おでかけ

和菓子屋こだわりの素材で作る、バレンタインチョコレート「心よせ」

和菓子屋こだわりの素材で作る、バレンタインチョコレート「心よせ」 画像1

叶 匠寿庵から、和菓子屋として和の素材にこだわった「柚子・黒豆・梅酒」をチョコレートで包んだ、バレンタインチョコレート「心よせ」が2019年1月16日(水)~2月14日(木)までの期間中販売されます。

和菓子屋が作るこだわりのチョコレート
和菓子屋こだわりの素材で作る、バレンタインチョコレート「心よせ」 画像2

叶 匠寿庵が和菓子作りに使っている素材「柚子・黒豆・梅酒」。和菓子本来の味に活きるよう作られていますが、それをそのままシンプルにチョコレートで包んでいます。中身だけでも充分美味しいですが、包んだホワイトチョコレートとダークチョコレートとの相性が抜群です。和菓子屋が作る、こだわりのチョコレートをぜひご賞味ください。

柚子のチョコレート
柚子は、香りが強い柚子皮部分を使用。柚子皮本来の美味しさを活かすためには下処理が重要なんだとか。薄く表皮を剥き水炊きにすることで皮の苦みを抑え、その後3度にわたりじっくりと糖蜜を入れていくことで柔らかく香り高いピールに仕上げています。

和菓子屋こだわりの素材で作る、バレンタインチョコレート「心よせ」 画像3
和菓子屋こだわりの素材で作る、バレンタインチョコレート「心よせ」 画像4

黒豆のチョコレート
黒豆の表皮が破れないよう、柔らかく炊き上げた黒豆煮を乾燥。その姿はまるで絞ったほうに見えることからしぼり豆と呼ばれ、昔からお茶請けとしても親しまれています。チョコレートに包み、きな粉や抹茶と合わせることによって黒豆のコクや風味を味わえます。

和菓子屋こだわりの素材で作る、バレンタインチョコレート「心よせ」 画像5

梅酒のチョコレート
大きく肉厚の「城州白梅(じょうしゅうはくばい)」は和菓子のために探し求めた品種なんだそう。木の上で熟した梅の実を、最小限のアルコールとたっぷりの砂糖で1年間漬け込むと、まろやかな甘みがある黄金色の梅酒が完成。その梅酒を寒天でジュレ状にし、チョコレートへ閉じ込めました。そうすることで口の中で梅の甘みと酸味が広がるとろけるような食感に。

和菓子屋こだわりの素材で作る、バレンタインチョコレート「心よせ」 画像6
和菓子屋こだわりの素材で作る、バレンタインチョコレート「心よせ」 画像7

バレンタインチョコレート「心よせ」
販売日   : 2019年1月16日(水)~2月14日(木)
        「心よせアソート」のみ2月1日(金)より販売開始
販売店   : 叶 匠壽庵 全店舗
店舗のご案内: http://www.kanou.com/shop

商品ラインナップと価格:
「心よせ 柚子 6本入」 税込864円/柚子(ダーク)3本・柚子(ホワイト)3本
「心よせ 柚子 10本入」税込1,404円/柚子(ダーク)5本・柚子(ホワイト)5本
「心よせ 黒豆きな粉」 税込864円/70g
「心よせ 黒豆抹茶」  税込864円/60g
「心よせ 黒豆詰合せ」 税込1,836円/黒豆きな粉70g・黒豆抹茶60g
「心よせアソート」税込2,160円/梅酒(ダーク)3個・黒豆きな粉50g・柚子(大)3本
3種の素材のチョコレートが詰まったアソート商品。
大きくカットした柚子にひとつひとつチョコレートを手掛けしており、
柚子の風味を贅沢に味わえます。
梅酒チョコレートはアソートのみの販売です。

叶 匠壽庵 公式ホームページ: http://www.kanou.com
叶 匠壽庵 公式Facebook  : https://www.facebook.com/kanou.s
寿長生の郷 公式Instagram  : https://www.instagram.com/sunainosato_kanou/

[@Press]

tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。