おでかけ

レトロ&アートな雰囲気が漂う「神保町」で書店巡りを楽しもう!

レトロ&アートな雰囲気が漂う「神保町」で書店巡りを楽しもう! 画像1

東京・神保町には約180もの古本屋があります。歴史ある本屋が建ち並び、レトロな雰囲気が漂っていますよね。今回は神保町で人気の本屋、ブックカフェ、喫茶店などを訪れました。秋は街歩きに最適なシーズン。のんびりと書店を巡りながら、神保町を散歩してみませんか?

作家のオリジナル原稿もある!「ボヘミアンズ・ギルド」
レトロ&アートな雰囲気が漂う「神保町」で書店巡りを楽しもう! 画像2

まず訪れたのは美術の画集、建築や写真集などアートに関する書籍が充実しているボヘミアンズ・ギルド。店内にいるお客さんは皆、気になる本を手に取り、のんびりと過ごしている様子です。とても居心地の良い雰囲気で、何時間でもいられそうでした。

また2Fは作家のオリジナル作品を鑑賞できるブックギャラリーになっています。大正ロマンを代表する画家、竹久夢二の作品も! まるで博物館のような書店なので「芸術に触れたい」と思ったら、訪れるといいかもしれませんね。

ボヘミアンズ・ギルド
住所:東京都千代田区神田神保町1-1 木下ビル1階、2階

TEL:03-3294-3300
営業時間:11:00~19:30(日・祝11:30~18:00)
HP:http://www.natsume-books.com/

懐かしい絵本に出会える「ブックハウスカフェ」
レトロ&アートな雰囲気が漂う「神保町」で書店巡りを楽しもう! 画像3
レトロ&アートな雰囲気が漂う「神保町」で書店巡りを楽しもう! 画像4

続いて昨年(2017)オープンしたブックハウスカフェへ向かいました。このブックカフェでは懐かしい絵本や海外の珍しい絵本などを読みながら、お茶を飲んだり、ご飯を食べることができます。

レトロ&アートな雰囲気が漂う「神保町」で書店巡りを楽しもう! 画像5

店内は天井が高く、広々としています。カフェスペースを本棚が囲むようなつくりになっていて、どこを見渡してもカラフルな絵本がいっぱいです。チェブラーシカなど、子どもが喜ぶグッズも販売していますよ。子どもの頃に読んだ絵本をいくつも思い出し、懐かしい気持ちになりました。夜はブックバーとしてお酒を楽しむこともできますよ。

洋書を中心に扱う北沢書店は同じ建物の2Fにありますが、残念ながら、この日は名物の洋風な螺旋階段が工事中で入ることができませんでした。

ブックハウスカフェ
住所:東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F

TEL:03-6261-6177
営業時間:平日 11:00~23:00、土日祝 11:00~19:00
HP:https://www.bookhousecafe.jp/

演劇や映画が好きなら一度は訪れたい「矢口書店」
レトロ&アートな雰囲気が漂う「神保町」で書店巡りを楽しもう! 画像6

レトロでこれぞ神保町の老舗古本屋という雰囲気の矢口書店へ。一歩、書店の中に入ると、そこには演劇や映画、シナリオ、懐かしい昭和の芸能誌などがギッシリ。店内には読書に夢中なお客さんが数人いました。神保町の本屋さん全般に言えるのですが、自由に本を手に取り、気に入ったら購入できるのが嬉しいですよね。

筆者は映画字幕翻訳家として有名な戸田奈津子さんの本を購入しました。演劇や映画が好きなら、一度は訪れたい本屋です。

矢口書店
住所:東京都千代田区神田神保町2-5-1
TEL:03-3261-5708
営業時間:平日10:30~18:30、日曜祝日11:30~17:30
HP:http://yaguchi.movie.coocan.jp/

レトロな佇まいが素敵な老舗喫茶「さぼうる2」
レトロ&アートな雰囲気が漂う「神保町」で書店巡りを楽しもう! 画像7

さぼうる

レトロ&アートな雰囲気が漂う「神保町」で書店巡りを楽しもう! 画像8

さぼうる2

ランチに訪れたのは「神保町」駅からすぐの路地裏にある老舗喫茶「さぼうる2」。すぐ横には山小屋風の「さぼうる」もあります。2店舗並んでいる「さぼうる」ですが、何が違うかと言えば、食事メニューです。「さぼうる」はサンドイッチやトーストなど軽食がメインですが、「さぼうる2」はスパゲティやハンバーグ、ポーク生姜焼きなどお食事メニューが充実しています。

レトロ&アートな雰囲気が漂う「神保町」で書店巡りを楽しもう! 画像9

筆者はお腹が空いていたので、さぼうる2でハンバーグといちごジュースをオーダー。こちらがハンバーグ。ライスとスープが付いています。お味の方は、幼い頃にデパートで食べたハンバーグに近く、昭和の味でしたが、酸味が効いたデミグラスソースで、ご飯が進みました。

レトロ&アートな雰囲気が漂う「神保町」で書店巡りを楽しもう! 画像10

こちらは食後にいただいた「いちごジュース」。一口飲んでみると、甘酸っぱく濃厚でたまらない美味しさ。いちごのつぶつぶ感もアクセントになっています。

さぼうる2
住所:東京都千代田区神田神保町1-11

TEL:03-3291-8405
営業時間:9:00~22:00(ランチ11:00~14:00)
定休日:日曜日

和紙や水引のピアスが可愛い! 和紙の専門店「山形屋紙店」
レトロ&アートな雰囲気が漂う「神保町」で書店巡りを楽しもう! 画像11

神保町散歩の締めくくりに、明治12年創業の和紙専門店、山形屋紙店を訪れました。この店には日本各地のさまざまな和紙や折り紙、書道用半紙、和紙でつくられたステーショナリーなどが揃っています。和紙で作った製品がこれだけ揃っているのは、神保町ではここだけかもしれません。

レトロ&アートな雰囲気が漂う「神保町」で書店巡りを楽しもう! 画像12

山形屋紙店には型染め千代紙や友禅千代紙、和紙を樹脂で閉じ込めたキュートなピアスもあります。また水引作家の”ひなた水引”さんとコラボしたというオシャレな水引きピアスも! こちらは筆者が購入した和紙のピアス。洋服にも合いますが、着物や浴衣との相性もバツグン。外国人の友だちにプレゼントしても喜ばれそうですね。

山形屋紙店
住所:東京都千代田区神田神保町2-17

TEL:03-3263-0801
営業時間:10:00〜18:00
定休日:土曜・日曜・祝日
HP:http://www.yamagataya-kamiten.co.jp/

一人でのんびりと読書を楽しみたいとき、アートに触れたいときに、神保町を訪れるといいかもしれません。自分だけの充実した時間を過ごせますよ。

[All photos by あやみ]
Do not use images without permission.

tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。