おでかけ

不思議で情緒的、砂の上で淹れるルーマニアのトルココーヒー

不思議で情緒的、砂の上で淹れるルーマニアのトルココーヒー 画像1

ルーマニアの家庭のコーヒー
ルーマニアの家庭でよく飲まれるコーヒーは、挽いた豆を小鍋でそのまま沸かすというもの。とても濃いコーヒーができあがり、カップに注いだ後その上澄みを飲みます。

ルーマニアはトルコに近く、食文化にトルコの影響がよく見られます。家庭で飲まれるコーヒーもトルココーヒーから影響を受けているよう。筆者の住む町、黒海沿岸の町コンスタンツァには旧市街にモスクも見られます。

不思議で情緒的、砂の上で淹れるルーマニアのトルココーヒー 画像2

家庭で飲むトルコ風コーヒーのレシピ
1 コーヒーカップ1杯分、約250mlの沸騰させたお湯を小さい鍋に入れる。ティースプーンに2杯のトルココーヒー用の豆、なければエスプレッソ用に挽いたコーヒー豆とお好みで砂糖を入れスプーンで混ぜる。
※コーヒーの濃さは目安なのでお好みで調整してください。

2 火にかける。スプーンで混ぜる。沸騰前に表面にできた泡をスプーンですくいカップにいれておく。
※こうすると後ほどカップにコーヒーを注いだ時に泡が浮かびます。

3 噴きこぼれる直前に火からおろし、少し冷ます。もう一度火にかけて噴きこぼれる直前で火から下ろす。この工程を2、3回繰り返してからカップに注ぐ。

飲み終わった後にはそのカップをソーサーにひっくり返し、カップに残ったコーヒーの粉の模様で占いをする人もいます。なぜかこの占いがよく当たるのです。実際占っている人に聞きましたが、その時の豆の模様から、不思議と相手の未来が閃くのだそうです。

本格的なトルココーヒー

不思議で情緒的、砂の上で淹れるルーマニアのトルココーヒー 画像3

ルーマニアコンスタンツァの街中では本格的なトルココーヒーが飲めるお店もいくつかあります。ここでその一つである、Arabicaというコーヒー店をご紹介。

旧市街の中心部近くのこのお店では、トルココーヒーやエスプレッソを使ったコーヒーなど色々な種類のコーヒーが楽しめます。本格的なトルココーヒーは、熱した砂の上でコーヒーを沸かします。

イブリックと呼ばれる小鍋を砂の上で、熱が満遍なく行きわたるように動かしながら。砂の上でできるコーヒーは不思議で、面白く、作り方に情緒を感じます。

不思議で情緒的、砂の上で淹れるルーマニアのトルココーヒー 画像4

そして小さなトレーに、砂糖、コーヒーカップ、コーヒーの入ったイブリックが乗せられてサーブされます。器もとてもエキゾチックで可愛らしく、トルコの雰囲気を味わえるものでした。イブリックにはカップ3杯分程のコーヒーが入っています。小さいカップですが、3杯分も楽しめるのでお得な気分になります。苦味が強く濃くてまったりとした後味です。トルコの熱い空気の中でこのコーヒーを飲んでいたのかなと想像しながら飲んでみると面白いかもしれません。

Arabica the coffee shop
Bulevardul Tomis Nr.3,Constanta 900178 Romania
営業時間 月曜日〜金曜日 8時〜0時

ルーマニアの家庭で飲まれるトルコ風コーヒーはトルコからの影響を受けたルーマニア独特の文化です。家庭にある器具だけでできるので、手軽に作ることができます。

ルーマニアではコーヒーを飲みながら、友人や家族と団欒する時間を大事にしているように感じます。話好きな人が多いので、みんなで集まり美味しいコーヒーを淹れて話すこと、それはこの国の娯楽の1つのよう。

そしてトルココーヒーはルーマニア人にとって異国の雰囲気が感じられ、その不思議な空気を楽しむもの。それはまるで日常にある小さな旅のようです。


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。