おでかけ

東京駅限定「キャラメルクリスピー」は“あの”味に似ている【編集部ブログ】

東京駅限定「キャラメルクリスピー」は“あの”味に似ている【編集部ブログ】 画像1

TABIZINE編集部の山口です。

先日、東京駅限定だという「キャラメルクリスピー」をお土産にいただきました。昨年末グランスタにオープンした「TAICHIRO MORINAGA」というお店のお菓子です。店名はもちろん、森永製菓の創業者にちなんでいます。

東京駅限定「キャラメルクリスピー」は“あの”味に似ている【編集部ブログ】 画像2
東京駅限定「キャラメルクリスピー」は“あの”味に似ている【編集部ブログ】 画像3

東京駅の駅舎がデザインされた包みを開けると、中はぐっと大人っぽい印象。8つ入りの個包装になっています。

東京駅限定「キャラメルクリスピー」は“あの”味に似ている【編集部ブログ】 画像4

さらに個包装を開けてみると、形が崩れないようにこんな感じに内容器に入っていました。

東京駅限定「キャラメルクリスピー」は“あの”味に似ている【編集部ブログ】 画像5

食べてみると、ザクっとした食感の中に、クッキーが。まわりをコーティングしているキャラメルチップとチョコレートが、サクサクと不思議な食感です。表面に散りばめられたナッツのように見えたのが、キャラメルチップなんですね。

この不思議な食感は・・・どこかで味わったことのある懐しい感じ。

そう、これは、ミルクケーキです! あの白くて細長い、板状の「食べる牛乳」。ああ、懐しい。

東京駅限定「キャラメルクリスピー」は“あの”味に似ている【編集部ブログ】 画像6

もちろん、新しい!と感じる人も多いと思いますし、実際、「初体験の食感を」とパンフレットにも書かれています。懐しい、というのはあくまで個人的な感想です。

飴のように感じるのに、食感はサクサク。そのレトロな感じはキャラメルの持つ昭和感とうまくマッチしていると思いました。
 
TAICHIRO MORINAGA STATION Labo
https://www.morinaga.co.jp/taichiro/
https://www.tokyoinfo.com/shop/mall/gransta/taichiromorinaga_station_labo.html
東京駅改札内グランスタB1
電話 03-6259-1723
営業時間
8:00 – 22:00  (月~土・祝日)
8:00 – 21:00  (日・連休最終日の祝日)

東京駅限定「キャラメルクリスピー」
4個入り 790円(税込)
8個入り 1,580円(税込)
12個入り 2,370円(税込)
賞味期限 筆者がいただいたときは2カ月くらいでした

 

[All Photos by Aya Yamaguchi]
Do not use images without permission.


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。