おでかけ

アーティストの村、フィスカルス!魅力たっぷりのアンティークマーケットとデザインショップ散策

ヘルシンキから車で1時間半ほどのところに、アーティストの村と言われるフィスカルス(Fiskars)があります。世界的に有名なフィンランドの刃物メーカーで、定番カラーであるオレンジ色のハサミでよく知られる、フィスカルスブランド発祥の地です。毎年7月に4日間ほど開催されるアンティークマーケットでは多くの人が訪れる人気の場所です。素敵なデザイン、美味しいレストランとのんびりできるカフェ、魅力たっぷりのフィスカルスをご紹介します。

水の音が心地よい美しい村

ヘルシンキから車で1時間半ほど田舎道を走ると、アーティスト村と言われるフィスカルスに辿り着きます。世界的に有名な刃物メーカーであるフィスカルスはこの地で産まれた企業であり、現在も工場があります。この村のランドマークといえば、村の中心にある時計台。アーティスト、デザイナー、職人たちが暮らし、ガラス、ニット、ジュエリーなどハンドクラフトの制作に励んでいます。小さなブティックやセレクトショップには、温もりのある素敵な商品がたくさん並び、美味しいレストランやのんびりできるカフェ、ホテルがあり夏の間は賑わいます。

毎年7月に4日間のみ開催される、アンティークマーケットは特に人気で、フィンランド中からビンテージの陶器やガラス、家具などが集結するため、ビンテージファンのみならず多くの人が訪れます。

アーティストの村、フィスカルス!魅力たっぷりのアンティークマーケットとデザインショップ散策 画像3

水が豊富なフィンランドならでは。この村にも小川が流れ、小さな池にはカモが優雅に泳ぎ、水の流れる音を聞きながらゆっくりと散策できます。

アーティストの村、フィスカルス!魅力たっぷりのアンティークマーケットとデザインショップ散策 画像4

村でオススメのレストラン、Kuparipaja。地消地産、地元で採れた食材をふんだんに使った、美味しいフィンランドの田舎料理を提供しており、週末のブッフェランチは特に人気で大行列です。

アーティストの村、フィスカルス!魅力たっぷりのアンティークマーケットとデザインショップ散策 画像5

サーモン、手作りのパテにソーセージ、自家製パンなど、地元の食材を使い、ボリューム満点の美味しい料理です。
毎夏開催のアンティークマーケット
アーティストの村、フィスカルス!魅力たっぷりのアンティークマーケットとデザインショップ散策 画像6

大規模なアンティークマーケットは、屋外(無料)、屋内のテント(有料)で行われフィンランド中からアラビア、イッタラをはじめ、家具、インテリアなど貴重なビンテージ物が集結します。出展者から商品にまつわるあれこれを聞きながら巡るアンティークマーケットは夏の楽しみの一つでもあります。

アーティストの村、フィスカルス!魅力たっぷりのアンティークマーケットとデザインショップ散策 画像7

アーティストの村、フィスカルス!魅力たっぷりのアンティークマーケットとデザインショップ散策 画像8

鍛冶屋の職人さん。アトリエ兼ショップで実際に作っている作業も見ることができます。フレンドリーなご主人との会話も楽しいものです。
素敵なデザインショップ巡り
アーティストの村、フィスカルス!魅力たっぷりのアンティークマーケットとデザインショップ散策 画像9

イッタラやフィスカルスのショップも充実しています。

アーティストの村、フィスカルス!魅力たっぷりのアンティークマーケットとデザインショップ散策 画像10

ガラス工芸のハンドクラフト、こちらもアトリエ兼ショップになっており、ガラス職人が実際に作っているところを見ることができます。フィンランドらしく自然や動物、鳥などの作品が多く揃います。

アーティストの村、フィスカルス!魅力たっぷりのアンティークマーケットとデザインショップ散策 画像11

カラフルなキャンドルがとびきりかわいい人気のブランド、Desico (デシコ)もフィスカルス生まれ。工場とショップがあり作りたてのキャンドルがその場で販売されています。少し暗めの店内にはキャンドルが焚かれ、棚にはカラフルなキャンドルが大小異なるデザイン、香り有無などぎっしり。特に人気商品は、夏サマーコテージなどの屋外で使用できる蚊よけのキャンドルだそうです。少しかさばるけれどお土産にも良さそうですね。

アーティストの村、フィスカルス!魅力たっぷりのアンティークマーケットとデザインショップ散策 画像12

アーティストの村、フィスカルス。ヘルシンキから少し足を伸ばして郊外へのんびりとデザイン散策に出かけるのも楽しいでしょう。

レストラン Kuparipaja
住所:Kopparhammarvägen 5, 10470 Fiskars
電話:+358 (0)19 237045
営業時間:【月〜木】11:00〜16:00、【金】11:00〜21:00、【土】12:00〜21:00、【日】12:00〜16:00
HP:http://www.kuparipaja.fi/home.html

キャンドルショップ Desico
住所:Isidorintie 4  10470 Fiskars
電話:+358 (0)19 23 7070
営業時間【月〜日】12:00〜16:00(季節によって営業時間が異なるので都度確認することをお勧めします)
HP  https://desico.fi

[All photos by Yuko Räsänen]
Do not use images without permission


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。