おでかけ

前回は30分で売り切れ!梅田の蔦屋書店で「バターのいとこ」再販売

前回は30分で売り切れ!梅田の蔦屋書店で「バターのいとこ」再販売 画像1

大人気スイーツ「バターのいとこ」のポップアップショップが、梅田蔦屋書店に登場します。同商品は、栃木県那須産の牛乳で作るバターや無脂肪牛乳を使った那須銘菓。前回は販売開始30分で売り切れになった大人気商品が、大阪で購入できるチャンスです。

「バターのいとこ」とは?

前回は30分で売り切れ!梅田の蔦屋書店で「バターのいとこ」再販売 画像2

バターを作る過程で残る無脂肪乳を主原料にしたミルクジャムを、バターが香るゴーフルでサンドした「バターのいとこ」。栃木県那須産の美味しい牛乳を、余すことなく大切に使おうという思いから作られた新しい那須銘菓です。
価格: 756円(税込)

「いとこのラスク」も

前回は30分で売り切れ!梅田の蔦屋書店で「バターのいとこ」再販売 画像3

「バターのいとこ」のゴーフルを作る時にでる端切れを、こんがりと焼き上げた「いとこのラスク」。サクッとした食感にシナモンの香りをプラスした、手軽につまめるお菓子です。
価格: 540円(税込)

2日間限定ポップアップショップ

前回は30分で売り切れ!梅田の蔦屋書店で「バターのいとこ」再販売 画像4

「バターのいとこ」ポップアップショップは、9月27日(土)、28日(日)の2日間限定で出店されます。前回30分で売り切れという大好評を受け、今回はイベント当日の予約時間に店頭で受け取れる方を限定にした事前予約購入をオンラインで受付け。一人3点までの限定で予約できます。

【帰ってきた!那須の新銘菓「バターのいとこ」POPUPSHOP】

期間:
・2019年7月27日(土): 18:00~18:30、18:30~19:00、19:00~19:30、19:30~20:00、20:00~20:30
・2019年7月28日(日): 11:00~11:30、11:30~12:00、12:00~12:30、12:30~13:00、13:00~13:30
場所: 梅田 蔦屋書店 店内 4thラウンジ
参加費: 「バターのいとこ」1点756円(税込)~
申込方法: 梅田 蔦屋書店オンラインショッピングで申し込み
※ オンラインショッピングでは決済のみで、商品発送はなし
※ 商品はイベント当日にお渡し
定員: 各回30名
ゲスト: 株式会社チャウス 宮本吾一
主催: 梅田 蔦屋書店
共催・協力: 株式会社チャウス
「バターのいとこ」公式サイト: http://butternoitoko.com/

[梅田 蔦屋書店]
住所: 〒530-8558 大阪府大阪市北区梅田3-1-3ルクアイーレ9F
TEL: 06-4799-1800 (代表)
営業時間: 7:00~23:00 (不定休)
公式サイト: https://store.tsite.jp/umeda/
Facebook
Twitter
Instagram

[PR Times]

tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。