おでかけ

【全国紅葉の絶景】文学と史実に思いを馳せる、福島県の紅葉人気スポット

【全国紅葉の絶景】文学と史実に思いを馳せる、福島県の紅葉人気スポット 画像1
雪割橋

いよいよ、待ちに待った紅葉の季節が始まります。夏のエネルギーを蓄えたように、赤や黄色に染まる樹々は、私たちを圧倒しますね。全国各地には、美しい紅葉の絶景があります。そこで、TABIZINEでは「全国紅葉の絶景」を連載でお届けします。今回は、福島県の人気紅葉スポットです。

紅葉の天空ドライブ 磐梯吾妻スカイライン
【全国紅葉の絶景】文学と史実に思いを馳せる、福島県の紅葉人気スポット 画像2
高湯温泉から土湯峠を結ぶ全長約29km、最高標高1,622mの山岳観光道路「磐梯吾妻スカイライン」。「日本の道100選」に選ばれ、高所でパノラマビューを堪能できる、紅葉の名所として毎年多くの観光客が訪れます。中でも、作家の井上靖が命名した景勝地「吾妻八景」(8箇所)からの展望が絶景ポイント。

磐梯吾妻スカイライン

【紅葉時期】例年9月下旬~10月上旬
【住所】福島県福島市 高湯温泉~土湯峠
【利用料】無料
【公式サイト】公益財団法人 福島県観光物産交流協会
https://bandai-azuma.com

「ほんとうの空」が見られる、安達太良山
紅葉の絨毯 安達太良山の紅葉
【全国紅葉の絶景】文学と史実に思いを馳せる、福島県の紅葉人気スポット 画像3
日本百名山の一つに数えられる、標高1700mの「安達太良山」。山麓と山頂を結ぶロープウェイを使えば、素晴らしい紅葉の絨毯を見下ろしながら、約10分間で山頂に到着します。山頂駅から5分ほど歩けば、薬師岳パノラマパークで、「智恵子抄」の智恵子が「ほんとうの空」だという、安達太良山からの空を見ることが出来ます。

安達太良山

【紅葉時期】例年9月下旬~10月上旬
【住所】〒960-2157 福島県福島市土湯温泉町
【運行時間】午前8時30分~午後4時30分(片道約6~10分)
2019年4月20日(土)より、11月4日(月)まで。
【乗車料金】大人 1,000円
【公式サイト】あだたらリゾート
http://www.adatara-resort.com/green/kouyo.stm

奥岳・あだたら渓谷自然遊歩道紅葉
【全国紅葉の絶景】文学と史実に思いを馳せる、福島県の紅葉人気スポット 画像4
あだたら渓谷自然遊歩道は、あだたら山ロープウェイの山麓駅のすぐ近くにある自然遊歩道で、徒歩1時間ほど。通称烏川(からすがわ)にそって、 標高約950~1,000mの流域に設けられています。雪解け水と湧水の透き通った流れの遊歩道を散歩しながら、紅葉を楽しめます。

奥岳・あだたら渓谷自然遊歩道コース

【紅葉時期】例年10月中旬~11月上旬
【住所】〒964-0074 福島県二本松市岳温泉奥
【公式サイト】あだたらリゾート
http://www.adatara-resort.com/green/around.stm#yuhodo

名城を赤く染める紅葉 鶴ヶ城ライトアップ
【全国紅葉の絶景】文学と史実に思いを馳せる、福島県の紅葉人気スポット 画像5
紅葉時期に、鶴ヶ城公園内をライトアップ。LEDによるライトアップで色鮮やかに照らし出された紅葉、城の石垣、橋など、夜ならではの趣が異なる鶴ヶ城を見ることが出来ます。赤く染まった鶴ヶ城を見た時、白虎隊の悲劇を思い浮かべるかもしれません。

鶴ヶ城

【紅葉時期】例年10月中旬~11月上旬
【住所】〒965-0873 福島県会津若松市追手町1−1
【開城時間】午前8時30分~午後5時まで(入城締め切りは4時30分)
【入場料】大人 410円
【紅葉ライトアップ】2019年10月18日~11月17日 日没~21:00(予定)
【公式サイト】会津鶴ヶ城 http://www.tsurugajo.com

文学と史実に思いを馳せる、福島県の紅葉の絶景。ぜひ見に訪れたいものです。

注意:記事掲載の情報は、2019年9月16日現在のものになりますので、実際の紅葉の状況やイベントなど詳細につきましては、各観光協会や施設に直接お問い合わせください。

写真提供:財団法人福島県観光物産交流協会 

tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。