おでかけ

【奈良名産】大仏に鹿に奈良の魅力がギュッと詰まった「まほろばプリン」を現地ルポ

【奈良名産】大仏に鹿に奈良の魅力がギュッと詰まった「まほろばプリン」を現地ルポ 画像1
(C)MayuTsutsui

ビンの蓋に描かれた鹿や大仏のデザインがポイントの奈良のお土産として人気の高い「まほろばプリン」。奈良県内に8店舗、JR京都駅構内に1店舗展開しています。できるだけ奈良の食材を取り入れることや、生地の中に最高級の生クリームを使うなど食材にもこだわりを持っているプリンを実際に食べ比べてレポートします!

まほろばプリントとは
【奈良名産】大仏に鹿に奈良の魅力がギュッと詰まった「まほろばプリン」を現地ルポ 画像2
(C)MayuTsutsui

瓶の蓋に描かれた奈良らしい大仏のデザインが特徴な「まほろばプリン」。どこか懐かしい味わいが特徴のプリンには意外な誕生秘話が詰まっていました。

元々、夫婦で営むパスタ屋さんのデザートメニューとして奥様が考案されたのが「まほろばプリン」の原点です。奥様が小さかった頃、”母が作ってくれたあたたかくてどこか優しい味”を再現しようと試行錯誤の末に生み出されたそう。

その後パスタ屋の1メニューであったプリンが、関西の深夜番組で紹介されました。その優しい味わいが評判となり、そこから瞬く間に「まほろばプリン」は注目の的となったのです。そしてついに2007年に「奈良観光みやげもの大賞」で最優秀賞を受賞しました。受賞に伴い、一気に奈良を代表する一品となったプリンは、今や奈良市内に8店舗を持つ大人気のプリン専門店「まほろば大仏プリン本舗」となりました。

種類豊富なプリンにクギ付け
【奈良名産】大仏に鹿に奈良の魅力がギュッと詰まった「まほろばプリン」を現地ルポ 画像3

今回は東大寺の門に隣接した東大寺門前夢風ひろば店に訪れました。

【奈良名産】大仏に鹿に奈良の魅力がギュッと詰まった「まほろばプリン」を現地ルポ 画像4

「まほろばプリン」の材料には出来る限り奈良のものを使い、小さな子でも安心して食べられるように工夫されています。そんなこだわりたっぷりのプリンは、種類も豊富!種類ごとに異なるカラフルなイラストがどれも魅力的でどれにしようかと悩んでしまいます。

【奈良名産】大仏に鹿に奈良の魅力がギュッと詰まった「まほろばプリン」を現地ルポ 画像5
(C)MayuTsutsui

人気ナンバー1は定番のカスタード

【奈良名産】大仏に鹿に奈良の魅力がギュッと詰まった「まほろばプリン」を現地ルポ 画像6
(C)MayuTsutsui

人気ナンバー2は大和茶。「奈良観光みやげ大賞」を受賞したのはこちらの大和茶味のプリンだそう。奈良ならではの一品、気になります。

【奈良名産】大仏に鹿に奈良の魅力がギュッと詰まった「まほろばプリン」を現地ルポ 画像7
(C)MayuTsutsui

人気ナンバー3はショコラ。ゴディバのチョコレートリキュールにHERSHEY’Sのチョコレートを¬組み合わせたちょっぴり大人な味わいだそうです。なんとも贅沢な組み合わせ!

【奈良名産】大仏に鹿に奈良の魅力がギュッと詰まった「まほろばプリン」を現地ルポ 画像8
(C)MayuTsutsui

【奈良名産】大仏に鹿に奈良の魅力がギュッと詰まった「まほろばプリン」を現地ルポ 画像9
(C)MayuTsutsui

店頭ではプリンの他に、オリジナルグッズも売られています。プリンの蓋と同じ大仏様のイラストがプリントされていたりと、奈良っぽさが感じられる可愛いグッズがたくさん。プリンと一緒に添えて手土産にすれば喜ばれそうですね!

【奈良名産】大仏に鹿に奈良の魅力がギュッと詰まった「まほろばプリン」を現地ルポ 画像10
(C)MayuTsutsui

プリンの消費期間は3日間。持ち帰り時間が2時間以内の場合は無料で保冷剤も付けていただけます。

【奈良名産】大仏に鹿に奈良の魅力がギュッと詰まった「まほろばプリン」を現地ルポ 画像11
(C)MayuTsutsui

オリジナルの可愛い保冷バックを購入することで、最大5〜6時間の持ち歩きが可能だそうです。これからの暑い時期でも安心ですね。
いざ実食!濃厚なプリンから変わり種のみかんゼリーまで食べ比べ
【奈良名産】大仏に鹿に奈良の魅力がギュッと詰まった「まほろばプリン」を現地ルポ 画像12
(C)MayuTsutsui

今回は、定番のカスタードや店舗限定の大和ほうじ茶、変わり種のみかんゼリーとヨーグルトの4種類を食べ比べてみました。

【奈良名産】大仏に鹿に奈良の魅力がギュッと詰まった「まほろばプリン」を現地ルポ 画像13
(C)MayuTsutsui

まずはカスタードから。

【奈良名産】大仏に鹿に奈良の魅力がギュッと詰まった「まほろばプリン」を現地ルポ 画像14
(C)MayuTsutsui

滑らかなプリンが口の中でとろけ、優しい味わい。キャラメルソースの苦味が甘いカスタードと絶妙に絡み合います!

【奈良名産】大仏に鹿に奈良の魅力がギュッと詰まった「まほろばプリン」を現地ルポ 画像15
(C)MayuTsutsui

続いて大和ほうじ茶味のMASAリン。こちらは東大寺門前夢風ひろば店とならまち絵図屋店の2店舗限定商品です。
口に入れるとほうじ茶の風味が口の中に広がります。ほのかな苦味がクセになる味わいで、甘みが強いカスタードと比べると大人向けな印象です。

【奈良名産】大仏に鹿に奈良の魅力がギュッと詰まった「まほろばプリン」を現地ルポ 画像16
(C)MayuTsutsui

牛乳の代わりにヨーグルトを使用したという白い鹿のプリン。濃厚なヨーグルトといった味わいでした。頂いた中では一番あっさりとしていたので、甘いものが苦手という方にはこちらがオススメです。

【奈良名産】大仏に鹿に奈良の魅力がギュッと詰まった「まほろばプリン」を現地ルポ 画像17
(C)MayuTsutsui

最後は、筆者が最も気になった大仏さまのほほえみゼリー。

【奈良名産】大仏に鹿に奈良の魅力がギュッと詰まった「まほろばプリン」を現地ルポ 画像18

(C)MayuTsutsui

蓋をあけると甘いみかんが丸ごと一つドンっと入っていることに驚かされます。付属のスプーンでは少し取りにくさはあるものの、ゼリーと果肉が絡み合ってサラサラと口通りの良い一品でした。
まとめ
「まほろばプリン」は大人気なため、店舗によっては待ち時間もあるそうです。訪れる際は時間に余裕を持って行かれることをオススメします。

ちなみに今回筆者が訪れた東大寺門前夢風ひろば店は、休日でも比較的スムーズに購入することができました。東大寺門前夢風ひろば店は比較的新しい店舗なので、穴場店舗なようです。徒歩圏内には奈良公園などもあるので、ピクニックをしながらゆっくり味わってみてはいかがでしょうか。

「まほろば大仏プリン本舗」
公式HP:https://daibutsu-purin.com/#1

■今回筆者が購入した商品
・まほろば大仏プリン(小) 378円(税込)
・MASAリン360円(税込)
・白い鹿のプリン432円(税込)
・大仏さまのほほえみゼリー432円(税込)

東大寺前夢風ひろば店
住所:〒630-8212 奈良県奈良市春日野町16
TEL;0742-23-3131
営業時間:10:00~18:00(季節により変動あり)
定休日:不定休
駐車場:あり
アクセス:近鉄奈良駅から東へ徒歩15分
夢風ひろば公式HP:http://www.yume-kaze.com/


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。