おでかけ

お金がなくてもハワイを楽しむ!ワイケレアウトレットの魅力を現地ルポ

お金がなくてもハワイを楽しむ!ワイケレアウトレットの魅力を現地ルポ 画像1
(C)mayu tsutsui

ハワイというと、日本以上に物価が高い印象をお持ちの方が多いのでは?しかし、ハワイにも安くお買い物を楽しめるスポットがあります。

ワイキキから車で1時間ほどのブランド品が半額以下で手に入る魅力的なアウトレットモール。それが、ハワイ最大のアウトレットモール「ワイケレプレミアムアウトレット」です!

実は、ハワイ通の方や現地に滞在している方には定番のショッピングスポット。今回はハワイへ訪れたら短い期間でも行って欲しい、ワイケレプレミアムアウトレットの魅力をご紹介します!

日本語が通じる
お金がなくてもハワイを楽しむ!ワイケレアウトレットの魅力を現地ルポ 画像2
(C)mayu tsutsui

インフォメンションセンターのスタッフは日本語対応可能!各お店にも、日本語を話せるスタッフが多くいるので、英語が不安という方でも安心してお買い物ができます。

また、日本人観光客が大勢訪れているスポットのため、日本語は話せない店員さんも日本人慣れしている印象です。

JCB会員なら、こんな特典も!
お金がなくてもハワイを楽しむ!ワイケレアウトレットの魅力を現地ルポ 画像3

モール中央にあるインフォメンションセンターへJCBカードを持っていくと、無料でクーポンが貰えます。

お得なアウトレットで、さらにお得に買い物ができるチャンスですよ。

有名ブランドがとにかく安い!
お金がなくてもハワイを楽しむ!ワイケレアウトレットの魅力を現地ルポ 画像1
(C)mayu tsutsui

ワイケレプレミアムアウトレットでは、ファッション・雑貨・スポーツ用品など幅広く展開。

アウトレットですが、シーズンオフの品というわけでなく、ワイキキ周辺と同じ商品が安く売られていることもあります。特に、アメリカ生まれのブランドのTOMMY HILFIGER(トミー・ヒルフィガー)やCOACH (コーチ)などは、値引率が大きく半額以下になっていることも!

ワイキキからのアクセス
お金がなくてもハワイを楽しむ!ワイケレアウトレットの魅力を現地ルポ 画像5
(C)mayu tsutsui

ワイケレプレミアムアウトレットは、ワイキキから30km以上も離れたところにあります。移動手段としては、トロリーは使えず、車や公共のバス、ハイヤー、シャトルバスなどが利用可能です。

ワイキキ周辺に滞在の方にオススメは、「アロハ・ワイキキ・シャトルバス」のシャトルバス。往復10ドルでワイキキ中心地からアウトレットまでを結んでいるため、安く楽に移動したい方にぴったりのサービスです。

ワイキキ中心地にあるDTF横のトロリー乗り場近くに、日本語で「ワイケレプレミアムアウトレット」と書かれた看板が立っています。その近くにいる職員へ、話しかけると時刻表を見せてくれ、その場でチケットの購入が可能です。

お金がなくてもハワイを楽しむ!ワイケレアウトレットの魅力を現地ルポ 画像6

座席は自由席ですが、人数を数えているため確実に座れ、並ぶ心配もいりません。また、アロハ・ワイキキ・シャトルバスは予約なしで当日チケットが買え、帰りのバスも事前に決めておけるところがポイントです。

ただ、アロハ・ワイキキ・シャトルバスは人気のためギリギリにいくとすぐのバスには乗れないことも。その場合は1時間おきにバスが出ているため、次のバスを取りましょう。出発時間までは、すぐ隣のDTFで時間を潰しておけばすぐです。

最後に
お金がなくてもハワイを楽しむ!ワイケレアウトレットの魅力を現地ルポ 画像7

アメリカンブランドがお得に手に入るアウトレットは、買い物大好きな方には是非訪れて欲しいスポットです。

アウトレットは、朝9時から夜9時まで営業しています。ですが、アウトレット内は広く、さらっと見て回るにも半日以上は必要となります。また、ワイキキ周辺からは少し離れているため移動時間の確保も忘れずに!

ぜひ、ワイケレプレミアムアウトレットで素敵な掘り出し物を見つけてみてください。

ワイケレプレミアムアウトレット
https://www.premiumoutlets.com/outlet/waikele
94-790 Lumiaina St, Waipahu, HI 96797

[Photos by shutterstock.com]

tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。