おでかけ

新しい温泉リゾート「TAOYA志摩」が4月19日にグランドオープン

新しい温泉リゾート「TAOYA志摩」が4月19日にグランドオープン 画像1

大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツが手掛ける新しい温泉リゾート「TAOYA志摩」が、4月19日(金)三重県鳥羽市にグランドオープン。目の前に広がる海の絶景や開放感のある大浴場や露天風呂、伊勢志摩のグルメなど、新リゾートの魅力を紹介します。

無限に広がるかのような大浴場「インフィニティ風呂」

新しい温泉リゾート「TAOYA志摩」が4月19日にグランドオープン 画像2

「TAOYA志摩」の大浴場は、内湯から露天風呂を越して海へと続いているかのように見える「インフィニティ風呂」。滑らかな肌触りの優しい温泉水で美人の湯として人気の高い、三重県津市に湧く「新美里温泉長寿の湯」が使われています。

バラエティー豊かな館内着が選べるのも嬉しいポイント。大江戸温泉物語グループの他施設で人気の浴衣に加え、男女や親子で楽しめる幅広いデザインが用意されています。大眺望が楽しめるインフィニティ風呂は、朝日や夕焼けなどいろんな景色を楽しめるので一日に何度も入りたくなってしましそう。

客室は全室オーシャンビュー!

新しい温泉リゾート「TAOYA志摩」が4月19日にグランドオープン 画像3

[左からコーナーデラックス、だんらん、KATARAI]

海沿いに建つ同ホテルでは、全123室がバルコニー付きのオーシャンビュー。スタンダードやデラックスタイプなどさまざまな客室タイプがある中、新しいコンセプトの客室も作られました。ひとつは、客室から海と森両方の絶景が楽しめる唯一の和室「だんらん」。もうひとつは、「皆で語り合える部屋」をテーマにした「KATARAI」。2段ベッドが完備された家族向け客室です。

海を見ながら三重県の特産物を堪能できるグルメバイキング

新しい温泉リゾート「TAOYA志摩」が4月19日にグランドオープン 画像4

TAOYA志摩のレストランでは、地元の食材を利用した料理にも注目です。三重県尾鷲市で水揚げされた鰤や三重ブランド鶏の錦爽鶏(きんそうどり)、伊勢茶などを使った料理やデザートなどの地元の味を堪能できるほか、伊勢うどんや手ごね寿司といった郷土料理も楽しめます。朝食も豪華で、国産あおさを使ったオムレツや自家製パン、スパークリングワインも用意され、朝からお休み気分を盛り上げてくれます。

非日常な空間を演出する、雄大に広がる眺望と現代アート

新しい温泉リゾート「TAOYA志摩」が4月19日にグランドオープン 画像5

[左から草間彌生「南瓜」、Niki de Saint Phalle「Horus」、スターダストギャラリー]

施設内には、草間彌生さんの作品をはじめとする現代アートが数々展示されているほか、スターダストギャラリーを設置。自然豊かな志摩にありながら現代アートも楽しめる空間が提供されています。星空テラスでは夜になると足湯に浸かりながら星空を眺められる演出も。

宿泊代金に含まれる充実のインクルーシブメニュー

新しい温泉リゾート「TAOYA志摩」が4月19日にグランドオープン 画像6

滞在中に館内の飲食が無料で楽しめる、インクルーシブメニューも充実。到着時のウェルカムドリンクから始まり、21時~23時は夜食のサービスも。大浴場横にはサービス処があり、生ビールやビネガードリンク、アイスキャンディーなどを自由に楽しめます。また、マッサージやダーツ、卓球など温泉でのお楽しみも利用可能。日常を忘れて旅行気分を存分に味わえる注目の温泉リゾートです。

【大江戸温泉物語TAOYA志摩】

開業: 2019年4月19日(金)
住所: 三重県鳥羽市浦村町白浜1826-1
TEL: 0570-031268
宿泊料金: 4名1室 9,980円/名~
公式サイト: https://www.ooedoonsen.jp/taoya-shima/

[PR Times]

tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。