おでかけ

六甲オルゴールミュージアムで貴重なレトロ体験ができる!?「キネトスコープ」で映像観賞を堪能

六甲オルゴールミュージアムで、12月1日映画の日にちなんだ企画を実施。日本で初めて映像が公開された時に使われた「キネトスコープ」の復元品を、11月30日から9日間限定で体験できます。通常は展示のみの装置に触れられる、貴重な機会ですよ。
六甲オルゴールミュージアムで貴重なレトロ体験ができる!?「キネトスコープ」で映像観賞を堪能 画像1
(c) 六甲オルゴールミュージアム

六甲オルゴールミュージアム
六甲オルゴールミュージアムで貴重なレトロ体験ができる!?「キネトスコープ」で映像観賞を堪能 画像2
(c) psgxxx / Shutterstock.com

神戸市六甲山にある「六甲オルゴールミュージアム」は、19世紀後半~20世紀初頭に製造、活躍していたオルゴールやシリンダーなどを展示するオルゴール博物館。敷地内には、六甲山の自然を満喫できるテラス付きのミュージアム・カフェ「シュトラウス」や、四季折々の姿が楽しめるミュージアム・ガーデンも併設しています。

貴重なオルゴールの展示や実演コンサートも
六甲オルゴールミュージアムで貴重なレトロ体験ができる!?「キネトスコープ」で映像観賞を堪能 画像3
(c) SUJITRA CHAOWDEE / Shutterstock.com

同美術館では、所蔵するオルゴールの歴史や仕組みについての興味深い解説のともに、実際の演奏が聴けるコンサートを日中7回実施しています。レギュラーコンサートのほかにも、いくつかのオルゴールの演奏も聴くことができますよ。100年以上も前に作られたオルゴールの、繊細な心地よい音色に癒される時間となりそうです。

企画展示「キネトスコープ鑑賞体験」
六甲オルゴールミュージアムで貴重なレトロ体験ができる!?「キネトスコープ」で映像観賞を堪能 画像1
(c) 六甲オルゴールミュージアム

2019年11月30日(土)~12月8日(日)の期間限定で実施されるのは、日本で初めて映像を見るために神戸で公開されたと言われる「キネトスコープ」の復元品の体験企画。「キネトスコープ」とは、1891年に発明王のトーマス・エジソンが特許を申請したもので、スクリーンに映写して大勢で見るタイプのものではなく、個別に箱の中を覗いて動画を楽しむタイプの装置です。

六甲オルゴールミュージアムで貴重なレトロ体験ができる!?「キネトスコープ」で映像観賞を堪能 画像5
(c) 六甲オルゴールミュージアム (The Edison cylinder phonographs 1877-1929, George L. Frow and Albert F. Sefl, 1978, Kent, Great Britain.)

六甲オルゴールミュージアムでは、「キネトスコープ」の復元品が通常展示されていますが、今回は一般のお客様が鑑賞体験できる特別企画を実施。レトロな装置を覗いていたら、その中ではどんな映像が動き出すのでしょうか。

【企画展示「キネトスコープ鑑賞体験」】
期間: 2019年11月30日(土)~12月8日(日) ※休館日: 12月5日(木)
体験時間: (1)11:50~、(2)14:50~
展示場所: 六甲オルゴールミュージアム3階 第三展示室

 
【六甲オルゴールミュージアム】
住所: 〒657-0101 兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲4512-145
TEL: 078-891-1284
営業時間: 10:00~17:00 (16:20受付終了)
入館料: 大人(中学生以上)1,050円、小人(4歳~小学生)530円
公式サイト: https://www.rokkosan.com/museum/

参照: https://www.atpress.ne.jp/news/198658

[photos by 六甲オルゴールミュージアム and Shutterstock.com]
Please do not use the photos without permission.


tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。