おでかけ

あの「熱海プリン」がなんと“食堂”に!?「ドライブイン 熱海プリン食堂」がオープン!

あの「熱海プリン」がなんと“食堂”に!?「ドライブイン 熱海プリン食堂」がオープン! 画像1
行列のできるプリン専門店としてお馴染みの「熱海プリン」の4号店がオープンするとの情報を聞きつけ、オープン前日の7月26日、出来立てほやほやの「ドライブイン 熱海プリン食堂」に、いちはやく視察に行ってきました! たどり着いたのは、熱海を代表するビーチのひとつ、長浜海浜浴場にほど近い国道135号線沿い。

目の前に黄色の巨大看板が突如出現!
あの「熱海プリン」がなんと“食堂”に!?「ドライブイン 熱海プリン食堂」がオープン! 画像2
入口には大きな黄色の看板が出ていて、遠くからでも目立つので、見過ごす心配はありません。ドライブインと銘打つだけあり、店舗の前には駐車スぺースも8台分用意されています。もちろんテイクアウトも可能ですが、4号店の一番のウリは「熱海プリン」はもちろん、「熱海プリン」の魅力を再発見できる「プリンスイーツ」や、プリン専門店ならではの食事が、見晴らしのよい店内でゆっくりと味わえるということ。

のれんをくぐって2階の店内へGO!
あの「熱海プリン」がなんと“食堂”に!?「ドライブイン 熱海プリン食堂」がオープン! 画像3
お店の入り口は、黄色い暖簾が目印です。黄色いベンチと熱海プリンをモチーフにした看板もとってもオシャレ。ここなら待ち時間もエンジョイできそうです。

あの「熱海プリン」がなんと“食堂”に!?「ドライブイン 熱海プリン食堂」がオープン! 画像4
暖簾をくぐって足を踏み入れた途端、目の前には黄色い階段が出現。

あの「熱海プリン」がなんと“食堂”に!?「ドライブイン 熱海プリン食堂」がオープン! 画像5

あの「熱海プリン」がなんと“食堂”に!?「ドライブイン 熱海プリン食堂」がオープン! 画像6
矢印にうながされるままに二階に上がると「いらっしゃいませ」の代わりに店員さんの「レッツ・プリン!ハッピータイム」というにぎやかな掛け声が店内に響き渡り、思わずテンションが上がってしまうこと請け合いです。

ショーケースには「熱海プリン」がズラリ! 
あの「熱海プリン」がなんと“食堂”に!?「ドライブイン 熱海プリン食堂」がオープン! 画像7
手前のショーケースには「熱海プリン」がずらりと並び、店内にはテーブル席と合わせて、子ども連れのファミリーにピッタリな座敷スペースも含めて計48席用意されています。

あの「熱海プリン」がなんと“食堂”に!?「ドライブイン 熱海プリン食堂」がオープン! 画像8

キッズスペース完備で子連れにもやさしい
あの「熱海プリン」がなんと“食堂”に!?「ドライブイン 熱海プリン食堂」がオープン! 画像9

あの「熱海プリン」がなんと“食堂”に!?「ドライブイン 熱海プリン食堂」がオープン! 画像10
お店屋さんごっこをして遊べるキッズスペースに加え、ベビーカーゾーンやオムツ替えのコーナーも用意されているので、小さなお子さんのいるファミリーも安心です。

あの「熱海プリン」がなんと“食堂”に!?「ドライブイン 熱海プリン食堂」がオープン! 画像11
メニューにもオムライス、ハンバーグ、エビフライをのせた「お子様プレート&プリン」(750円)が! 「熱海プリン」は「特製カラメルシロップ付」「だいだいソースと千年井田塩付」「いちご」「風呂まーじゅプリン ベリーベリー」「風呂まーじゅプリン エスプレッソ」からお好きなものがチョイスできます。

卵を使ったオムライスやパンケーキが豊富にラインナップ
あの「熱海プリン」がなんと“食堂”に!?「ドライブイン 熱海プリン食堂」がオープン! 画像12
あの「熱海プリン」がなんと“食堂”に!?「ドライブイン 熱海プリン食堂」がオープン! 画像13
もちろん、「熱海プリン」に使う卵やチーズ、牛乳を使った食事や「プリンスイーツ」もラインナップ。卵をドレスのように仕上げた「ドレスオムライス」(1,000円)や、ドレスオムライスにとろけるチーズをかけて卵黄をのせた「チーズオムライス」(1,100円)のほか、「抹茶プリンパンケーキ」(850円)や「風呂まーじゅプリンパンケーキ ベリーソース」(850円)など、気になるメニューが目白押し!

あの「熱海プリン」がなんと“食堂”に!?「ドライブイン 熱海プリン食堂」がオープン! 画像14

あの「熱海プリン」がなんと“食堂”に!?「ドライブイン 熱海プリン食堂」がオープン! 画像15
とはいえ、卵がウリのお店にもかかわらず、どうしても記者が注文してみたくなったのは、鮮やかなブルーがインパクト大の「初島シーフードカレー」(1,450円)。ピンクカレーはこれまでにも食べたことがあったのですが、鮮やかなブルーのカレーは未体験だったこともあり、思い切ってこの機会にトライしてみることに。

水色の「初島シーフードカレー」のお味はいかに!?
あの「熱海プリン」がなんと“食堂”に!?「ドライブイン 熱海プリン食堂」がオープン! 画像16
「初島シーフードカレー」とは、その名の通りブルーのルーを眼下に広がる海に、白いライスを店内からも望める初島に見立てて、素揚げしたエビ&ブロッコリーにナッツを添えた、かなりハイセンスなシーフードカレー。

あの「熱海プリン」がなんと“食堂”に!?「ドライブイン 熱海プリン食堂」がオープン! 画像17
見た目からはまったくどんな風味なのか想像できないまま、恐る恐るスプーンを口に運んでみたのですが、いい意味で予想を裏切る本格的な味に驚かされました。スパイシーなルーと香ばしいナッツの食感がちょうどいい塩梅で、あっという間に完食! ちなみに、ここは迷わずドリンクと「熱海プリン」がついた「プリンセット」(+500円)がオススメです。

ふわふわのパンケーキとプリンがドッキング!
あの「熱海プリン」がなんと“食堂”に!?「ドライブイン 熱海プリン食堂」がオープン! 画像18
あの「熱海プリン」がなんと“食堂”に!?「ドライブイン 熱海プリン食堂」がオープン! 画像19

せっかくなので、この日はこちらのお店のイチオシだという「プリンパンケーキ」(850円)もオーダー。ふわふわのスフレ状のパンケーキの上に生クリームとプルプルのプリンがトッピングされていて、あれもこれも食べたくなってしまう食いしんぼうな人にはピッタリ! 大食いに自信のある人は、ここでしか味わえない30人分の超特大サイズの「ドリームジャンボ皿プリン」(5,000円)にトライしてみては?(※「ドリームジャンボ皿プリン」は前日の午前中までに要予約)

テラスで食べる「熱海プリン」のおいしさはひとしお!
あの「熱海プリン」がなんと“食堂”に!?「ドライブイン 熱海プリン食堂」がオープン! 画像20
とはいえ、なんといって今回の視察で声を大にしてお伝えしたいのが、初めて食べた「熱海プリン」が絶品だったこと。コンビニなどで市販されているプリンと比べて卵の味が濃厚で、かつ甘すぎないところもポイント高し! 記者が頼んだのは「特製カラメルシロップ付」。

カバの形の入れ物に入ったカラメルのほろ苦さが、より一層プリンの美味しさを引き立たせてくれます。カラメルの量を自分の好みで調節できるのも嬉しいですよね。インスタ映えするメニューを頼んで、天気の良い日はテラス席で海をバックに写真を撮るのもオススメです!

透き通るブルーが美しい! 夏にピッタリな「熱海ランデブー」
あの「熱海プリン」がなんと“食堂”に!?「ドライブイン 熱海プリン食堂」がオープン! 画像21

あの「熱海プリン」がなんと“食堂”に!?「ドライブイン 熱海プリン食堂」がオープン! 画像22
ちなみに店長の望月さんが手にしているのは、透き通るブルーが美しい「熱海ランデブー」(500円)。この夏の新作「熱海レモンソース付ヨーグルトレモンプリン」(400円)も気になります。保冷バッグも400円で購入できるので、お土産にもピッタリです。

あの「熱海プリン」がなんと“食堂”に!?「ドライブイン 熱海プリン食堂」がオープン! 画像23

あの「熱海プリン」がなんと“食堂”に!?「ドライブイン 熱海プリン食堂」がオープン! 画像24
厨房のお隣では、フワフワの分厚いパンケーキを焼いている様子も覗くことが出来ますよ!

「ドライブイン 熱海プリン食堂」で「熱海プリン」の魅力を再発見!
あの「熱海プリン」がなんと“食堂”に!?「ドライブイン 熱海プリン食堂」がオープン! 画像25

あの「熱海プリン」がなんと“食堂”に!?「ドライブイン 熱海プリン食堂」がオープン! 画像26
お腹もしっかり満たせる上に、眺めの良い景色や店員さんとのコミュニケーションまで楽しめる「ドライブイン 熱海プリン食堂」で、素敵なひとときを過ごすことが出来ました!

あの「熱海プリン」がなんと“食堂”に!?「ドライブイン 熱海プリン食堂」がオープン! 画像27
取材を終えて外に出ると入口には親子連れやカップルを中心に長蛇の列ができ、いまかいまかとプレオープンを待ちわびる人びとで大賑わいでした。

あの「熱海プリン」がなんと“食堂”に!?「ドライブイン 熱海プリン食堂」がオープン! 画像28
ゆったりと「熱海プリン」やオリジナルメニューを味わうのにうってつけの「熱海プリン」4号店「ドライブイン 熱海プリン食堂」に、この夏、ぜひ足を運んでみては?

ドライブイン 熱海プリン食堂
住所:静岡県熱海市上多賀10-1 
電車:0557-67-5533     
営業時間:10:00~18:00 (L.O. 17:30)
定休日:水曜日(※2019年8月中は無休) 
席数:48席
駐車場台数:8台
HP:http://shokudo.atami-purin.com/

[All Photos by Reico Watanabe]                

tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。