おでかけ

トラベルライター22人が選ぶ、おすすめ観光地ランキング【鹿児島編】

日本の都道府県にはさまざまな見どころがあります。全国各地、繰り返し行くチャンスは少ないと考えると、できれば必見のエリアを効率よく周りたいはず。

そこで今回はTABIZINE5周年を記念して、TABIZINEで執筆する旅慣れたライターたち22人に、各都道府県の主要観光地一覧を提示し、その中からTOP5を選んでもらいました。その結果を独自のシステムで採点し、集計して独自ランキングを作成してみましたので、ぜひともチェックしてみてください。今回は鹿児島編です。

 
第5位・・・種子島宇宙センター(12.3ポイント)

最初は、種子島宇宙センターがランクインしました。種子島は鹿児島県の離島で、九州の最南端、佐多岬から大隅海峡を挟んで浮かぶ巨大な島ですね。ライター陣からは種子島のドライブと共に、宇宙センターを推す声が集まっていました。
 

「美しい海、南国の緑を車窓に眺めてのドライブが最高です!ゆっくりとした島時間に身をゆだねて、のんびり過ごせます。また、種子島宇宙センターからのロケットの打ち上げを見上げるもよし。ロケット好きでなくても、打ち上げの瞬間はワクワクします」(米田ロコ)

「運が良ければ打ち上げ見学も!」(石黒アツシ)

 
種子島の西側には、種子島海峡を挟んで世界遺産の屋久島もあります。離島巡りの一環で、種子島と訪れてみるといいかもしれませんね。

 
第4位・・・霧島温泉郷(14.4ポイント)
トラベルライター22人が選ぶ、おすすめ観光地ランキング【鹿児島編】 画像3

次は霧島錦江湾国立公園も指定される霧島のふもとの温泉郷がランクインしました。
 

「大地のエネルギーを、最も感じられる温泉郷。温泉の数もさることながら、泉質も多岐にわたります。また、秘湯も多く、個人的に思い出深いのは、“秘湯番付・西の大関”の異名を持つ、新湯温泉(新燃荘)です。新燃岳のふもとにあるパワフルな温泉は、他では体験できません。湯治のための宿もあります」(米田ロコ)

「鹿児島ドライブなら外せないです」(akaryx)

 
など、同地を高く評価する声が多く集まっています。霧島山はお隣宮崎との県境にある活火山で、宮崎編では霧島山の宮崎県側にあるえびの高原もランクインしていました。宮崎自動車道や九州自動車道を使ってドライブを楽しみながら、周辺の観光地を残らず周りたいですね。

 
第3位・・・指宿温泉(15.1ポイント)
トラベルライター22人が選ぶ、おすすめ観光地ランキング【鹿児島編】 画像4

鹿児島の温泉と聞かれたら、多くの人が最初に思い浮かべるかもしれない指宿温泉が第3位にランクインしました。指宿とは鹿児島の南端に伸びる薩摩半島と大隅半島のうち、西側の薩摩半島の先端近くにある温泉地です。
 

「砂蒸し温泉は必ず行ってほしいです」(akaryx)

「砂風呂と言えばここ!公衆浴場巡りも楽しいです」(石黒アツシ)

 
といったコメントにもあるように、砂風呂が圧倒的に有名ですよね。また、
 

「砂風呂で有名な温泉地ですが、砂風呂以外にも良い温泉が多数存在します。中には1日に何回入っても300円!という湯処ならではの温泉や、アットホームな雰囲気の温泉も多く、そこでの地元の人との交流は旅の醍醐味です」(米田ロコ)

 
などといったコメントもあります。鹿児島(錦江)湾に面した美しい土地にある全国区の温泉地ですから、ぜひとも足を運びたいですね。

 
第2位・・・桜島(15.8ポイント)
トラベルライター22人が選ぶ、おすすめ観光地ランキング【鹿児島編】 画像1

鹿児島のシンボルとも言える桜島がランクインしました。市内から鹿児島湾越しに眺められる活火山ですね。
 

「噴火活動が続く桜島は、火山のすさまじさが伝わってくる場所。都会で過ごしていると忘れがちな、“人も自然の中に生きている”という感覚を思い起こさせてくれる」(米田ロコ)

「(桜島納涼観光船は)桜島を眺めながら観光できます」(akaryx)

「大きさに圧倒されます」(青山沙羅)

 
などと、島に上陸して楽しむ人も居れば、船上から眺めて楽しむ人も居ると分かります。桜島も霧島錦江湾国立公園に含まれる美しい島。絶景の展望スポットとして、鹿児島の市街地にある城山を推す声もありました。
 

「桜島と鹿児島市内が一望できます。西郷隆盛像もあります」(青山沙羅)

 
という評価の声と共に、同地を鹿児島県でNo.1と評価する意見もあります。鹿児島旅行では、とりあえず一度拝んでおきたい景観と言えそうですね。

 
第1位に行く前に・・・番外編
鹿児島編でも番外編を紹介します。番外編とは、他に誰も票を入れるライターが居ない中で、誰か1人でも最高評価を与えている人が居れば、その観光地を紹介するコーナーになります。鹿児島編ではHotel the Sceneが挙げられていました。
 

「奄美大島の最南端にあるホテルなんですが、最高です!」(Chika)

 
といったコメントが寄せられているように、同地は奄美大島最南端のホテル。残念ながら筆者は訪れた経験がありませんが、奄美群島国立公園にも指定される、美しい自然を大いに満喫できるホテルだと聞きます。地図で見ると、奄美大島の瀬戸内にあると分かります。瀬戸内は大島海峡に面した奄美大島南端の場所。同島を旅行する場合は要チェックですね。

 
第1位・・・ヨロン島 百合ヶ浜(17ポイント)
トラベルライター22人が選ぶ、おすすめ観光地ランキング【鹿児島編】 画像6

第1位には鹿児島県のヨロン島にある百合ヶ浜が選ばれました。ヨロン島とは鹿児島と沖縄の県境近くにある島で、薩南諸島の最南端、北緯27度のほぼ線上にある島になります。
 

「干潮時のみ現れる、幻の島『百合ヶ浜』。天国のような場所です。美しいサンドバーは、ハワイ以上とも言われています」(金子愛)

「百合ヶ浜を訪れた体験は、夏のど真ん中にいるような、時間がとまったようなひととき。星の砂見つけました!」(山口彩)

 
などのコメント共に、同地をNo.1に推す声が多く集まっていました。コメントにもありますが、百合ヶ浜は干潮時のみに現れる幻のビーチ。その美しさはまさに「天国」ですから、人生で一度は訪れてみたいですね。

 

以上、プロの旅ライターが選ぶ鹿児島県の観光地ランキングを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか? 他には屋久島、天文館、出水麓武家屋敷、ふくどめ小牧場、あやまる岬など、さまざまなスポットに対する評価の声が目立ちました。離島を含めてさまざまな楽しみ方ができる鹿児島県。繰り返し訪れて、とことん満喫したいですね。

1位のヨロン島、百合が浜については、過去記事『幻の島「百合ヶ浜」を120%楽しむ方法【ヨロン島現地ルポ】』『暮らし旅ライター厳選!死ぬまでに「ヨロン島」へ行くべき10の理由』もぜひチェックしてみてくださいね。
 

[All Photos by shutterstock.com]

【調査概要】
●調査内容:47都道府県のおすすめ観光地
●調査実施期間: 2018年7月18日~2018年7月31日
●調査人数:22名(男性:4名 女性:18名)
●調査対象:TABIZINEにて記事を執筆するトラベルライター

tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。