「コキアライトアップ」中のひたち海浜公園【現地ルポ】 画像35

筆者は焼きたてタコスを食べてみました。ビーフ、ベーコン、チーズの入った「All IN ONE」800円。熱々でタコスが香ばしくておいしかったです!

コキアライトアップは、8月26日(日)まで。日によって、ライトアップステージでコンサートやダンスショーなどのイベントも開催されますよ。

コキアライトアップ
http://hitachikaihin.jp/event/kochia-lightup.html
開催日時 8月17日(金)〜26日(日) 18:00〜21:30
※⻄駐車場入庫 20:20まで/最終入園 20:40まで
※小雨決行・荒天中止

国営ひたち海浜公園
http://hitachikaihin.jp
住所 茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
電話 029-265-9001
営業時間 9:30〜18:00(7月21日〜8月31日)
>>>開園日カレンダーと営業時間についてくわしくはこちら
入園料金 大人(高校生以上) 450円(290円)
※中学生以下は無料です。
駐車場料金 普通車 1日510円
レンタルサイクル料金 大人400円 小人250円(3時間)

[All Photos by Aya Yamaguchi]

tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。