おでかけ

コモド諸島の絶景観光スポットを巡る!アヤナ コモド リゾート滞在中に訪れることができる大自然のアドベンチャーワールド。

コモド諸島の絶景観光スポットを巡る!アヤナ コモド リゾート滞在中に訪れることができる大自然のアドベンチャーワールド。 画像1

バリ島から東へ約1時間半飛行した場所にある、「コモド諸島」。あまりご存知の方は多くないかもしれませんが、コモド諸島は爬虫類の中でも最強と言われる「コモドドラゴン」が生息していることで有名な場所です。コモドドラゴン以外はまだまだ知名度の低い観光地なのですが、実はあまり知られていない神秘の絶景スポットがたくさん眠っているのです。

今回はコモドドラゴン観察ツアーに加え、絶景スポットについてもご紹介いたします。

まずは定番!コモドドラゴンに会いにリンチャ島へ!
コモド諸島の絶景観光スポットを巡る!アヤナ コモド リゾート滞在中に訪れることができる大自然のアドベンチャーワールド。 画像2

もっとも危険な爬虫類のひとつとして頻繁に取り上げられるコモドドラゴン。固くザラザラとした皮膚、のこぎりのように鋭利な歯、鋭い爪を持ったその風貌は「恐竜がいる!」と思わせられるほど、迫力のある猛獣です。

大きなものだと体長3m以上、体重140kgにもなるそう。その巨体から足は早くないだろうと思われるかもしれませんが、100mを20秒以下で走るというから驚き!追いかけられたらひとたまりもありません。噛まれると、歯の間にある毒管から液を出し、血の凝固を止めてしまうため失血死してしまうそう。スリルある最も危険な爬虫類・・・でも人生で一度は見てみたいですよね?

コモド諸島の絶景観光スポットを巡る!アヤナ コモド リゾート滞在中に訪れることができる大自然のアドベンチャーワールド。 画像3

そんなコモドドラゴンは、リンチャ島とその周辺の島に生息しています。会うためには「コモド国立公園」内にあるリンチャ島もしくはコモド島へ行くと見学が可能です。両方とも専用のレンジャーが安全を守りながら案内をしてくれるので安心。今回はリンチャ島の国立公園へ行ってきました。

コモド諸島の絶景観光スポットを巡る!アヤナ コモド リゾート滞在中に訪れることができる大自然のアドベンチャーワールド。 画像4

アヤナ コモド リゾートからスピードボート・ラコ チャマ(Lako Cama)で約1時間ほど。船を降りて桟橋を渡ると島の入り口があります。

コモド諸島の絶景観光スポットを巡る!アヤナ コモド リゾート滞在中に訪れることができる大自然のアドベンチャーワールド。 画像5

筆者が訪れた時期は乾季のため、干からびた山道が広がっていました。しばらく進むと、そこには2匹のコモドドラゴンが立っている大きなゲートが。ここがコモド国立公園の入り口です。何も無い平野の大地に一本通った道を進んで行く様子は、さながらジュラシックパークのよう。

コモド諸島の絶景観光スポットを巡る!アヤナ コモド リゾート滞在中に訪れることができる大自然のアドベンチャーワールド。 画像6

コモド諸島の絶景観光スポットを巡る!アヤナ コモド リゾート滞在中に訪れることができる大自然のアドベンチャーワールド。 画像7

15分ほど歩いて着いた場所は公園のインフォメーション。ここでレンジャーからコモドドラゴン観察の注意を受けます。コモドドラゴンは凶暴で、大きな水牛をも食してしまう力の持ち主。近寄らないこと、触らないことなどの注意喚起を受け、いざコモドドラゴン探索へ。

コモド諸島の絶景観光スポットを巡る!アヤナ コモド リゾート滞在中に訪れることができる大自然のアドベンチャーワールド。 画像8

コモド諸島の絶景観光スポットを巡る!アヤナ コモド リゾート滞在中に訪れることができる大自然のアドベンチャーワールド。 画像9

出会えない時は1時間ほど山道を歩いて捜索するそうですが、今回は幸運なことにすぐに出会うことができました。

コモド諸島の絶景観光スポットを巡る!アヤナ コモド リゾート滞在中に訪れることができる大自然のアドベンチャーワールド。 画像10

大きな体と野性味溢れる肌質にドキドキが止まりません。記念撮影はプロのレンジャーがベストな角度で撮ってくれるので、お任せすれば良い写真が撮れますよ。

世にも美しいピンク色の世界・・・「ピンクビーチ」。
コモド諸島の絶景観光スポットを巡る!アヤナ コモド リゾート滞在中に訪れることができる大自然のアドベンチャーワールド。 画像11
(C)AYANA Komodo Resort Waecicu Beach

コモド諸島内には、波打ち際がピンク色に染まるピンクビーチがいくつかあります。赤い珊瑚が砕けて砂の中に散りばめられることで、ビーチがピンク色に染まるそう。美しい青い海とピンク色の砂、真っ白なビーチのコントラストは、まるで天国のようにロマンチックな光景です。

コモド諸島の絶景観光スポットを巡る!アヤナ コモド リゾート滞在中に訪れることができる大自然のアドベンチャーワールド。 画像12

また、もちろん海も透明度が高く美しいのがコモド諸島の特徴です。スカイブルーの青く透き通った海中は、シュノーケルで覗けば色鮮やかな熱帯魚たちの姿を見つけることができます。海とビーチ、両方を楽しめるので、ずっとそこに佇んでいたくなるような気持ちになりますね。

コモド諸島の絶景観光スポットを巡る!アヤナ コモド リゾート滞在中に訪れることができる大自然のアドベンチャーワールド。 画像13

3つの入江が同時に見渡せる島「パダール島」
コモド諸島の絶景観光スポットを巡る!アヤナ コモド リゾート滞在中に訪れることができる大自然のアドベンチャーワールド。 画像14
(C)AYANA Komodo Resort Waecicu Beach

また他にもパダール島という絶景が望める島があります。険しい山々が重なりあった中に、入り組んだ3つの入江が美しい島です。山道を30分ほどトレッキングして登ると絶景が見えるので、山のハイキングを楽しみながら、まるで海賊の隠れ家のような入江の島を眺めてみてはいかがでしょうか?

コモド諸島の観光スポット巡りはアヤナ コモド リゾートで申し込めます
コモド諸島の絶景観光スポットを巡る!アヤナ コモド リゾート滞在中に訪れることができる大自然のアドベンチャーワールド。 画像15

アヤナ コモド リゾートでは宿泊者のためのデイトリップツアーが用意してあります。ホテル前の桟橋から、スピードボートなどの様々な船で観光に行けるので移動がとっても楽。ツアー詳細は以下をご参照ください。
 
【パダール島・ピンクサンドビーチ・リンチャ島ディスカバリーツアー】
08:00 ホテル桟橋よりタカ マカサールに向けて出発
08:45 タカ マカサール(エメラルドグリーンの海に浮かんでいるような砂だけでできた小さな島)
10:00 パダール島(トレッキングで 3 つの入江が眼下に広がる絶景スポットへ:約 1 時間 30 分)
12:00 パダール島 (ピンクビーチで、シュノーケリングタイム:約 1 時間)
13:00 リンチャ島へ移動・船内でランチボックス
13:30 コモド国立公園(リンチャ島にてコモドドラゴンを探しながら島内散策:約 1 時間)
14:30 ホテルへ向けて出発
15:30 ホテル帰着
※ツアー料金:大人USD330 税サ込(小人 USD290 税サ込)/お一人様あたり
※ツアーに含まれるもの:乗船代、ミネラルウォーター、ソフトドリンク、ローカルビール、入園料、ランチボックス

コモド諸島にはコモドドラゴン以外にも見るものがたくさん!
いかがでしたでしょうか?コモドドラゴン以外にも、コモド諸島には見るべき観光スポットがたくさん。ホテルで滞在の合間に足を伸ばして観光してみましょう。美しきネイチャーアイランドの神秘の絶景を拝むことができますよ。

取材協力
ガルーダ・インドネシア航空:https://www.garuda-indonesia.com
アヤナ ホテル:https://www.ayana.com
アヤナ ホテル予約:https://ayanaresort.net 

[Photos by SHIORI]
Do not use images without permission.

tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。