おでかけ

静岡茶を使ったかき氷「茶氷」を30店舗が提案!【vol.12:雅正庵】

静岡茶を使ったかき氷「茶氷」を30店舗が提案!【vol.12:雅正庵】 画像1
製茶メーカーおやいづ製茶が運営する静岡市の抹茶スイーツ専門店&カフェ、「雅正庵」は、茶氷プロジェクトで「パチパチ抹茶レモン氷」を提供しています。静岡抹茶のかき氷に、レモン、タピオカ、ミルクアイス、そしてパチパチキャンディをトッピングし、口の中で音が弾ける茶氷です。

お茶の生産量が国内で4割を占め、日本一のお茶処である静岡。そんな静岡茶の美味しさをかき氷を通して伝えていく「茶氷プロジェクト」が昨年始動し、12店舗で3か月の間に30,000杯以上が販売される盛況ぶりでした。2年目の今年は、静岡県下の5市2町+東京都内の30店舗がオリジナルの茶氷メニューを提供します。2019年9月30日まで実施中。

雅正庵の「パチパチ抹茶レモン氷」
静岡茶を使ったかき氷「茶氷」を30店舗が提案!【vol.12:雅正庵】 画像2
今回ご紹介する「雅正庵」は、製茶メーカーおやいづ製茶運営するお茶です。おやいづ製茶は、本山茶と川根茶を使った深蒸し煎茶に特化した製茶メーカー。お茶の美味しさを伝えたい思いで抹茶スイーツ専門店&カフェの雅正庵を開いたのは2006年のこと。

静岡茶を使ったかき氷「茶氷」を30店舗が提案!【vol.12:雅正庵】 画像3
3か月熟成させてまろやかさが増した抹茶を使った「静岡抹茶バウムクーヘン(2000円・税込)」が、楽天市場グルメ大賞2018のバウムクーヘン部門で2度目の大賞を受賞するほどのヒット商品を生み出しています。

静岡茶を使ったかき氷「茶氷」を30店舗が提案!【vol.12:雅正庵】 画像4
茶氷プロジェクトのために雅正庵が用意したのは、「パチパチ抹茶レモン氷」。静岡抹茶をふんだんに使った濃厚抹茶シロップのふわふわかき氷に添えたのは、レモン、ブラックタピオカ、ミルクアイス、そしてパチパチキャンディ!さまざまな味、香り、色合い、食感や口の中を弾ける感触、音、と五感総動員の茶氷です。

美味しさの秘密をお店にインタビュー

Q. 「茶氷」に参加した理由はなんですか?
A. 静岡をもっと盛り上げていきたい思いがあり、できるだけ協力をしたいと思いました。

Q. コラボしたお茶の銘柄と、選んだ理由を教えてください。
A. 静岡県産抹茶。静岡の抹茶は色が鮮やかできれいで風味もいいため。

Q. 他と違うと自負するこだわりなど、商品の特徴を教えてください。
A. 今年は「食べておいしい」、「見た目楽しい」に加え、「五感で楽しむ」をテーマに商品を開発しました。食べるとパチパチと口の中から音が出るという仕掛けで茶氷を楽しめる商品です。

Q. 出来上がるまでのエピソードを教えてください。
A. 3月頃からかき氷メニューの考案・開発をし、直前までうまくまとまらず、試作にたどり着くまでに2ヶ月ほどかかってしまいました。テーマをどれだけ再現できるのかが一番難しかったです。

Q. どんな人に食べて欲しいですか?
A. 年齢問わず、多くの方に楽しみながら召し上がっていただきたいです。

Q. 実際の客層を教えてください。
A. お客様の層は幅広く、10代女性~60代女性です。

Q. 並ばずに入れますか?
A. 店内には並ばずに入店できますが、カフェスペースには限りがある為、週末はお待ちになって頂く事が多いです。平日の14時前後は比較的空いています。

Q. 来年も参加しますか?
A. もちろん、参加させていただきます。

雅正庵は、8月17日(土)、18日(日)、駿府城公園で開催の茶氷フェスに出店予定です。茶氷フェスでは、静岡の一番茶を使った抹茶氷にメレンゲと生クリーム大福を載せた「泡わっ!まっ茶」、ほうじ茶バージョンの「泡わっ!ほーじ茶」の別メニューを提供しますのでぜひ足をお運びください。

静岡茶を使ったかき氷「茶氷」を30店舗が提案!【vol.12:雅正庵】 画像5

■商品詳細
メニューの正式名称:パチパチ抹茶レモン氷
税込価格:900円
展開時期:2019年7月1日~9月30日

■展開するお店の詳細
店舗名:雅正庵 千代田本店(他、宮竹店・焼津西小川店)
住所:静岡市葵区千代田7-1-47
TEL:054-267-3008
営業時間:【平日】11:00-16:00、【土日祝】11:00-17:00
HP:http://www.oyaizu.co.jp/gashoan
アクセス方法:JR東静岡駅よりタクシー/静岡鉄道長沼駅から徒歩15分/新静岡駅よりバス10分、徒歩10分

[All photos by 雅正庵 ]

tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。