おでかけ

【インスタで見る2018年】世界一幸せな場所は日本の○○!

【インスタで見る2018年】世界一幸せな場所は日本の○○! 画像1

気が付けば、2018年も残すところあとわずか! そんな中、インスタグラムが2018年のユーザーの投稿を分析し、1年間の総括を行いました。その中には、日本に関係する意外な結果もありました! インスタグラムで見る2018年は、一体どのような年だったのでしょう。一緒に見てみましょう。

Instagramストーリーで最も人気のフェイスフィルターは?
【インスタで見る2018年】世界一幸せな場所は日本の○○! 画像2

2018年秋に新しく追加された機能の「フェイスフィルター」。自撮り写真を、楽しくオリジナルに加工できる、遊び心あふれた機能です。うさ耳やフラワーティアラなど、可愛い系にもキレイ系にもアレンジできることから、瞬く間にユーザー間に浸透しました。そんなフェイスフィルターの中でも一番使われたのは、「ハートアイズ」のフィルターなのだとか。こちらも、見ているだけでハッピーになりそうですね。
ちなみに、コメントにハートマークが使われた回数は140億回だったそうです!こちらもハッピーにあふれています。

Instagramストーリーで最も人気のGiphyステッカーは?
【インスタで見る2018年】世界一幸せな場所は日本の○○! 画像3

同じく2018年には、Instagramのストーリーで写真や動画を投稿する際に、GIFスタンプを貼り付けられるサービスが始まりました。この「Giphyステッカー」と呼ばれるGIF画像は、一般人も独自のGIFを作成し、「Giphy」のプラットフォーム上で共有もできるという広く開かれた機能。そのため、ライブラリーには膨大な数のGIF画像がアップロードされています。
そんな中、インスタグラムが発表した「2018年に一番使われたGiphyステッカー」は、「Heart Love Sticker by Arata」なのだとか。「Arata」という名前から想像できるように、これは日本のGIF画像製作者である普光江新さんの作ったステッカーなのです!膨大な数のステッカーの中で世界一になるって素晴らしいですね! おめでとうございます!

世界で最も幸せなジオタグのある場所は?
【インスタで見る2018年】世界一幸せな場所は日本の○○! 画像4

2018年に投稿されたジオタグ(位置情報)付きポストを分析したインスタグラムが、「世界で最も幸せなジオタグのある場所」と発表したのは、なんと日本の「東京ディズニーランド」。東京ディズニーランドに関する投稿のキャプションに、一番スマイルマークが多かったのだとか。世界で一番幸せな場所が日本にあるなんて、なんだかこちらまでハッピーになります! 日本人にとっては嬉しい結果となりましたね。
その他に「急成長したハッシュタグコミュニティ」としては「#fortnite」、「TOPファンコミュニティ」として「BTS」(#btsarmy)なども挙げられています。どちらも、日本でも話題になったトピックでした。

既に私たちの生活に欠かせない存在となったインスタグラム。2019年はどんな世相を見せてくれるのか楽しみです。ぜひハッピーな投稿で満たされて欲しいですね。

[All Photos by Shutterstock.com]
[Instagram Year in Review 2018]

tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。