おでかけ

交渉なしでは、昇給はない〜日本とフランスのサラリーマン、6つの違い〜

交渉なしでは、昇給はない〜日本とフランスのサラリーマン、6つの違い〜 画像1
交渉なしでは、昇給はない
交渉なしでは、昇給はない〜日本とフランスのサラリーマン、6つの違い〜 画像2

フランスでは、基本的に年に一度昇給があります。ただ、昇給は自動的に上がるものではなく、交渉しなければならないと言われています。働きぶりを評価され、勝手に昇給していたという話も稀に聞きますが、基本は年に一度の上司との面談で昇給率を交渉しなければなりません。

交渉の際は、いかに自分がこの一年貢献したか、自分の実績をアピールして話さなければならないのです。会社によっては、交渉しなかったために、昇給がなかったという厳しいケースもあります。

定時で帰る人も多い
交渉なしでは、昇給はない〜日本とフランスのサラリーマン、6つの違い〜 画像3

フランスでは、小学校であってもある程度の年齢までは、親が子どもを学校まで迎えに行かなければなりません。意外ですが、父親が学校の迎えに行くというケースも多いのです。フランスのサラリーマンは、定時で帰るという人も少なくはなく、残業しないからといって、問題になる訳でもありません。仕事が立て込んでる時にも定時で帰って、家で仕事を終わらせるというサラリーマンも多いのだそうです。

必ずしもスーツ着用ではない
交渉なしでは、昇給はない〜日本とフランスのサラリーマン、6つの違い〜 画像4

職種にもよりますが、フランスのサラリーマンの多くはスーツは着用していません。ワイシャツにズボンというオフィスカジュアルなスタイルがほとんど。また、会社によってはジーンズでもOKなところもあります。ただ、クライアントと会う場合は、スーツ着用することは多いようです。

有給は消化すべし
交渉なしでは、昇給はない〜日本とフランスのサラリーマン、6つの違い〜 画像1

日本のサラリーマンは有給を消化しきれないという話を聞きます。フランスでは、基本的に有給は消化しなければなりません。有給を消化しなければ、会社は有給未消化の分を給料で払わなければならないからです。年末になると、有給が残りすぎて、慌てて有給を取らなければならなくなったなんて話も聞きます。

フランスの休暇について詳しくは、『このままでいいの?日本人〜日本とフランスの休暇、4つの違い〜』をどうぞ。

名刺交換にマナーがない
交渉なしでは、昇給はない〜日本とフランスのサラリーマン、6つの違い〜 画像6

以前フランスのサラリーマンが日本のサラリーマンと名刺交換した時の話をしてくれました。「物凄く丁寧すぎてびっくりしてしまった」と。フランスでは、日本のような名刺交換のマナーはありません。フランスでは日本ほど名刺に重要性がないからです。

上司との飲みがない
交渉なしでは、昇給はない〜日本とフランスのサラリーマン、6つの違い〜 画像7

日本のサラリーマンは、上司に飲みに連れて行ってもらうということは、普通のことですが、フランスでは上司との飲み会はありません。気が合うのであれば飲みに行くこともありますが、そうでなければ、仕事が終わった後プライベートでの付き合いはしないのだそうです。

以上、フランスと日本のサラリーマンの6つの違いをお話しましたが、いかがでしたか。こうして比べてみると、フランスと日本のビジネスマナーの違いがよくわかりますね。

フランスのビジネスシーンについてさらに詳しくは、以下の記事も必読ですよ。
『フランスの転職に年齢のリミットはない〜日本とフランスの転職事情の違い〜』
『フランスには新卒採用がない〜日本とフランスの就職活動事情、6つの違い〜』
『フランス人は就業後上司と飲みに行かない〜フランスと日本のアフター5の違い〜』

[All Photos by shutterstock.com]

tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。