おでかけ

ダイソー『100円腕時計』をカスタムしてダサかっこ良くしてみた件

ダイソー『100円腕時計』をカスタムしてダサかっこ良くしてみた件 画像1

ダイソーのコスパ最強ウォッチ「BLUE PLANET」をプチカスタムして、ダサカッコよくしてみたので、その方法を大公開。果たして、よりダサかっこ良いアレンジウォッチはどれだ!?

ダイソー『100円腕時計』をカスタムしてダサかっこ良くしてみた件 画像2

100円で買えるダイソーの腕時計「BLUE PLANET」

「わ、マジカッコええ」

思わず声に出てしまいました。知人のスタイリストがハズシのアイテムとしてダイソーの100円腕時計「BLUE PLANET」をカスタムして着用。まさに〝ダサかっこ良い〟の極み。

ダイソー『100円腕時計』をカスタムしてダサかっこ良くしてみた件 画像3

なんとなく昭和を感じさせるノスタルジーなルックスに郷愁も誘います。何より安価に楽しめるのが魅力っすね。

ダイソー『100円腕時計』をカスタムしてダサかっこ良くしてみた件 画像4

カスタムの内容は、オリジナル淡色の文字盤を別のカラーと交換する、というもの。リメイクの方法を教えてもらったので早速試してみました。

ダイソー『100円腕時計』をカスタムしてダサかっこ良くしてみた件 画像5

ということでこんにちは。TABIZINE編集部の長谷川です。

ダイソー『100円腕時計』をカスタムしてダサかっこ良くしてみた件 画像6

ダイソーのBLUE PLANETといえば、低価格でお馴染み、カシオの腕時計、通称「チプカシ」の中でも最強の呼び声高いF-91 モデルと雰囲気が酷似。

ダイソー『100円腕時計』をカスタムしてダサかっこ良くしてみた件 画像7

それでいてお値段はチプカシより遥かに安い100円で購入可能とあってプチプラファンにとっては定番の人気アイテムでカラー展開も豊富です。

「BLUE PLANET」の青が突如として売り切れ

そして2014年。この豊富なカラーの中からブルーが突如として売り切れ続出するという謎の現象が起こりました。

ダイソー『100円腕時計』をカスタムしてダサかっこ良くしてみた件 画像8

買占めに走ったのは、三代目 J Soul Brothersのファン。

一体なぜ?

実はこの年、三代目 J Soul Brothersの2015年の春ツアー名が発表されたのです。

その名は「LIVE TOUR 2015 〝BLUE PLANET〟」

ダイソー『100円腕時計』をカスタムしてダサかっこ良くしてみた件 画像9

そう。つまり、ダイソーの100円ウォッチ『BLUE PLANET』とツアー名がダダかぶりしたことで、「これ着けてライブ行こう!」ってことなのか、三代目 J Soul Brothersファンがダイソーに殺到。

ダイソー『100円腕時計』をカスタムしてダサかっこ良くしてみた件 画像10

もちろん一番人気となったカラーは、『BLUE PLANET』にちなんでブルーとなったわけであります。

あれから4年。もちろん過剰なブームは過ぎ去りましたが、そのコスパとデザイン性から今なお根強い人気を誇るダイソーの隠れた名品であります。

そんな『BLUE PLANET』をカスタムすると、よりチープさが際立ち、色の組み合わせによってはダサかっこ良いハズシの最強アイテムに生まれ変わります。

文字盤を交換するだけカスタム

では、早速その方法を紹介!

ただし、この記事を参考にカスタムして時計が故障したとしても一切責任は負えませんのでご了承ください。あくまで自己責任で。

ちなみにカスタムといってもそこまでカロリーの高い作業ではありません。ようは、文字盤を別のカラーと交換するのみ。

ダイソー『100円腕時計』をカスタムしてダサかっこ良くしてみた件 画像7

用意するものは、文字盤を交換したいカラーの『BLUE PLANET』を2つ。

ダイソー『100円腕時計』をカスタムしてダサかっこ良くしてみた件 画像12

あとは、デザインカッター。こちらもダイソーで100円で売られています。普通のカッターより先端に負荷がかかっても破損しにくいのでおススメです。

では、カスタムスタート!

ダイソー『100円腕時計』をカスタムしてダサかっこ良くしてみた件 画像13

文字盤の片隅の隙間にこうしてデザインカッターの先端をねじ込みます。

ダイソー『100円腕時計』をカスタムしてダサかっこ良くしてみた件 画像14

ゆっくり慎重に行わないと、カッターが滑り文字盤に傷をつけたり、怪我をする可能性もあるので要注意。

ダイソー『100円腕時計』をカスタムしてダサかっこ良くしてみた件 画像15

カッターの先端が隙間に入り込んだら、これまた慎重に文字盤を持ち上げていきます。

ダイソー『100円腕時計』をカスタムしてダサかっこ良くしてみた件 画像16

すると、このように文字盤が浮き上がってくるので、あとは手で剥がすのみ。

ダイソー『100円腕時計』をカスタムしてダサかっこ良くしてみた件 画像17

100均品質だけに両面テープで止められているだけなので、コツさせつかめばそう難しい作業ではありませんが、自分は最初の1本は失敗。文字盤に大きな傷をつけて無駄にしてしまいました。

ダイソー『100円腕時計』をカスタムしてダサかっこ良くしてみた件 画像18

こうして、二本の時計から外した文字盤を交換するだけ。

ダイソー『100円腕時計』をカスタムしてダサかっこ良くしてみた件 画像19

両面テープの粘着力が低下しているようでしたら、新たに貼ります。私は接着剤を使用しました。

ダイソー『100円腕時計』をカスタムしてダサかっこ良くしてみた件 画像20

ということで、完成。

ダイソー『100円腕時計』をカスタムしてダサかっこ良くしてみた件 画像21

一番のお気に入りカスタムは!?

ダイソー『100円腕時計』をカスタムしてダサかっこ良くしてみた件 画像22

やはり単色オリジナルよりデザイン性が増します。

ダイソー『100円腕時計』をカスタムしてダサかっこ良くしてみた件 画像1

とても100円とは思えない。

値の張るブレスやリングを着けた際のバズシのアイテムとして特におすすめ。中和されて嫌味が無くなります。

ダイソー『100円腕時計』をカスタムしてダサかっこ良くしてみた件 画像24

カラーの組み合わせ次第では普通にカッコ良くもなるし、あえてダサい方向にも。

では、今回カスタムした中から特にお気に入りの3本を紹介します。

ダイソー『100円腕時計』をカスタムしてダサかっこ良くしてみた件 画像25

ホワイトをベースにした赤の文字盤は普通にカッコいい感じに。

ダイソー『100円腕時計』をカスタムしてダサかっこ良くしてみた件 画像26

ブラックをベースにした白と赤の文字盤はダサかっこ良い路線。というか、単純にダサいだけかもしれないギリギリのラインがツボ。

実際に私が小学生の頃(昭和40年代)、こういうミスマッチなカラーリングの時計を父親がしてました。

ダイソー『100円腕時計』をカスタムしてダサかっこ良くしてみた件 画像27

中でも黒×白が一番のお気に入りです。

ダイソー『100円腕時計』をカスタムしてダサかっこ良くしてみた件 画像28

それにしても100円で腕時計が買えるって凄い時代っすね。

 

tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。