おでかけ

エシレバターを使ったマシュマロの”ギモーヴ”は想像以上においしかった! 【東京丸の内 エシレ・メゾン デュ ブール】

エシレバターを使ったマシュマロの”ギモーヴ”は想像以上においしかった! 【東京丸の内 エシレ・メゾン デュ ブール】 画像1

2009年に世界初のエシレ バター専門店としてオープンした、東京駅の丸の内ブリックスクエアにある「エシレ・メゾン デュ ブール」。濃厚な発酵バターの味が上品で美味しいと、オープンから時間が経った今でもとても人気なんです。

店頭で売られている数あるエシレバターを使った商品の中で、今回は”ギモーヴ”を実食!ギモーヴって一体どんなお菓子なのでしょうか、その正体をルポします。

エシレのギモーヴ購入までの待ち時間は?
エシレバターを使ったマシュマロの”ギモーヴ”は想像以上においしかった! 【東京丸の内 エシレ・メゾン デュ ブール】 画像2

筆者が到着したのは10:15頃。この時点ですでに行列。ちなみに一番人気のバターケーキはこの時点ですでに売り切れでした。お店の中は満杯で、外に並んでる人が折り返し店の端まで並んでいる状態。

番号札などは配られないので、並んでひたすら待ちます。行ったのが2月の天気の悪い日だったので、外で日陰にある店舗前は本当に寒い!冬場に行かれる際は、足裏ホッカイロや帽子・手袋など、防寒グッズを持って行くことをおすすめします。

エシレバターを使ったマシュマロの”ギモーヴ”は想像以上においしかった! 【東京丸の内 エシレ・メゾン デュ ブール】 画像3

40分くらい経ったころ、やっと店内へ。お店の中はバターの美味しそうな香りが漂い、とてもお腹が空きます。右側にあるパンブースの目の前で注文。ここで買いたい全ての品物を店員さんに伝え準備して貰います。その後レジまで行って会計。

エシレバターを使ったマシュマロの”ギモーヴ”は想像以上においしかった! 【東京丸の内 エシレ・メゾン デュ ブール】 画像4
エシレバターを使ったマシュマロの”ギモーヴ”は想像以上においしかった! 【東京丸の内 エシレ・メゾン デュ ブール】 画像5

結局並んでから購入まで、ぴったり1時間ほどかかりました。そこまで行列ではないと思っていたのにびっくり。並ぶ時は道路を挟んで反対側まで列が続くそうなので、できれば午前中の空いてる時間に行くことをおすすめします。

エシレバターの濃厚な甘みが広がるギモーヴ(マシュマロ)を試食!
エシレバターを使ったマシュマロの”ギモーヴ”は想像以上においしかった! 【東京丸の内 エシレ・メゾン デュ ブール】 画像6

ではいよいよエシレバターを使ったギモーヴを実食!ちなみにエシレでの正式名称は「ギモーヴ・オ・ブール(1350円)」です。

食感は、市販のマシュマロよりもぎゅっと詰まってゼラチン質が上がったような感じ。もったりと重さもあるので、1粒でかなりの満足感を得られます。

エシレバターを使ったマシュマロの”ギモーヴ”は想像以上においしかった! 【東京丸の内 エシレ・メゾン デュ ブール】 画像7

エシレバターを原材料の30%も使用しているというマシュマロは、口の中に入れた瞬間バターの旨味がじわ〜っと広がる新しいお味。マシュマロってここまで濃厚になるの?とびっくりしてしまうほど!

エシレバターを使ったマシュマロの”ギモーヴ”は想像以上においしかった! 【東京丸の内 エシレ・メゾン デュ ブール】 画像8

エシレのバターを使っているからか、マシュマロの食感の中に甘みとバターの香りがバランス良く広がり、今まで食べたことのないような上品なお味でした。甘みで言うと和菓子のような上品さと言うと近いでしょうか。

もし、エシレのバターをお土産に買って行きたいけどバターは溶けちゃうし・・・と悩む場合は、このギモーヴを買っていくとエシレバターの味がそのまま楽しめるのでおすすめ。ここでしか買えない1品です!

美味しいうちに早めに食べて!エシレのギモーヴの賞味期限
エシレバターを使ったマシュマロの”ギモーヴ”は想像以上においしかった! 【東京丸の内 エシレ・メゾン デュ ブール】 画像8
ギモーヴの賞味期限は購入日から10日ほど。生モノなので直射日光・高温多湿は避け、涼しい場所で保存とのこと。しっとりした食感が無くならないうちに早めに召し上がることをおすすめします!

世界初のバター専門店「エシレ・メゾン デュ ブール」は東京駅丸の内南口から徒歩5分!
エシレバターを使ったマシュマロの”ギモーヴ”は想像以上においしかった! 【東京丸の内 エシレ・メゾン デュ ブール】 画像10

「エシレ・メゾン デュ ブール」は東京駅の丸の内南口から徒歩5分。南口改札を出ると目の前にKITTEがあるので、その前を右に進みます。最初の交差点の目の前の横断歩道を渡り進むと、右手にレンガ造りの建物が見えます。これがブリックスクエアです。

エシレバターを使ったマシュマロの”ギモーヴ”は想像以上においしかった! 【東京丸の内 エシレ・メゾン デュ ブール】 画像11
エシレバターを使ったマシュマロの”ギモーヴ”は想像以上においしかった! 【東京丸の内 エシレ・メゾン デュ ブール】 画像12

中庭っぽくなっている中の方へ進んで行くと、エシレの看板が。すでに行列になっているのですぐに見つけられました。

エシレバターを使ったマシュマロの”ギモーヴ”は想像以上においしかった! 【東京丸の内 エシレ・メゾン デュ ブール】 画像13

そもそも、フランス産の高級バター「エシレ」ってどうして人気なの?
エシレバターを使ったマシュマロの”ギモーヴ”は想像以上においしかった! 【東京丸の内 エシレ・メゾン デュ ブール】 画像14

そもそもエシレバターってどんなバターなの?と、聞いたことがあっても詳しくは知らない方も多いのではないでしょうか?エシレバターとは、フランス中西部にあるエシレ村で作られる希少な発酵バター。クリーミーで上品な口あたり、そして火を通すと芳醇な香りが広がるのが特徴です。

エシレバターを使ったマシュマロの”ギモーヴ”は想像以上においしかった! 【東京丸の内 エシレ・メゾン デュ ブール】 画像15

エシレ村の位置するヌーヴェル・アキテーヌ地域圏は、大西洋の温暖な気候に恵まれ、乳牛がのびのびと育つことができる環境が揃っています。石灰分の多い土壌から豊かな牧草が育ち、それを食べて育った乳牛たちは、乳成分の多いバターづくりに最適なお乳を出してくれるそう。だからこそ濃厚で芳醇なバターを作ることができるんですね。
 
ギモーヴ・オ・ブール 1350円
賞味期限 購入日から10日ほど

エシレ・メゾン デュ ブール
https://www.kataoka.com/echire/maisondubeurre/
〒100-6901 東京都千代田区丸の内2-6-1  丸の内ブリックスクエア1F
OPEN  10:00~20:00 不定休
TEL&FAX 03-6269-9840
ACCESS
JR「東京」駅 丸の内南口から徒歩5分
JR「有楽町」駅 国際フォーラム口から徒歩5分
丸ノ内線「東京」駅 地下道直結
千代田線「二重橋前<丸の内>」駅から徒歩3分
有楽町線「有楽町」駅から徒歩5分

[All Photos by SHIORI]
Do not use images without permission.

『エシレの誘惑〜エシレスイーツ特集〜』では、エシレのバターケーキ「ガトー・エシレ ナチュール」やエシレのアイス「エシレ グラス/ブール」、濃厚フレッシュバターをサンドした「サブレサンド」などたっぷりと実食ルポします。お見逃しなく!

tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。