おでかけ

ロンドンの人気居住エリアってどんな感じ?【クラッパム<Clapham>の場合】

ロンドンの人気居住エリアってどんな感じ?【クラッパム<Clapham>の場合】 画像1

ロンドンを旅行で訪れると、立ち寄るのは、ビッグベン、ロンドンアイ、タワーブリッジ、大英博物館、バッキンガム宮殿など、ごく中心部の観光スポットが多いでしょう。あとは、映画「ノッティングヒルの恋人」で知られる、高級住宅街のノッティングヒルのマーケットに行くくらいでしょうか。ふつうの人々が暮らすエリアがどんな様子なのかみてみましょう。

クラッパム(Clapham)とは?

ロンドンの人気居住エリアってどんな感じ?【クラッパム<Clapham>の場合】 画像2

クラッパムは、テムズ川の南側、ロンドンの南西部にあります。日本ではあまり聞きなれない地名かと思いますが、ヴィクトリア駅から電車で8分と、割と近いところにあります。

在ロンドンの日本人の住宅が集中しているのは、西ロンドンの中でもテムズ川の北側。南側は、高級エリアもあるのですが、治安が悪いエリア、かつて悪かったエリアが入りまじっているせいか、現在も日本人がそこまで多いとは言えません。

ロンドンの人気居住エリアってどんな感じ?【クラッパム<Clapham>の場合】 画像3

ロンドンの人気居住エリアってどんな感じ?【クラッパム<Clapham>の場合】 画像4

クラッパムはイギリス人やEUを中心とした若者に人気のエリアです。クラッパムを訪れたら、その雰囲気の良さを感じる日本人は多いはず。

また、夏目漱石がロンドンに2年ほど留学していた頃、何度か下宿を移っているのですが、この地には1年4~5か月と一番長く暮らしたということから、ある意味日本人に縁のあるエリアと言えるでしょう。

クラッパムに暮らす人々の声

住人たちに、クラッパムの暮らし心地をきいてみました。

ロンドンの人気居住エリアってどんな感じ?【クラッパム<Clapham>の場合】 画像5

「緑が多い。Clapham Common(クラッパム・コモン)の公園が大きくて好き」
公園では、平日もごろごろしている人がたくさんいます。日焼け待ちの人、犬の散歩の途中で休憩する人、カップルでいちゃいちゃしている人、仲間同士でおしゃべりしている人。

ロンドンの人気居住エリアってどんな感じ?【クラッパム<Clapham>の場合】 画像6

ロンドンの人気居住エリアってどんな感じ?【クラッパム<Clapham>の場合】 画像7

ロンドンの人気居住エリアってどんな感じ?【クラッパム<Clapham>の場合】 画像8

「カフェやパブ、レストランなど小さな飲食店がたくさんある」
世界各国のお店がそろっています。この時期はテラス席が大人気です。

「車の交通量が少ない。高い建物がない」
このあたりも、ナチュラルに暮らしたい人には最適です。

「都心への公共交通機関のアクセスがすごくよい。例えばウォータールー駅(Waterloo)まで10分で行ける。地下鉄も電車もバスも便利」
通勤やおでかけを考えると、中心地に近いことは大きなポイントでしょう。

ロンドンの人気居住エリアってどんな感じ?【クラッパム<Clapham>の場合】 画像9

ロンドンの人気居住エリアってどんな感じ?【クラッパム<Clapham>の場合】 画像10

「治安がよい。人が親切」
飲食店のスタッフが感じよい人が多い印象はあります。

ロンドンの人気居住エリアってどんな感じ?【クラッパム<Clapham>の場合】 画像11

ロンドンの人気居住エリアってどんな感じ?【クラッパム<Clapham>の場合】 画像12

「なんでも揃っていて、困らない」
ブティックは多くなく、ファストファッションのお店は隣町ですが。デパートあり、ディスカウントストアあり、DIYのお店あり、大きなスーパーマーケットがいくつかあり。Whole Foodsもあります。ナイトクラブあり、美容院やマッサージ店なども多く。普段使いには困りません。

中心地まで出なくても、生活が成り立つ。ロンドンの各エリアで完結できる度合いは東京以上な気がします。

[All photos by Shio Narumi ]

tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。