おでかけ

春色の絶景【第4回】|たったひとつを叶える旅<41>

春色の絶景【第4回】|たったひとつを叶える旅<41> 画像1

旅の目的は「たったひとつ」で良い

旅の目的は「たったひとつ」が潔いと思いませんか。
あれもこれもと盛りだくさんは、大人には野暮というもの。情報が氾濫している現代だからこそ、余計なものは削ぎ落として、自分の「たったひとつ」を選び取るのが粋。旅の荷物はシンプルに、期待だけを詰めて。

私たちがまだ訪れたことのない、未知の場所や絶景。
笑顔で迎えてくれる、あたたかい地元のひと。
生産地ならではの、新鮮で美味しいもの。

珠玉のように散らばる日本各地の魅力を発信する「ONESTORY(ワンストーリー)」。「ONE=1ヵ所」を求めて日本を旅するメディアから、私たちの「たったひとつ」が見つかりそうです。

ピンク色のベールが日本を覆う

日本が美しいのは、四季があるから。待ちに待った春が来ますよ。春は魔法のベールで日本全国をふわりと覆い、優しいピンク色に染め上げます。

寒さに顔が強張る冬は、終わりました。空を見上げると、春の光とピンクのベール。ピンクのベールは幸せの香りがして、誰もの頬が緩みます。年間で一番幸せを感じる季節が、来ましたよ。

樹齢1000年の一本桜
春色の絶景【第4回】|たったひとつを叶える旅<41> 画像2

岡山県真庭市の後醍醐桜は、1332年元弘の乱(笠置山・赤坂城の戦い)で隠岐へ島流しになった後醍醐天皇が賞賛したことから名づけたとされています。立派な幹や枝の県下一の大木にも関わらず、花は小ぶりで可憐。そのギャップも良いものです。「新日本名木100選」と岡山県の天然記念物指定。毎年4月10日前後が見頃。

■もっと知りたくなったら
ONESTORY(ワンストーリー)
後醍醐天皇が賞賛した逸話から名づけられたという、稀代の一本桜。[醍醐桜/岡山県真庭市]

醍醐桜
住所 : 岡山県真庭市落合垂水1901-5 
アクセス : 中国自動車道落合ICより車で約3分/JR西日本姫新線美作落合駅より車で約40分
入場料:無料
Website: http://cms.top-page.jp/p/maniwa/3/4/7/

戦国時代の栄華の余韻 城跡の桜
春色の絶景【第4回】|たったひとつを叶える旅<41> 画像3

鳥取県鹿野城跡公園の桜。亀井茲矩公(3万8000石)の城跡は、戦国時代の栄華の余韻が今も残るよう。文豪司馬遼太郎氏が「えもいえぬ気品をもった集落なのである」と評価した城下町・鹿野町。桜は内濠外濠の水面にひっそりと花影を落とし、世の移り変わりを静かに受け止めています。春爛漫の3月下旬から4月中旬には「鹿野桜まつり」が開催。

■もっと知りたくなったら
ONESTORY(ワンストーリー)
豊潤な堀の水面に映り、散る桜。城跡ならではの風情ある光景にため息。[鹿野城跡公園/鳥取県鳥取市]

鹿野城跡公園
住所:鳥取県鳥取市鹿野町鹿野 
アクセス:山陰自動車道鳥取西ICより車で約20分/JR西日本山陰本線鳥取駅より車で約30分/JR西日本山陰本線浜村駅より鳥取市コミュニティバス乗車、バス停・鹿野町総合支所前下車、乗車時間約25分、バス停から徒歩約10分
鹿野桜まつり 3月下旬~4月中旬予定
入場料:無料
Website: https://www.tottori-guide.jp/tourism/tour/view/490

一目で千本見える、日本一の華やかさ
春色の絶景【第4回】|たったひとつを叶える旅<41> 画像4

日本で一番有名な桜といえば、奈良県吉野郡吉野山の桜かもしれませんね。約200種類3万本の桜は「一目千本(ひと目で千本見ることができるという意味)」と形容され、桜の国へ迷い込むかのよう。山肌を覆い尽くす桜は山麓から山上へと開花し、見頃が長いことも魅力。一度は見てみたい憧れの桜ですね。見頃は4月初旬から4月末。

■もっと知りたくなったら
ONESTORY(ワンストーリー)
約200種類、3万本。世界でも類を見ない「一目千本」の絶景。[吉野山/奈良県吉野郡]

吉野山
住所 : 奈良県吉野郡吉野町吉野山 
アクセス : 南阪奈道路葛城ICより車で約50分(※下千本駐車場(奈良県吉野郡吉野町吉野山24-1・吉野山観光駐車場)まで)/近畿日本鉄道吉野線吉野駅からロープウェイ乗車、吉野山駅下車、乗車時間約3分(※下千本展望所まで)
桜まつり・桜ライトアップ 3月末から4月末予定。
入場料:無料
Website: http://www.yoshinoyama-sakura.jp

帰りたい景色の中に咲く桜
春色の絶景【第4回】|たったひとつを叶える旅<41> 画像1

三重県津市の三多気(みたけ)の桜は、水の張られた棚田や茅葺き屋根の有形文化財「田中家母屋」と調和し、ホッとする懐かしさを感じます。「こんな田舎があったら」と誰もが憧れるけれど、実在しない故郷のように。1.5kmに渡る桜並木は「日本さくら名所100選」や「美しい日本の村景観コンテスト」の農林水産大臣賞に選ばれています。見頃は4月上旬から中旬。

■もっと知りたくなったら
ONESTORY(ワンストーリー)
ヤマザクラと棚田の共演がもたらす、温かさに満ちた懐かしい日本の姿。[三多気の桜/三重県津市]

三多気の桜
住所:三重県津市美杉町三多気204 
アクセス:伊勢自動車道久居ICより車で約60分/名阪国道上野ICより車で約1時間10分/(桜まつり開催期間のみ運行)JR東海名松線伊勢奥津駅から臨時バス乗車、バス停・杉平下車、乗車時間約10分、バス停より徒歩約5分
入場料:無料
Website: http://www.tsukanko.jp/event/252/

今回のたったひとつは、日本を染め上げる美しい春色の絶景。私たちが旅へ向かわずにいられないのは、日常で求められない「たったひとつ」に出逢うためなのです。

参照
[司馬遼太郎と鹿野 ふるさと鹿野観光情報]

tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。