おでかけ

にっぽんの洋菓子「HIBIKA」の秋の四季菓子が登場

にっぽんの洋菓子をコンセプトにした四季菓子の店HIBIKAが、9 月1日(日)より、阪急百貨店うめだ本店と、日本橋髙島屋店にて秋季限定商品を販売します。四季折々の情景を描いた色鮮やかなケーキや焼き菓子など、秋の彩り満載のラインナップです。
にっぽんの洋菓子「HIBIKA」の秋の四季菓子が登場 画像1

秋の彩り豊かなケーキたち

にっぽんの洋菓子「HIBIKA」の秋の四季菓子が登場 画像2

9月1日(日)より、阪急百貨店うめだ本店と、日本橋髙島屋店にて登場するのは、秋の「四季菓子」です。

にっぽんの洋菓子「HIBIKA」の秋の四季菓子が登場 画像3

秋の彩りがあふれる華やかなケーキは、一つずつにストーリーが込められています。秋の紅葉に染まる木々をイメージした「秋色(あきいろ)」は、洋梨入りのジュレとキャラメルのムースを使用。

にっぽんの洋菓子「HIBIKA」の秋の四季菓子が登場 画像4

見た目も愛らしい真っ赤に実った「林檎(りんご)」は、甘みあるりんごとアールグレイとショコラムースで仕上げています。

栗を贅沢に使用した焼き菓子

にっぽんの洋菓子「HIBIKA」の秋の四季菓子が登場 画像5

お菓子づくりへの情熱と日本人ならではの感性が光る「栗ひろい」は、秋のお手土産やご挨拶におすすめの一品です。

にっぽんの洋菓子「HIBIKA」の秋の四季菓子が登場 画像6

秋を代表する味覚、京都産丹波栗を使用。じっくり炊いた自家製の丹波栗ペーストを絞り、香ばしく焼き上げた贅沢な味わいの焼き菓子です。

HIBIKAのこだわり

店頭に並ぶお菓子はすべて季節限定。旬の味を楽しめるユニークな名前も魅力のひとつです。
そんなHIBIKAでは、四季の移ろいに寄り添いながら暮らしてきたにっぽん人と、日本ならではの文化や感性を大切にした洋菓子作りを続けています。

旬の素材を活かした彩り豊かな食文化や、季節の節目やお祝いごとにお菓子を贈り合い、一緒に囲むことで人とのつながりを大切する、など。

大切な人との心を通わせる時間に、選び抜いた素材で丁寧に作られたHIBIKAの洋菓子を添えてみてはいかがでしょうか。

四季菓子の店HIBIKA(ひびか)
公式HP:https://hi-bi-ka.com/

阪急うめだ本店
住所 〒530-8350大阪府大阪市北区角田町8番7号 阪急うめだ本店 地下1F
電話番号 06-6313-7685

日本橋髙島屋
住所 〒103-8265東京都中央区日本橋2丁目4-1 日本橋髙島屋 地下1階
電話番号 03-5542-1080

[PR TIMES]


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。