おでかけ

ありえない! 日本人がフランスのテレビで不思議に思うこと3選

ありえない! 日本人がフランスのテレビで不思議に思うこと3選 画像1

TABIZINEライターが、各国でのサプライズ経験を綴る「ありえない! 日本人が○○で驚いたこと」シリーズ。今回はフランス在住の筆者が現地のテレビを観るときに感じる、カルチャーショックをお届けします。

番組が時間通りに始まらない
ありえない! 日本人がフランスのテレビで不思議に思うこと3選 画像2

「20:50からの番組放送です」「21時から始まります」という予告はあるのに、時間通りに始まらないことが多々あります。テレビや雑誌の番組表には、放送時間の記載があるにも関わらず!

遅れるのみならず、少々早く始まることもあるのでゲンナリ。初めてこれを経験したときには、スマホの時計の時刻が間違っているのではないか、とネットで時刻を確認したほどです。

時間通りに始まらないため、録画した番組の最初の5分が見られなかったり、クライマックスの前で終わっていたりすると本当にショック。

「ありえない!日本人がフランスで驚いたこと5選〜遅刻が礼儀?〜」では、フランスの人たちは時間にルーズな面を挙げていますが、テレビまでルーズだなんて・・・! 調べてみると、テレビ番組が定刻通りに始まらない国は、オーストラリアなどフランス以外にも存在する模様です。

朝の一部の番組を除き、時計の表示がない
ありえない! 日本人がフランスのテレビで不思議に思うこと3選 画像3

続いてのショッキングな出来事は、テレビに時間の表示がないこと! 「今、何時だっけ?」と、テレビで時間を確認する人も多いのではないでしょうか。

朝の一部のニュース番組を除き、フランスのテレビではそれができません。時間の表示がないのは、おそらく「番組が時間通りに始まらない」のが原因だと思われます。

CMがやたら長い
ありえない! 日本人がフランスのテレビで不思議に思うこと3選 画像4

次のプログラムに移るとき、あるいは番組や映画の途中などで流れるCM。日本のCMと比べ、とても長いことに気づきます。だいたい7〜8分ほど流れているので、よほど見たい番組ではない限り、断念してしまいそうです。

CMの内容について:様々な家族の形態がある
ありえない! 日本人がフランスのテレビで不思議に思うこと3選 画像5

2組に1組以上が離婚するという統計のある、離婚率の高いフランス。パパとママ、子どものいわゆるファミリー像だけではなく、シングルマザーと子ども、シングルファザーと子ども、あるいは再婚夫婦と子どもといった、フランスの家族の状況を反映したコマーシャルが多いように感じます。

もちろん、いわゆるファミリー像を描いたコマーシャルも多いのですが、様々な家族の形態を反映したCMは日本国内や東南アジアでは見たことがなかったので、驚きました。でも、色々な家庭があるのだから、それを反映するのは当然のことなのでしょう。

日本人が海外で感じた文化ギャップについては、『【特集】ありえない!日本人が海外で驚いたこと〜旅先でのトラブル回避のためにチェック!〜』『ありえない!日本人駐在妻が「日本人会」で驚いたこと11選〜単独行動に嫉妬!?〜』などもぜひチェックしてくださいね!

[stats.oecd.org / Family Database]
[Photos by Shutterstock.com] 

tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。