おでかけ

【アメリカ】英語のメニューに困ったら。頼むべきおすすめメニューはこれだ!

【アメリカ】英語のメニューに困ったら。頼むべきおすすめメニューはこれだ! 画像1
(C) Sara Aoyama

旅行に最適な秋。あなたもアメリカ旅行にいらっしゃるかもしれませんね。まだ残暑が残る9月、オクトーバーフェストが行われる10月とビールが美味しい季節です。スポーツバーやビアガーデンに繰り出したいもの。さて、メニューを開いて、ビールに合う美味しいつまみが食べたいですね。

ところがアメリカのメニューは写真なしのものが多く、英文字が並んでいるだけ。アメリカに馴染みが薄いあなたには、メニュー名と内容が結びつかないかもしれませんね。そこで、一般的に人気のあるもの、日本人の口に合うもの、試して欲しいおすすめメニューを、「写真」「内容解説」付きでご紹介いたします。

Buffalo Wings バッファローウィング
【アメリカ】英語のメニューに困ったら。頼むべきおすすめメニューはこれだ! 画像2

ニューヨーク州バッファロー発祥と言われる、ビールのつまみの定番。手羽先を素揚げし、スパイシーなソースを絡めたもの。バーのメニューには必ず載っているはずなので、ぜひお試しを。
サイドには、口休め的なセロリとディップソース(ランチドレッシングかブルーチーズドレッシング)が添えられます。バッファローウィングをディップソースに浸すと、さらに濃厚になり、ますますビールがすすみます。

Mac and cheese マッケンチーズ
【アメリカ】英語のメニューに困ったら。頼むべきおすすめメニューはこれだ! 画像3

アメリカで有名なマッケンチーズは、マカロニとチーズソースをあえたもの。 子供の食べ物ですが、大人になっても大好物のアメリカ人は多く、マッケンチーズ専門のレストランがあるほどです。単純なメニューなのですが、食べ始めると止まらなくなります。インスタント製品は1箱1ドルほどなので、気に入ったあなたはおみやげにどうぞ。

Poutine プーティン
【アメリカ】英語のメニューに困ったら。頼むべきおすすめメニューはこれだ! 画像4
(C) Sara Aoyama

カナダ発のおつまみ。メニューにあったら、ぜひ頼んでみてください。フレンチフライ(ポテトフライ)に、チーズとグレービーソースをたっぷりかけたもの。ビールとぴったりで、ポテトをつまむ手が止まらなくなります。カロリーは気にしない方向で。筆者はカナダではまり、見つけると必ずオーダーする大好物です。

Sweet Potato Fries スイートポテトフライ
【アメリカ】英語のメニューに困ったら。頼むべきおすすめメニューはこれだ! 画像5
(C) Sara Aoyama

サツマイモのフライ。 ほんのり甘くて、意外に美味しいのです。ハンバーガーやサンドイッチなどの付け合わせは、店によって異なりますが、フレンチフライ(ポテトフライ)、スイートポテトフライ、マッシュドポテト(潰したじゃがいもをバターやミルクでのばしたもの)、ベイクドポテト(じゃがいもを、丸ごとオーブンで焼いたもの)、オニオンフライ、コールスロー(キャベツのサラダ)など選べる場合が多いです。通常サイドはメインメニューの料金に含まれます。

Philly Cheesesteak フィリー・チーズステーキ
【アメリカ】英語のメニューに困ったら。頼むべきおすすめメニューはこれだ! 画像6
(C) Sara Aoyama

チーズステーキという名前ですが、厚切りのお肉のステーキではありません。長いロールパンに、炒めた薄切りの牛肉をはさみ、チーズをたっぷりかけたもの。メニューで見かけたら、オーダーして欲しいフィラデルフィア発祥のサンドイッチ。ビールによく合いますし、日本人の口にも合います。

Onion Rings オニオンリングス
【アメリカ】英語のメニューに困ったら。頼むべきおすすめメニューはこれだ! 画像7

日本ではあまり見かけない、オニオンリング。玉ねぎのフライです。玉ねぎの苦手な人でも、衣の歯触りの良さと、ほんのりした甘みでファンになるかもしれませんよ。

Spinach Dip スピナッチディップ
【アメリカ】英語のメニューに困ったら。頼むべきおすすめメニューはこれだ! 画像8
(C) Sara Aoyama

こちらもアメリカでは定番。茹でたほうれん草とサワークリーム、 とろけた熱々のチーズのディップは、ぜひ試して欲しいつまみ。コーンチップスやタコスにつけて食べます。超美味いですが、冷たいビールで流し込むと、胃の中でチーズが固まるのが難点。

Potato Skins ポテトスキン
【アメリカ】英語のメニューに困ったら。頼むべきおすすめメニューはこれだ! 画像9
(C) Sara Aoyama

真ん中をくりぬいたじゃがいもの中央に、とろけるチーズ、かりかりベーコンをのせオーブンでグリルしたもの。ポテトスキンの名前の通り、じゃがいもの皮を無駄にしないエコメニュー。

Calamari カラマリ
【アメリカ】英語のメニューに困ったら。頼むべきおすすめメニューはこれだ! 画像10

いかの唐揚げ。 アメリカ人は基本肉星人で、シーフードが苦手ですがカラマリは好き。日本のイカみたいに固くなく、柔らかい歯ごたえ。小さいサイズ(種類)のいかのことも多いですね。

【アメリカ】英語のメニューに困ったら。頼むべきおすすめメニューはこれだ! 画像11
(C) Sara Aoyama

メニューのつまみが理解出来たところで、お好みのおつまみをどんどん頼みましょう。ビールが、美味しい季節です!

[Photos by Sara Aoyama]
※無断で画像を転載・使用することを固くお断りします。
Do not use images without permission.

tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。