おでかけ

【機内食ルポ】羽田〜米ミネアポリス「デルタ航空」エコノミーは、サービス向上が感じられる美味しい機内食

【機内食ルポ】羽田〜米ミネアポリス「デルタ航空」エコノミーは、サービス向上が感じられる美味しい機内食 画像1
(C)JEERAPAN JANKAEW / Shutterstock.com

最近日本人顧客向けサービス向上に努め、エコノミークラスに力を入れているというデルタ航空に搭乗しました。私たちは実際に、サービスの向上を感じることができるのでしょうか。2019年3月搭乗の羽田〜ミネアポリス間のデルタ航空のエコノミークラスの機内食について、リポートします。

羽田〜ミネアポリス間 デルタ航空 エコノミークラスのフライト
【機内食ルポ】羽田〜米ミネアポリス「デルタ航空」エコノミーは、サービス向上が感じられる美味しい機内食 画像2

羽田から搭乗、米ミネアポリス経由でニューヨークへ。機内食をいただいたのは、羽田〜米ミネアポリス(DL120)です。搭乗してはじめに配られたスナックは、アメリカではポピュラーなチーズ味のクラッカー「チーズイット(Cheese-it)」とベルギーのビスケット「ビスコフ(Biscoff)」の甘辛両方配られました。どちらも味に定評のあるもので、デルタ航空がエコノミークラスのサービスに手抜きをしていないことが感じられます。ドリンクは、アサヒビールのスーパードライをチョイス。キリッとした日本のビールは、美味しいですね。

羽田〜ミネアポリス間 デルタ航空 ディナーメニュー
【機内食ルポ】羽田〜米ミネアポリス「デルタ航空」エコノミーは、サービス向上が感じられる美味しい機内食 画像3

ディナーメニューを見てみましょう。ディナーのメインディッシュは、洋食(チキン)かパスタか和食の3種類があります。3種類ある中から選べるのは嬉しいですね。1種類増えただけで、“2種類から選べ”のお仕着せ感がなくなります。

羽田〜ミネアポリス間 デルタ航空 ドリンクメニュー
【機内食ルポ】羽田〜米ミネアポリス「デルタ航空」エコノミーは、サービス向上が感じられる美味しい機内食 画像4

ドリンクメニューは、日本産を含むビール、ワインの赤白の他に、スパークリングワインやハードリカー、日本酒。嬉しいことに、ドリンクメニューがかなり充実しています。お料理に合うお酒を選ぶのが楽しみ。アルコール以外には、スタバのコーヒーがあります。機内のコーヒーは薄くてイマイチの印象がありますが、スタバのコーヒーなら期待できそうですよ。

羽田〜ミネアポリス間 デルタ航空 ミシュラン二つ星の和食ディナー
【機内食ルポ】羽田〜米ミネアポリス「デルタ航空」エコノミーは、サービス向上が感じられる美味しい機内食 画像5

3種類の中から、「にんにく生姜醤油漬けのローストポーク」の和食ディナーにしました。ミシュラン二つ星の和食店「一汁二菜うえの」の上野法男シェフ考案・監修の和食。デトロイト〜成田間でいただいた時も美味しかったので、安心して選べます。サイドは共通で、レモン風味シュリンプ、グリーンサラダ、パン、デザート。野菜たっぷりで、デザートはチョコレートケーキとは女性受けしますね。和食でもボリュームはあり、安定した美味しさです。ドリンクはフィンランディア・ウォッカを。

羽田〜ミネアポリス間 デルタ航空 軽食と朝食メニュー
【機内食ルポ】羽田〜米ミネアポリス「デルタ航空」エコノミーは、サービス向上が感じられる美味しい機内食 画像6

軽食(ディナーと朝食の間食)と朝食は何があるでしょう。メニューを眺めます。

羽田〜ミネアポリス間 デルタ航空 軽食
【機内食ルポ】羽田〜米ミネアポリス「デルタ航空」エコノミーは、サービス向上が感じられる美味しい機内食 画像7

軽食はターキーとチーズのクロワッサン、ハーゲンダッツのアイスクリーム。クロワッサンはなかなかボリュームもあり、ビール(ハイネケン)のつまみにもなります。ハーゲンダッツは今や各エアラインで提供されますね。知名度が高く、味が安定しているので、喜ばれるのでしょう。

羽田〜ミネアポリス間 デルタ航空 朝食
【機内食ルポ】羽田〜米ミネアポリス「デルタ航空」エコノミーは、サービス向上が感じられる美味しい機内食 画像8

朝食は和食ではなく、ほうれん草のフリッタータ(オムレツ)、チキンソーセージにしました。見た目の彩りも綺麗ですし、洋食も美味しいですよ。パン、フルーツ、オレンジジュースは共通。

過去にデルタ航空の機内食で残念な思いをされた方、現在は格段にレベルが上がっていますよ。

デルタ航空 日本人顧客向けサービスがアップ
【機内食ルポ】羽田〜米ミネアポリス「デルタ航空」エコノミーは、サービス向上が感じられる美味しい機内食 画像9
(C) PR TIMES

デルタ航空では、日本人向けの機内サービス強化中。機内食のレベル向上もその一環で、私たちのために下記のようなサービスが行われています。嬉しいですね。

エコノミークラス(メインキャビン)の機内サービス強化例

●無料で提供される飲み物のメニューにスパークリングワインのミニボトルを追加
●日本発着全便でWi-Fiを使ったテキストメッセージ送受信を無料化
●ミシュラン二つ星の和食店「一汁二菜うえの」の上野法男シェフ考案・監修の機内食メニューを提供
●機内用スリッパを提供
●より厚手のブランケットを導入
●スターバックスコーヒーを提供
●フライト中の軽食として、ハーゲンダッツ、ベン&ジェリーズ、マグナムバーなど、人気ブランドのアイスクリームを提供(ブランドは路線によって異なります。)
●ペットボトルのお水を全てのお客様に配布
●機内エンターテインメント「デルタ・スタジオ」で、日本語で観られる映画(字幕または邦画)を充実

[デルタ航空、日本人顧客向けサービス向上紹介ビデオを制作 SNSで期間限定配信]
 

『【機内食ルポ】デトロイト〜成田「デルタ航空」エコノミーは、ミシュラン二つ星の和食』もあわせてチェックを!

[All photos by Director K.A]
※無断で画像を転載・使用することを固くお断りします。
Do not use images without permission.


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。