おでかけ

【風情ある石畳】神楽坂は私を少し大人にさせてくれる街

【風情ある石畳】神楽坂は私を少し大人にさせてくれる街 画像1

いつもの休日は何をしていますか。日々の生活や仕事に追われて、休みの日は家でゴロゴロ・・・なんて方も多いはず。せっかくの休日。どこかへ行きたいけれど、昼から行動して人混みにまみれたくないですよね。でも、夕方から散策できる大人の街、神楽坂ならどうでしょう。風情ある石畳を歩けば、少し大人になった自分に出会えるかもしれません。

神楽坂ってどんな街

【風情ある石畳】神楽坂は私を少し大人にさせてくれる街 画像2

かつて「花街」と呼ばれた神楽坂周辺には、今でも芸妓さんとお座敷遊びができる料亭などが立ち並び、政治家や経済界の大物たちが会合を開くこともしばしば。

また、文学・文芸との繋がりも深く、夏目漱石を中心とする文士たちの交流も盛んに行われてきました。作家が執筆のために長期滞在する旅館や、印刷・出版業界の会社が多いのも、古くから多くの文化人がこの土地を訪れていたからかもしれません。

神楽坂をしっとり味わうオススメコース

【風情ある石畳】神楽坂は私を少し大人にさせてくれる街 画像3

江戸の情緒が残る街並みは、歩いているだけでも楽しく魅力的です。メインストリートから枝分かれるようにして繋がる路地は迷路のようで、「かくれんぼ横丁」と名のついた通りがあるほど。

【風情ある石畳】神楽坂は私を少し大人にさせてくれる街 画像4

路地裏でひっそりと隠れるように佇むお店は、新たな自分に出会えるチャンスかもしれません。今回は、しっとりとした夕方からの神楽坂を味わうのにぴったりなコースをご紹介します。

神楽坂のシンボル「善国寺」でお参りを

【風情ある石畳】神楽坂は私を少し大人にさせてくれる街 画像5

神楽坂のメインストリートの坂を上がっていった先、見えてくるのは神楽坂のシンボル「善国寺」です。

【風情ある石畳】神楽坂は私を少し大人にさせてくれる街 画像6

朱色の門と提灯が目印。善國寺が創設されたのは、桃山時代末の文禄4(1595)年で、今からおよそ400年前にまで遡ります。本尊の毘沙門天は、参詣者の願い事をたくさん聞いてくださり、七福神のお一人として、日々福を授けて下さっています。

【風情ある石畳】神楽坂は私を少し大人にさせてくれる街 画像7

境内にあるのは狛犬ではなく石虎なのも珍しいですよね。毘沙門天像と石虎はともに、新宿区指定有形文化財に指定されている歴史的文化財です。

石畳の路地を曲がりくねって見つけたお茶屋

【風情ある石畳】神楽坂は私を少し大人にさせてくれる街 画像8

善国寺で桃山時代から続く歴史の香りに包まれたら、石畳が続く裏路地を散策してみましょう。迷路のような路地を曲がれば、和モダンな雰囲気のお茶屋さん「茶寮」に辿りつきます。

【風情ある石畳】神楽坂は私を少し大人にさせてくれる街 画像9

ランチメニューも揃っているので、小腹が空いた時にも利用できますね。

【風情ある石畳】神楽坂は私を少し大人にさせてくれる街 画像10

この日は、店内満席。店前で少し待ちましたが、椅子の用意やブランケットの貸し出しがあるなど、スタッフさんの心遣いが嬉しいですよね。

神楽坂の雰囲気にぴったりな和スイーツ

【風情ある石畳】神楽坂は私を少し大人にさせてくれる街 画像11

「茶寮」のメニューは、どれも和スイーツ好きには堪らないものばかり。店内のショーケースには「苺と豆乳のレアチーズタルト」(540円税込)や、

【風情ある石畳】神楽坂は私を少し大人にさせてくれる街 画像12

「安納芋と和三盆のスイートポテトタルト」(594円税込)などが並び、注文する前から目移りしてしまいます。

「小豆とわらび餅のタルト」(1,080円税込※ドリンクセット)

【風情ある石畳】神楽坂は私を少し大人にさせてくれる街 画像13

テレビでも紹介された一品で、甘さがひかえめの小豆がタルトに敷かれています。ふわっとした口どけのクリームの上には、くるみが散りばめられていて、もちもちなわらびもちの楽しい食感も一度に楽しめますよ。

「抹茶のフローズンスモア」(1188円税込※ドリンクセット)

【風情ある石畳】神楽坂は私を少し大人にさせてくれる街 画像14

スモアとは、子供が食べ終えた後に「Give me some more!(もうひとつ頂戴)」と言ってしまう程のおいしさが詰まった食べ物を指しますが、まさに言葉通りの美味しさ!甘く香ばしいサクフワなマシュマロの下には、濃厚な抹茶アイスとサクサクのグラノーラが敷かれて、絶妙なハーモニーを奏でています。

【風情ある石畳】神楽坂は私を少し大人にさせてくれる街 画像15

今回は、「白桃烏龍茶」とのドリンクセットを注文。この他にも、日本茶や紅茶ブレンド、フルーツティーブレンド、オリジナルブレンドなど様々なドリンクを選ぶことができます。

「豆乳抹茶ラテ」(659円税込)

【風情ある石畳】神楽坂は私を少し大人にさせてくれる街 画像16

茶寮では、豆乳ラテのラインナップも充実しています。「豆乳抹茶ラテ」は国産抹茶と豆乳を合わせたラテで、抹茶の風味豊かなヘルシードリンクです。この他にも、「豆乳アーモンドラテ」「豆乳ほうじ茶ラテ」などがあります。

いつもとは違う優雅なひと時を

【風情ある石畳】神楽坂は私を少し大人にさせてくれる街 画像17

神楽坂は、他の街にはない江戸風情たっぷりの時間が流れています。思いのままに角を曲がれば、素敵なお店にきっと出会えるはず。

【風情ある石畳】神楽坂は私を少し大人にさせてくれる街 画像18

いつもよりも少し優雅で大人な時間を、神楽坂で過ごしてみませんか。

善国寺
電話 03-3269-0641
住所 〒162-0825 東京都新宿区神楽坂5-36
営業時間
9:00~18:00

神楽坂 茶寮
電話 03-3266-0880
住所 〒162-0825 東京都新宿区神楽坂5-9
営業時間
月~土11:30~23:00(L.O.22:00)
日・祝日11:00~22:00(L.O.21:00)
定休日 不定休

神楽坂散歩のおすすめスポット、以下の記事も要チェックです!
『石畳が残る粋な街、神楽坂のおすすめグルメ&お土産スポット散歩』
『古くて新しい街、いつか住んでみたい憧れの街「神楽坂」から「新宿」を歩く』


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。