おでかけ

沖縄の宮古諸島に、初の外資系ラグジュアリーブランドホテルが誕生

沖縄の宮古諸島に、初の外資系ラグジュアリーブランドホテルが誕生 画像1

沖縄、宮古諸島のひとつ伊良部島に、初の外資系ラグジュアリーブランドホテル「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古」が誕生します。手がけるのは、森トラストグループとマリオット・インターナショナル。開業予定日は、2018年11月21日です。

マリオットの最上級カテゴリーブランド「ラグジュアリーコレクション」
沖縄の宮古諸島に、初の外資系ラグジュアリーブランドホテルが誕生 画像2

「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古」は、マリオット・インターナショナルの最上級カテゴリーブランド「ラグジュアリーコレクション」を誘致した、ダブルブランドホテルとして誕生します。

「ラグジュアリーコレクション」は、マリオット・インターナショナルが全世界で展開する30のブランドの中でも「ザ・リッツ・カールトン」、「セントレジス」、「Wホテル」などとともに最上級のラグジュアリーカテゴリーに属するホテルブランド。

高い透明度と紺碧に彩られる美しいサンゴ礁の海で知られる宮古諸島、伊良部島
沖縄の宮古諸島に、初の外資系ラグジュアリーブランドホテルが誕生 画像3

ホテルは島の南側、サンゴ礁のビーチに面した海岸線に立地します。伊良部島の高い透明度と幾重にもかさなる蒼の色合いが美しい海を、存分に楽しめますね。

58室の客室(約46㎡~120㎡)には全室に五感で海と島を感じながら滞在できる広い屋外バルコニーやガーデンがあり、一部の客室にはプライベートプールも。

眺めのいいモダンなインテリアのレストラン、海の眺めに溶け込むようなデザインのインフィニティプール、スパ、ビーチクラブなど、ラグジュアリーな施設も、もちろんラインナップされていますよ。

沖縄の宮古諸島に、初の外資系ラグジュアリーブランドホテルが誕生 画像4
写真提供:宮古島観光協会

「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古」
所在地  沖縄県宮古島市伊良部字伊良部長底原818番5他(地番)
敷地面積 9,027.38㎡
延床面積 約5,500㎡
規模   地上4階 地下1階
客室数  全58室(約46㎡~120㎡、一部客室は専用プール付)
付帯施設 レストラン、ビーチクラブ、フィットネス、スパ、プール 等
開業日  2018年11月21日
予約受付 未定(2018年夏を予定)
     問合せ先:森トラスト・ホテルズ&リゾーツ TEL:03-6409-2841

※上記は2018年6月現在の計画内容で、予告なく変更となる可能性があります。

<アクセス情報>
国内各地空港から宮古空港まで
・羽田空港より直行便で約3時間
・関西国際空港より直行便で約2時間30分
・中部国際空港より直行便で約2時間40分
・福岡空港より直行便で約2時間
・那覇空港より約50分
宮古空港からホテルまで
・車で伊良部大橋を経由し、約20分
沖縄の宮古諸島に、初の外資系ラグジュアリーブランドホテルが誕生 画像5

[PR TIMES]

tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。