おでかけ

通算80万人を動員した人気の夜景イベント、あべのハルカスで今年も開催中

さまざまなアートイベントを演出するクリエイティブ・カンパニー「Naked.Inc.」が手掛ける夜景アートイベントが、今年も大阪あべのハルカスで開催中。通算80万人を動員した人気イベント、6回目の今年はどのような演出になっているのでしょう?
通算80万人を動員した人気の夜景イベント、あべのハルカスで今年も開催中 画像1

あべのハルカス「ハルカス300」
通算80万人を動員した人気の夜景イベント、あべのハルカスで今年も開催中 画像2
(c) Daniel De Petro / Shutterstock.com

2014年にオープンした日本一の高層ビル、大阪の「あべのハルカス」。地上約300mの場所にある「ハルカス300」という展望台からは、日中は大阪の市街地を見渡す大絶景が、夜は大都市ならではの豪快な夜景を楽しむことができますよ。今回のイベントでは、58階から60階部分が繋がっている高さ15mのツインタワーで、大阪の夜景に映えるようなインタラクティブなイルミネーション演出が展開されます。

多彩なジャンルのイベントをクリエイトする「Naked Inc.」
通算80万人を動員した人気の夜景イベント、あべのハルカスで今年も開催中 画像3

これまで、東京タワーや名古屋テレビ塔、香川県庁など、日本国内の大きな建物や展望台を舞台に、夜景と融合させたプロジェクションマッピングを展開してきた、体験型イルミネーション「City Light Fantasia by Naked」。このイルミネーションを手がけてきたのが「Naked Inc.」です。映像ディレクターやデザイナー、CGディレクター、ライターなどが集まって設立し、ジャンルを問わずさまざまなクリエイティブ活動を続けています。

あべのハルカスでのイルミネーション「City Light Fantasia by Naked」

あべのハルカスでの開催は今回で6回目。通算80万人もの動員数を記録した人気の夜景イルミネーションイベントです。今回のテーマは「大阪の夜景に現れる雪景色」。空から雪が舞い落ちてきて、夜空と町の景色をつなげ、オーロラやダイアモンドダストなど、幻想的な情景を映し出します。

【CITY LIGHT FANTASIA BY NAKED -Crystal World-】
期間: 2019年11月23日(土)〜2020年3月31日(火)
時間
・2019年11月23日(土)〜2020年1月16日(木): 17:30〜21:40
・2020年1月17日(金)〜2月13日(木): 18:00〜21:40
・2020年2月14日(金)〜3月31日(火): 18:30〜21:40
場所: ハルカス300 (展望台)
住所: 大阪府大阪市阿倍野1丁目1-43 あべのハルカス58-60階
料金: 展望台への入場料金のみ
主催: 近鉄不動産株式会社
企画・演出・制作: NAKED Inc.
公式サイト: https://www.abenoharukas-300.jp/observatory/event.php

室内の展望台で繰り広げられる、ダイナミックな夜景アートイベント。一歩足を踏み込んだら、幻想的な雰囲気にどんどん引き込まれていきそうです。

[PR Times]

tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。