おでかけ

【台湾】線路の上でランタン飛ばし!願いを叶える街「十分」へ行ってみた

【台湾】線路の上でランタン飛ばし!願いを叶える街「十分」へ行ってみた 画像1
タイのランタン飛ばし

夜空に無数のランタンが舞い上がる・・・そんな幻想的な光景、誰しも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?憧れのランタン飛ばしが、一年中いつでも楽しめる場所があると聞きつけ、やってきたのは台湾「十分」。現地ルポをお届けします!

そこに行けば、どんな願いも叶うと言われる「十分」

【台湾】線路の上でランタン飛ばし!願いを叶える街「十分」へ行ってみた 画像2
(C)Ai Kaneko

ランタンに願いをしたため天高く放つ、するとその願いは叶えられるそうな・・・台湾屈指のパワースポット「十分」は、台北から約1時間半の場所にあります。直通電車はなく、途中の「瑞芳」駅で乗り換えが必要。「瑞芳」から「十分」駅までは平渓線を利用、ローカル線なので1時間に1本しか来ません。時刻表の事前確認をくれぐれもお忘れなく。ちなみに映画「千と千尋の神隠し」で有名な「九份」へも近いので、ハシゴ観光もおすすめです。

詳しくは『【台湾】九份は台北からすぐ!おすすめのお土産と食べ歩き、街並み散策まで』をどうぞ。

電車近っ!線路スレスレに続く老街は、 ”The アジア感”満載

【台湾】線路の上でランタン飛ばし!願いを叶える街「十分」へ行ってみた 画像3
(C)Ai Kaneko

線路ギリギリのところに、ひしめきあうようにレストランや屋台が立ち並ぶ「十分老街」。この活気に満ちた雑多な雰囲気が何ともたまりません。

【台湾】線路の上でランタン飛ばし!願いを叶える街「十分」へ行ってみた 画像4
(C)Ai Kaneko

そのド真ん中を、一時間に一回電車が走り抜けます。一目散に脇へよける地元民たち、その動きとスピードたるや、華麗さすら感じさせます。

絶景かつスリル満点!激揺れな吊橋を渡ろう

【台湾】線路の上でランタン飛ばし!願いを叶える街「十分」へ行ってみた 画像5
(C)Ai Kaneko

せっかくなのでランタン飛ばしの前に街を散策。絶景を見るなら「静安吊橋」がおすすめ!との情報を入手し早速渡ることに。

【台湾】線路の上でランタン飛ばし!願いを叶える街「十分」へ行ってみた 画像6
(C)Ai Kaneko

【台湾】線路の上でランタン飛ばし!願いを叶える街「十分」へ行ってみた 画像7
(C)Ai Kaneko

「吊り橋のような恐怖や不安を感じる場所を訪れると、一緒にいる相手に恋愛感情を持ちやすい」なんてよく聞きますが・・・かなりの強風に見舞われたこの日、予想以上の揺れです。加えて高所恐怖症の筆者はへっぴり腰でちょっとずつ前に進みます。尋常ではない怯えっぷりに恋愛どころではありません。

食べ歩きグルメに舌鼓

【台湾】線路の上でランタン飛ばし!願いを叶える街「十分」へ行ってみた 画像8
(C)Ai Kaneko

「夜市」ばりに屋台やレストランが軒を連ねるこの街。「魯肉飯(ルーローファン)」に「臭豆腐(しゅうどうふ)」など・・・台湾B級グルメが目白押しです。

【台湾】線路の上でランタン飛ばし!願いを叶える街「十分」へ行ってみた 画像9
(C)Ai Kaneko

観光客が多いだけあり、メニューの表記も日本語や韓国語など様々な言語で書かれています。と、ここで「鳥の手羽ご飯入り」屋さんがあまりにも香ばしい匂いを発してるもんで、思わず足を止めてしまいました。

【台湾】線路の上でランタン飛ばし!願いを叶える街「十分」へ行ってみた 画像10
(C)Ai Kaneko

肉汁滴り落ちる熱々の手羽にかぶりつくと、絶妙なタレ加減のもち米とご対面。かなり中毒性をもつウマさなのでご注意を。

色とりどりのランタン、それぞれ意味がある

【台湾】線路の上でランタン飛ばし!願いを叶える街「十分」へ行ってみた 画像11
(C)Ai Kaneko

ホワイトは平和・健康、イエローは金運、ブルーは学業・仕事運、ピンクは恋愛・結婚運、オレンジは幸運など、ランタンの色にはそれぞれ意味があります。店により若干意味が違いますがそれもご愛嬌ということで(笑)。一色だけのランタンもあればカラフルなものまで・・・願い事が多い欲張りさんは迷わずカラフルバージョンをチョイスしましょう。

【台湾】線路の上でランタン飛ばし!願いを叶える街「十分」へ行ってみた 画像12
(C)Ai Kaneko

墨汁で一面一面ていねいに願いごとを書いていきます。しかし急に書けと言われても、案外思い浮かばないもの。”事前に何を書くか携帯にメモ” して挑むのがGood!

お待ちかね!願いを込めて、いざ空へ

【台湾】線路の上でランタン飛ばし!願いを叶える街「十分」へ行ってみた 画像13
(C)Ai Kaneko

いよいよランタンを空へ放つ時がやって参りました。記念すべきその瞬間はお店の人が撮影してくれるので、SNS対策もバッチリです。

【台湾】線路の上でランタン飛ばし!願いを叶える街「十分」へ行ってみた 画像14
(C)Ai Kaneko

「上がった、上がった〜」と黄色い歓声をあげるも良し、空へ消えゆくランタンに思いを馳せるも良し。体験を終えた皆さんの顔は、清々しい表情に満ちています。

夜のランタン飛ばし、プロポーズ大作戦にも・・・

【台湾】線路の上でランタン飛ばし!願いを叶える街「十分」へ行ってみた 画像15
(C)Ai Kaneko

ランタンはもちろん昼間から飛ばせますが、ロマンチック度で言えばやはり夜!中にはこちらで公開プロポーズをするカップルも。願いを込めたランタンが空高く舞い上がった次の瞬間、目の前にはひざまずく彼。そっと差し出されるのはきらめく指輪。突然のサプライズに涙する彼女、声を震わせながら一言・・・「はい」。その光景を偶然見ていた心優しき「十分」の住人たちが、一緒に祝福してくれたとさ、めでたしめでたし(完)。この妄想かとも思える話は、僭越ながら筆者の実体験に基づくものです。様々な人間ドラマが交差する老街「十分」、あなたの願いもここで叶うかもしれません。
 
「十分老街」

[All Photos by Shutterstock & Ai Kaneko]

以下の記事も要チェックです!
『台湾の江ノ電!?台北近郊のローカル線・平渓線でノスタルジックさんぽ』
『【特集】台湾のおいしくて可愛いお土産』
『【台湾特集】すべて現地取材!おすすめのお土産、グルメ、観光名所、穴場まで!〜台北・九份〜』


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。