おでかけ

【スーツケースの伝道師vol.5】スーツケースの「よくあるトラブル」回避法とは?

東急ハンズ公認!? “スーツケースの伝道師”こと佐藤宏樹さん。東急ハンズのトラベル用品チーフバイヤーとしての肩書を持ち、スーツケースの所有数は21個。そんな伝道師がスーツケースでよくあるトラブル&対処方法をお教えします!
【スーツケースの伝道師vol.5】スーツケースの「よくあるトラブル」回避法とは? 画像1

【スーツケースのよくあるトラブル1】キャスター(タイヤ)
【スーツケースの伝道師vol.5】スーツケースの「よくあるトラブル」回避法とは? 画像2
「スーツケースのトラブルで一番多いのが、その足ともいえるキャスター(タイヤ)の相談。スーツケースのボディーから出ていて衝撃を受けやすい部分でもあるし、一番消耗しやすい部分でもあります」

【スーツケースの伝道師vol.5】スーツケースの「よくあるトラブル」回避法とは? 画像3
「あまり気にしないかもしれませんが、キャスターは消耗するんですよ! 車だって、自転車だって、タイヤは消耗するでしょ。例えば、一定方向にスーツケースを引いていると、当然そのキャスターだけ消耗が早く、スーツケースの安定性も損なわれてしまいます。どのキャスターもまんべんなく使うように心がけることが大切なのですが、癖もあるのでなかなか難しいところ」

【スーツケースの伝道師vol.5】スーツケースの「よくあるトラブル」回避法とは? 画像4
「信頼できるメーカーのスーツケースなら、キャスターの交換に対応してくれるところがほとんど。メーカー側もキャスター交換を想定しています。格安スーツケースでは対応してないことが多いので、こういう部分も値段の差に表れます。自分で修理するのは困難なので修理に出すのがベストな選択。旅先でキャスタートラブルにあった場合は、空港などに修理専門店などがあることもあるので、相談するのがいいでしょう」

【スーツケースのよくあるトラブル2】キャリーバー(持ち手)
【スーツケースの伝道師vol.5】スーツケースの「よくあるトラブル」回避法とは? 画像5
「キャスターに続いてトラブルが多く、上位に入るのがキャリーバー(持ち手)のトラブルです。衝撃などを受けて歪んでしまい、キャリーバーの伸縮ができない、スムーズに動かないなど」

【スーツケースの伝道師vol.5】スーツケースの「よくあるトラブル」回避法とは? 画像6
「キャリーバーの状況にもよりますが、これもメーカーで修理できます。階段や段差があるときキャリーバーを持ってドッコイショ! なんてことありませんか。これがキャリーバー故障の一番の原因。階段などではキャリーバーではなく、スーツケースのボディー上面についたハンドルを持つようにすると、トラブルを防ぐことができます」

【スーツケースの伝道師vol.5】スーツケースの「よくあるトラブル」回避法とは? 画像7

【スーツケースのよくあるトラブル3】鍵(カギ)
【スーツケースの伝道師vol.5】スーツケースの「よくあるトラブル」回避法とは? 画像8
「キャスタートラブルと引けをとらないくらい多いのが鍵(カギ)のトラブル。買ったばかりのスーツケースでも鍵が開かないということも。ダイヤル番号が微妙にずれていたり、意図せずに番号を設定しまいロックがかかってしまったなどのトラブルがほとんどです」

【スーツケースの伝道師vol.5】スーツケースの「よくあるトラブル」回避法とは? 画像9
「ダイヤルのズレはすぐに解決しますが、番号ロックはどうにもなりません。ロックがかかった状態からむやみにダイヤルを回さず、冷静に前後の数字の組み合わせで試してみる。ロック番号を忘れてしまった場合も、よく設定する数字などを試してみるのが先決。それでもダメなら、残念ながら地道に数字合わせましょう」

【スーツケースの伝道師vol.5】スーツケースの「よくあるトラブル」回避法とは? 画像10
「絶望的になるかもしれませんが、3桁のダイヤルなら全通り15分ほどで行えます。実はそんなにかからないので大丈夫! 私は東急ハンズに勤めているので、いつも“10X”ですけどね! あ、この数字はもう使えないか・・・」

【スーツケースのよくあるト(その他)】メンテナンスファスナー
【スーツケースの伝道師vol.5】スーツケースの「よくあるトラブル」回避法とは? 画像11
「新しくスーツケースを購入したお客様からときどきある相談が、ファスナーが開かない、ファスナーの引き手がないなど。お話をよく聞いてみると、スーツケース内部のインナー、スーツケース本体に荷物が直接触れないようにしている布のファスナーが開かないとのこと」

【スーツケースの伝道師vol.5】スーツケースの「よくあるトラブル」回避法とは? 画像12
「これはメンテナンスファスナーと呼ばれるもので、修理のときに使うためのファスナーで、あえて引き手などを付けない仕様になっているのです。そのような説明をすると、多くのお客様は納得していただけますね」

今回は、スーツケースにまつわる、よくあるトラブルの回避法を伝道師にお聞きしました。「壊れた!」と焦る前にこれらのことをチェックして、スムーズな旅を楽しんでくださいね。

スーツケースの伝道師プロフィール
【スーツケースの伝道師vol.5】スーツケースの「よくあるトラブル」回避法とは? 画像13

【名前】佐藤 宏樹さん
【生年月日】1982年1月
【出身】千葉県(生まれは奄美大島)
【職業】株式会社東急ハンズ トラベル用品チーフバイヤー
【旅歴】20年
【保有スーツケース】21個
【伝道師歴】2年(2017年~)

■■企画参加者を募集■■
【スーツケースの伝道師】企画では、スーツケースにまつわるお悩みを募集します。「パッキングの仕方がわからない」という方で、自身のスーツケースの中身を公開してもいいという方、または「スーツケースや旅行グッズについての素朴な疑問」などございましたら、以下内容を明記の上、メールにてご応募ください。同企画内で、スーツケースの伝道師がお答えします!
<応募詳細>
自分でパッキングしたスーツケースの中身の写真2〜3枚、旅行先(イメージでもOK)、宿泊日数、パッキングした中身の詳細、パッキングする際の悩み、公開可能な名前(ペンネーム可)、メールアドレスを明記の上、こちらまでご応募ください。

■あわせて読みたい
【スーツケースの伝道師 vol.1】北村一輝 似!?東急ハンズにいる「スーツケースのプロ」に会いに行く!
【スーツケースの伝道師 vol.2】伝道師が伝授!失敗しない初めてのスーツケース選び
旅グッズの達人・東急ハンズのバイヤーが「あったらいいな」を実現!本当に使える旅グッズ5選
「畳める」が新常識!東急ハンズのバイヤーが推薦する進化系旅グッズ5選
【スーツケースの伝道師 vol.3】“アガル”旅の新定番!?「BEAMS DESIGN」プロデュースのトラベルグッズとは
【スーツケースの伝道師vol.4】コレが買い!2019年のスーツケーストレンド最前線

お問い合わせは最寄りの東急ハンズへ

[All Photos by (C)tawawa]


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。