おでかけ

これは買ってよかった、大人向けの淡路島のお土産7つ【淡路島旅行記5】

これは買ってよかった、大人向けの淡路島のお土産7つ【淡路島旅行記5】 画像1

淡路島には、びっくりするぐらい豊富にお土産があります。どんなお土産を買って行ったらいいのか迷ってしまうほど。そんな方に少しでも参考になればいいと思い、筆者がこれはお土産に買って良かったと思ったものをご紹介します。

お香
これは買ってよかった、大人向けの淡路島のお土産7つ【淡路島旅行記5】 画像2

淡路島はお香の名産地ということは、ご存知でしょうか。淡路島では、かなりの種類のお香が存在し、お値段もお手頃です。

玉ねぎ
淡路島といえば、玉ねぎの名産地。玉ねぎがこんなに美味しいなんて、淡路島に来て知ったぐらい、衝撃的でした。生で食べても、その甘いこと!それに淡路島には、玉ねぎの種類がびっくりするぐらい豊富に存在しています。玉ねぎ直売所がいたるところにあるぐらいです。お料理好きな方へのお土産に最適です。

淡路島オニオンスパイス
これは買ってよかった、大人向けの淡路島のお土産7つ【淡路島旅行記5】 画像3

淡路島には玉ねぎのスパイスがいくつかあります。この淡路島オニオンスパイスは、サラダやステーキにふりかけるといいスパイス。筆者は、スクランブルエッグや野菜炒めにも使っています。結構使い勝手のいいスパイスで日々の料理に重宝しています。

クラッシュオニオンスパイス
これは買ってよかった、大人向けの淡路島のお土産7つ【淡路島旅行記5】 画像1

クラッシュオニオンスパイスはあわじ島バーガーのフライドポテトに使われていたスパイス。これは美味しいとショップうずの丘 味市場で購入しました。家でも、あの美味しいフライドポテトが味わえるとかなり好評です。

お米
これは買ってよかった、大人向けの淡路島のお土産7つ【淡路島旅行記5】 画像5

お土産にお米 ?と不思議に思われる方もいるかもしれませんが、淡路島のお米があまりに美味しくて、5キロほどお土産として購入しました。ヒノヒカリという品種のお米だったのですが、冷めても美味しく、特におにぎりにして食べると絶品でした。

灰干しわかめ
これは買ってよかった、大人向けの淡路島のお土産7つ【淡路島旅行記5】 画像6

灰干しわかめは鳴門わかめに、草木灰をまぶして天日干しし、灰がついたままのわかめです。袋から出すとき、手が灰まみれになるほど、灰がしっかりとついているのですが、洗うとあら不思議。海の中のわかめのように、緑色のわかめに戻ります。わかめの新鮮な風味としっかりとした歯ごたえがあります。


これは買ってよかった、大人向けの淡路島のお土産7つ【淡路島旅行記5】 画像7

淡路島の名物といえば、鱧です。関西では夏に鱧がよく食べられます。淡路島で食べた鱧は鮮度が違い、その美味しさにびっくり。ぜひ、鱧好きな人にお土産にと思い購入しました。「こんなにぷりぷりな鱧はそうは食べられない」と、かなり好評でした。

淡路島に旅行に行かれる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

[All photos by Nanako Kitagawa]
Do not use images without permission.

tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。