おでかけ

【ホテルについての日本人の特性】世界で一番「●●が許せない!」日本人

【ホテルについての日本人の特性】世界で一番「●●が許せない!」日本人 画像1

暑過ぎず寒過ぎない、爽やかな気候の旅行のベストシーズンが来ました。秋は、旬の味覚や温泉、紅葉見物など楽しみがいっぱい。海外旅行へ出かけるにも、人気の高いシーズンです。

2018年2月22日~3月19日の間、総合旅行サイト“エクスペディア・ジャパン”が、アメリカ、カナダ、メキシコ、ブラジル、イギリス、フランス、ベルギー、オランダ、ドイツ、スイス、オーストリア、イタリア、スペイン、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、マレーシア、タイ、インド、香港、台湾、韓国、日本など世界23カ国男女約2万人に、ホテルに関してアンケートをとりました。アンケートでは、ホテルに関する意識の国際比較をしています。

世界各国と異なる日本人独特の好みとは

アンケートの回答から、ホテルについての嗜好に、日本人独特の結果が出ています。他国とは大きく異なる、日本人にだけ見られる特性とは。

ホテルの部屋にチェックインした際にあったら嫌なこと
【ホテルについての日本人の特性】世界で一番「●●が許せない!」日本人 画像2

期待を込めて、ホテルの部屋のドアを開けて「こんなことがあったら」ガッカリ。日本人に「ホテルの部屋にチェックインした際にあったら嫌なこと」を聞いたところ、下記のような結果が出ました。

ベッドに髪の毛が落ちている(50%)
【ホテルについての日本人の特性】世界で一番「●●が許せない!」日本人 画像3

嫌なことの第1位は、「ベッドに髪の毛が落ちている(50%)」。ベッドメイクはしてあるのに、前の宿泊客の髪の毛が落ちていたら嫌ですよね。シーツは取り替えてあるのか、シーツはきちんと洗濯をしたものを使っているのか、ホテルに対して清潔面の信用が急降下。旅の楽しい気分が半減してしまいます。

タバコなどの悪臭がする(43%)
【ホテルについての日本人の特性】世界で一番「●●が許せない!」日本人 画像4

第2位は「タバコなどの悪臭がする(43%)」。ノースモーキングの部屋を頼んだはずなのに、なぜかタバコの匂い。禁煙にも関わらず、前の宿泊客が喫煙したのでしょうか。部屋に染み付いた匂いは、なかなか消えないもの。こちらも半数近くが、嫌なことに挙げています。

トコジラミがいる(34%)
【ホテルについての日本人の特性】世界で一番「●●が許せない!」日本人 画像5

第3位は「トコジラミがいる(34%)」!これは部屋に入ってすぐ分かるものではなく、一晩過ごしてみないと分からない嫌なこと。あのホテルの部屋で寝てから、痒くてたまらないという目には遭いたくないものです。

この3点は、日本人に限らず、世界共通の「ホテルで嫌なこと」になるでしょう。健康面でも被害が懸念されますよね。

世界一「ホテルの●●が許せない」日本人
【ホテルについての日本人の特性】世界で一番「●●が許せない!」日本人 画像6

大人しい性質でクレームが少ないと思われている日本人。でも、世界一「ホテルの●●が許せない」と思っているのです。いったい、何が許せないのでしょうか。

日本人は世界一「ホテルのシャワー室に髪の毛が落ちていること」が許せない!
【ホテルについての日本人の特性】世界で一番「●●が許せない!」日本人 画像7

ホテルの「シャワー室に髪の毛が落ちていること」について「許せない」と回答した人は38%で、世界でもっとも割合が高い結果が出ています。特に海外だと、金髪や赤茶色はたまた赤毛など普段目にしない髪の毛が。個人の空間のはずなのに、他人の気配。しかも、シャワー室という最もプライベートな場所。日本人の「ホテルの部屋にチェックインした際にあったら嫌なこと」のトップにも髪の毛が挙げられていますので、日本人は世界一「他人の髪の毛」に対して違和感があるようです。ゴミのポイ捨てで罰金を取られることで有名な「清潔な国シンガポール」は、シャワー室の髪の毛が許せないランキングでは第10位。ゴミは気になっても、髪の毛は気にならないのか、疑問に感じるところです。

シャワー室に髪の毛が落ちているのは許せない!国別ランキング

第1位. 日本 38%
第2位. スペイン 36%
第3位. メキシコ 32%
第4位. 韓国 31%
第5位. インド 25%
第6位. ブラジル 23%
第6位. フランス 23%
第8位. 香港 19%
第9位. アメリカ 17%
第10位. シンガポール 14%

【ホテルについての日本人の特性】世界で一番「●●が許せない!」日本人 画像8
(C)2018 Expedia, Inc.  

日本人がホテルの部屋を変えてもらう「これはムリ!」

あなたも予約したホテルの部屋に入って、「これはムリ!」と思って部屋替えを依頼したことがあるかもしれませんね。お金を払って滞在する以上、気分良く過ごせない部屋に居たくはありません。

悪臭がしたり、シーツが汚れていたりと部屋が汚い(80%)
【ホテルについての日本人の特性】世界で一番「●●が許せない!」日本人 画像9

80%と圧倒的に「これはムリ!」なのは、部屋が汚いこと。ホテルで一番気になるのは、やはり清潔面ですね。日本国内のレベルでは酷いものはないとは思いますが、筆者の知人が予約したアメリカの田舎のモーテルでは、血がついたシーツがセットしてあったそうです。気持ちが悪いですね。フロントにクレームしたら、逆ギレされて「泊まらなくて良い」と追い出されたとか。酷いホテルもあるものです。

近隣の部屋や外でうるさい人がいる(51%)
【ホテルについての日本人の特性】世界で一番「●●が許せない!」日本人 画像10

第2位は半数以上が占めた「ホテル内のうるさい人」。こちらに関しては、ホテルの責任ではないかもしれませんが、夜中まで騒いでいたり、子供を泣かしっぱなしまたは大声で叱りつけるなどの騒音は、気分良く過ごせないものです。貸切でもない限り、ありがちな「これはムリ!」で困りもの。

逆に女子会利用で盛り上がり夜中まで大声ではしゃぐなど、自分たちが他の宿泊客に迷惑をかけないようにも気をつけましょうね。

部屋自体が気に入らない(25%)

第3位は、1/4程度が「これはムリ!」と思った部屋が気に入らないこと。宿泊料金を奮発したのに窓からは隣のビルの壁しか見えない(ニューヨークでは多い)、部屋が狭すぎる、何となく嫌な感じがする(自らの霊感が知らせるのかも?)など、自分と合わない部屋はあるものです。時期により空室がない場合もありますが、フロントに掛け合ってみる価値はあるでしょう。

【ホテルについての日本人の特性】世界で一番「●●が許せない!」日本人 画像11
(C)2018 Expedia, Inc.  

エクスペディア・ジャパン アンケート概要

■サンプル数: 計18,229名
■条件: 1年以内に飛行機に乗った、かつ、ホテルに宿泊した人が対象
■調査期間: 2018年2月22日~3月19日
■調査方法: エクスペディア インターネットリサーチ
■調査対象: アメリカ、カナダ、メキシコ、ブラジル、イギリス、フランス、ベルギー、オランダ、ドイツ、スイス、オーストリア、イタリア、スペイン、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、マレーシア、タイ、インド、香港、台湾、韓国、日本

清潔面が気になる日本人
【ホテルについての日本人の特性】世界で一番「●●が許せない!」日本人 画像12

世界から「清潔な国」と認められている日本。アメリカに住む筆者はゴミだらけのストリートを歩きつつ、「日本はゴミが落ちていなかったなあ」と思い起こすものです。

ゴミひとつ、髪の毛一筋も気になる日本人。海外旅行に出かける日本人が少ないのは、清潔面の心配が大きいことも要因なのかもしれませんね。

外国人と異なる、旅先での日本人の特性についてもっと知りたい人は、『【ホテルについての日本人の特性】世界一「大手チェーンホテル」が好きな日本人』『【ホテルについての日本人の特性】世界で一番「●●を隠さない」日本人』も合わせてご覧ください。

[日本人は世界一「シャワー室に落ちている髪の毛」が許せない]
[All Photos by shutterstock.com] 

tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。