おでかけ

壮大なスケール!「チャイナランタンフェスティバル」が日本に初お目見え

壮大なスケール!「チャイナランタンフェスティバル」が日本に初お目見え 画像1

世界最大のランタンメーカーが初来日!「チャイナランタンフェスティバル」
壮大なスケール!「チャイナランタンフェスティバル」が日本に初お目見え 画像2

「チャイナランタンフェスティバル」は、中国の唐の時代より続く伝統行事であり、春節の時期に開催されるお祭りです。

世界最大のランタンメーカー「自貢灯彩集団」による「チャイナランタンフェスティバル」は、イギリス、フランス、ドイツなど世界15か国で開催されてきましたが、今回日本では初めての開催となります。

壮大なスケール!「チャイナランタンフェスティバル」が日本に初お目見え 画像3
壮大なスケール!「チャイナランタンフェスティバル」が日本に初お目見え 画像4

中国の世界遺産「天壇」を再現したものや、長さ4~7mにも及ぶ迫力ある12体の恐竜、高さ1.5mのバラ300本が浮かぶ「バラの海」など、スケールの大きな作品が登場。

壮大なスケール!「チャイナランタンフェスティバル」が日本に初お目見え 画像5

今回のチャイナランタン制作は、延べ20,000人の職人によって全て手作りで作られ、約5か月間を要したといいます。

2018年10月19日(金)~12月6日(木)までの期間は、四川省自貢市から約60人の職人が来日しており、東京ドイツ村で設置作業を行っているそうですよ。

壮大なスケール!「チャイナランタンフェスティバル」が日本に初お目見え 画像6
壮大なスケール!「チャイナランタンフェスティバル」が日本に初お目見え 画像7

開催初日の12月7日(金)には、チャイナランタンを一斉にライトアップする点灯セレモニーも予定されているようです。

日本で初開催の「チャイナランタンフェスティバル」、ぜひ一度見てみたいものですね。

壮大なスケール!「チャイナランタンフェスティバル」が日本に初お目見え 画像8
壮大なスケール!「チャイナランタンフェスティバル」が日本に初お目見え 画像9
 
チャイナランタンフェスティバル
開催期間 : 2018年12月7日(金)~2019年4月7日(日)
点灯時間 : 16:00~21:00(最終入園は20:30まで)
※2018年12月7日(金)~2019年1月2日(水)は16:00~20:00(最終入園は19:30まで)
開催場所 : 東京ドイツ村内特設会場(〒299-0204 千葉県袖ケ浦市永吉419)
入園料金 : <前売券>2019年1月3日(木)~4月7日(日)ご利用分
大人2,500円 小人(小中学生)1,000円
※チャイナランタンフェスティバルの他に、中国雑技団もこちらのチケットで楽しめます。
更に東京ドイツ村の駐車料金も含まれます。
<当日券>2018年12月7日(金)~4月7日(日)
大人2,000円 小人(小中学生)800円の他、
東京ドイツ村の入園料(駐車料金)乗用車1台2,500円が発生いたします。
※前売り券をお持ちでない同乗者の方が1人でもいた場合は、
 車1台につき駐車料金が別途1,000円発生しますので予めご了承ください。
※その他、詳しくは東京ドイツ村の入園料金・入園時間のページをご確認ください。
公式サイト : https://www.chinalantern.jp/

[PR TIMES]

tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。