おでかけ

祭りを楽しめる東北が上位独占!2019年夏休み人気急上昇の旅行先トップ5【国内旅行編】

祭りを楽しめる東北が上位独占!2019年夏休み人気急上昇の旅行先トップ5【国内旅行編】 画像1

旅行の比較検索サイト「スカイスキャナージャパン」が、同サイト経由で航空券を販売する提携先サイトへ遷移した数を元に、夏の旅行先人気ランキングを発表。国内の旅行先は、夏の風物詩「祭り」で有名な東北地方が上位3位を独占するランキングとなりました。

【5位】福岡県 <伸び率+146%>
祭りを楽しめる東北が上位独占!2019年夏休み人気急上昇の旅行先トップ5【国内旅行編】 画像2

今年4月に福岡空港が民営化され、空の路線を増やすべくスタートを切った福岡県。特に東京(羽田)と福岡空港を結ぶ便が、昨年比4倍以上という著しい伸び率があったそうです。本州からのアクセスもよい福岡県は、グルメや歴史の名所などの観光素材がそろった都市です。

(公社)福岡県観光連盟公式サイト: https://www.crossroadfukuoka.jp/

【4位】東京都 <伸び率+150%>
祭りを楽しめる東北が上位独占!2019年夏休み人気急上昇の旅行先トップ5【国内旅行編】 画像3

日本の首都、定番の旅行先としても人気の東京が第4位にランクイン。トレンドの発信地であり、ショッピングやグルメのほか、有名な観光スポットも点在する大都市は、季節を問わず人が集まる地として人気を集めているようです。

東京観光財団公式サイト: https://www.gotokyo.org/jp/

【3位】宮城県 <伸び率+152%>
祭りを楽しめる東北が上位独占!2019年夏休み人気急上昇の旅行先トップ5【国内旅行編】 画像4
(c) Shawn.ccf / Shutterstock.com

東北三大祭りのひとつ「仙台七夕まつり」が開催される宮城県が3位にランクイン。今年8月には、エアアジア・ジャパンが初のLCCとして仙台~名古屋間の就航を予定しています。国内のアクセスがさらに便利になり、今後も注目が集まりそうです。

公益社団法人 宮城県観光連盟公式サイト: http://www.miyagi-kankou.or.jp/

【2位】青森県 <伸び率+204%>
祭りを楽しめる東北が上位独占!2019年夏休み人気急上昇の旅行先トップ5【国内旅行編】 画像5

2位になった青森県は、「青森ねぶた祭り」が開催され、夏の旅行先として昨年同様人気を集めています。大きなねぶたをのせた山車が通り過ぎていく様子は、圧巻の見ごたえ。有名な「青森ねぶた」以外にも、県内各市で多くのねぶた祭が7~8月に開催されます。

青森観光連盟: https://www.aptinet.jp/index.html

【1位】秋田県 <伸び率+246%>
祭りを楽しめる東北が上位独占!2019年夏休み人気急上昇の旅行先トップ5【国内旅行編】 画像6
(c) YOHEI TAKASHINA / Shutterstock.com

今回のランキングで1位となったのは、「秋田竿燈まつり」がある秋田県でした。特に東京(羽田)と大阪(伊丹)からの予約増加が、全体的なランクを底上げしたようです。五穀豊穣を祈願した「秋田竿燈まつり」は、稲穂をイメージした大きな竿燈(かんとう)を、差し手と呼ばれる人たちが支えながら街を歩いていきます。また、昨年ユネスコ無形文化遺産として「来訪神」が登録され、秋田県発祥のなまはげも注目を集めました。

秋田観光連盟: https://www.akitafan.com/

【2019年夏休み 人気急上昇の旅行先トップ5】

調査対象: スカイスキャナーで検索後、航空券を販売する提携先サイトに遷移した数
対象出発日: 2019年7月15日〜8月31日出発
対象航空券: 国内全空港発の往復便
調査方法: 前年同期比の予約席数の伸び率
調査日: 各年6月30日時点の予約数値
除外: 2018年の予約席数が中央値を下回る目的地

公式サイト: https://www.skyscanner.jp/

[PR Times]

[all photos by shutterstock.com]
Please do not use the photos without permission.

tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。