おでかけ

海外に行かずに楽しめる東京の南国白砂ビーチ!BBQもできる「タチヒビーチ」

海外に行かずに楽しめる東京の南国白砂ビーチ!BBQもできる「タチヒビーチ」 画像1
(C)TACHIHI BEACH

秋の行楽シーズン、温泉や紅葉もいいですが、白砂の南国リゾートはいかがですか。飛行機に乗らずに駅から徒歩1分で行けますよ! 東京・立川にあるホワイトサンドの「タチヒビーチ」にお出かけしませんか。

東京立川にある「タチヒビーチ」は南太平洋の「タヒチビーチ」のよう!?
海外に行かずに楽しめる東京の南国白砂ビーチ!BBQもできる「タチヒビーチ」 画像2
(C)TACHIHI BEACH

水上バンガローで有名な南太平洋の「タヒチ」を思わすような、立川にある「タチヒビーチ」。この景観! 東京にあるとは思えませんよね。開放感たっぷりの南国リゾートの潮風が吹き抜けていくよう。パームツリーが揺れるビーチは、3000平方メートルを超える広さがあり、2000トンもの白砂を使って作られた日本最大級の人工の砂浜なのです。

海外に行かずに楽しめる東京の南国白砂ビーチ!BBQもできる「タチヒビーチ」 画像3
(C)TACHIHI BEACH

さらさらのパウダーサンドの上を裸足で歩いたり、日光浴したり、ビーチフラッグスやビーチサッカー、子供なら砂遊びなども楽しめます。ベタベタする海水に濡れずに遊べるというわけ! 水には濡れなかったけど砂だらけになってしまったという場合も、更衣室やシャワールームが完備されているので安心です。

海外に行かずに楽しめる東京の南国白砂ビーチ!BBQもできる「タチヒビーチ」 画像4
(C)TACHIHI BEACH

持ち込み自由のビーチBBQで盛り上がれ!
海外に行かずに楽しめる東京の南国白砂ビーチ!BBQもできる「タチヒビーチ」 画像5
(C)TACHIHI BEACH

ビーチの一角には、ウッドデッキが配されたBBQ施設も。ドリンクを含めた飲食物が持ち込み自由で、ビーチBBQ&ビーチパーティーも楽しめます。

海外に行かずに楽しめる東京の南国白砂ビーチ!BBQもできる「タチヒビーチ」 画像6
(C)TACHIHI BEACH

サンシェードが張られた席には、テーブルやチェアのほか、コンロや食器類なども備わっているので快適。好きな食材を持ち込んで、気の合う仲間と楽しいひとときを過ごせます。1名1500円という手ごろな料金設定も良心的で、昼の部(10:00~15:00)と夜の部(16:00~22:00)の2部制になっています。

海外に行かずに楽しめる東京の南国白砂ビーチ!BBQもできる「タチヒビーチ」 画像7
(C)TACHIHI BEACH

◆TACHIHI BEACH(タチヒビーチ)◆
【住所】東京都立川市泉町935
【営業時間】10:00~22:00
【定休日】なし
【料金】300円(BBQ1500円~)
【アクセス】多摩モノレール「立飛駅」5番出口より徒歩1分
【HP】TACHIHI BEACH
 

tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。