おでかけ

ドラマ「孤独のグルメ」にも登場した喫茶デンの堂々たる名物グラパン!

ドラマ「孤独のグルメ」にも登場した喫茶デンの堂々たる名物グラパン! 画像1

ドラマ「孤独のグルメ」にも登場した喫茶店「デン」をご存知でしょうか。ドラマで登場するのはコーヒーフロートですが、こちらのお店の名物『グラパン』がちょっとすごいんです。喫茶の店デンから現地ルポ!

古きよき喫茶店のたたずまい。喫茶の店デン
ドラマ「孤独のグルメ」にも登場した喫茶デンの堂々たる名物グラパン! 画像2

喫茶デンは、鶯谷駅または入谷駅から徒歩約5分ほど。上野駅からだと20分弱くらい。ソフトクリームが目印の、見た目はいたって普通の古き良き喫茶店です。筆者が訪れたのは平日のお昼時12時半すぎ。店の前に行列はありませんが、満席だったので外で待つことに。

ドラマ「孤独のグルメ」にも登場した喫茶デンの堂々たる名物グラパン! 画像3

お店の前にはメニューが。筆者のお目当ては、トーストをくり抜いて器にし、中にグラタンを詰めた名物の『エビ・ハム・ベーコンのmixグラパン(単品850円、ドリンクセット980円)』です。

他にもトーストやサンドイッチ、パスタ、カレーなど定番喫茶メニューがそろいます。

ドラマ「孤独のグルメ」にも登場した喫茶デンの堂々たる名物グラパン! 画像4

土日祝日限定で、牛スジシチューのデミグラスグラパン(単品850円、ドリンクセット980円)もあります。こちらも気になる!

ドラマ「孤独のグルメ」にも登場した喫茶デンの堂々たる名物グラパン! 画像5

ソフトクリームはテイクアウトもできるそうです(テイクアウト300円、イートイン400円)。

グラパンを実食!インパクトあるビジュアルとそのお味は?
ドラマ「孤独のグルメ」にも登場した喫茶デンの堂々たる名物グラパン! 画像6

10分ほど待ってからいざ入店。筆者が案内された席は偶然にも「孤独のグルメ」で主人公が座っていた席でした。なんだかちょっと得した気分。早速グラパンをオーダーします。

ドラマ「孤独のグルメ」にも登場した喫茶デンの堂々たる名物グラパン! 画像7

待つこと15分ほど。やってきました、グラパン! くり抜かれたパンもちゃんとお皿のわきにちょこんとのせられています。

ドラマ「孤独のグルメ」にも登場した喫茶デンの堂々たる名物グラパン! 画像8

横から見るとわかる、迫力あるこのボリューム。完食できるかどうか、ちょっと心配になってきました(笑)。

ドラマ「孤独のグルメ」にも登場した喫茶デンの堂々たる名物グラパン! 画像9

パンの焼き具合は絶妙です。さっくりこんがり焼き上げられたパンのおいしさに、まずは感動。

ドラマ「孤独のグルメ」にも登場した喫茶デンの堂々たる名物グラパン! 画像10

そして中のグラタン部分をすくっていただいてみます。具沢山でやさしい味。パンとの相性もばっちりで、スプーンですくって、パンにつけて、どんどん食がすすみます。

ドラマ「孤独のグルメ」にも登場した喫茶デンの堂々たる名物グラパン! 画像11

まわりの“壁”と中身制覇。ここまで一気にいただいたところで、急激に満腹感を感じてきました。ここから先は、ドリンクセットで頼んだコーヒーとともに、少しずついただきなんとか完食。足の先から頭のてっぺんまでグラパンで満たされたような満腹感。

お客さんのほとんどがこのグラパンをオーダーしていましたが、中には食べきれずお持ち帰りしている人も。たしかに、見た目以上にボリュームがある一品です。

お店は、筆者が入店した後も、常に1〜2組外で待っている状態でした。土日祝日はさらに混むそうです。平日の混み具合は日によるそうで、並ばず入れる日もあるとのこと。

これからの肌寒い季節にはさらにおいしくいただけそうな喫茶の店デンの『グラパン』。いつか土日祝日限定の、牛スジシチューのデミグラスグラパンも挑戦してみたいです!

喫茶の店デン
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131104/13041212/
住所 東京都台東区根岸3丁目3−3−18 メゾン根岸(鶯谷)
電話 03-3875-3009
営業時間 9:00〜19:00(ラストオーダー18:00)

[ストーリー 孤独のグルメSeason3:テレビ東京]
[All Photos by Aya Yamaguchi]
Do not use images without permission.

tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。